そうはうまくいかないか?転職で失敗した人たちの話

有効求人倍率がバブル期を超えていようが、転職者の約3分の1は年収が下がっている厚労省の統計通り、待遇や職場環境が悪化する転職貧乏や失敗してしまう人は今も昔も変わらず多いようです。

更新日 2018年03月12日

合計 253pv


大人のADまとめ

<森野さんの経歴>
18歳 普通科高校卒業
    地元の総合病院に就職
30歳 製薬会社へ転職
38歳 現職の小規模病院に転職

  出典 「年収100万円アップ」の口約束に騙された! 40代、転職失敗男の嘆き | 日刊SPA!

前職を通じて、小規模病院の理事長と懇意になり、「ぜひ来てほしい」と引き抜かれた森野さん。勧誘時こそ条件はよかったが、その約束は次々に破られていったという。

「最初に提示された条件は年収約100万円アップ。先進的な医療に関わる病院なのも魅力的でした。職場の雰囲気もやる気に溢れていて、夢のような話でしたね」

 唯一のネックは単身赴任になることだったが、これも了承。東北地方から関東地方へやってきた。

 ところが、前職を辞して内定を受け取ってから話は急転する。

「年収を提示したのは人事部長ですが、私を誘った経営陣に『そんなに出せん!』と覆されたんです」

  出典 「年収100万円アップ」の口約束に騙された! 40代、転職失敗男の嘆き | 日刊SPA!

 この裏切りには森野さんも激怒。経営陣に強く迫ったが、「3年待ってくれたら必ず報いるから」と言われ、ぐっとこらえたとか。しかし、5年目を迎えた今も給料は据え置き。それどころか、別の約束まで反故にされたとか……。

「1年前、退職者の仕事を私が一時的に肩代わりすることになりまして、そのときも人事部長から『給料に少しは色をつけるから』と約束されたんです。でも、1年たつのに給料は上がらないどころか後任が来る気配もありません」

  出典 「年収100万円アップ」の口約束に騙された! 40代、転職失敗男の嘆き | 日刊SPA! | ページ 2

さすがに不信感はMAX。転職を考え始め、地元の大型病院からオファーもある状態だという。

「年収は100万円下がるものの、単身赴任の経費を考えれば、さしたるダウンではありません。何より家族と暮らせます。ただ、今の職場の人間関係は良好だし、やりがいもある。転職は仲間を裏切るようで後ろめたいですね……」

  出典 「年収100万円アップ」の口約束に騙された! 40代、転職失敗男の嘆き | 日刊SPA! | ページ 2

都内国立大学の経済学部から、大手金融に就職した三上遥斗さん(仮名・40代)。30代前半で結婚、2人の子どもにも恵まれて、順風満帆な人生を歩んできました。ところが、三上さんの心の奥では、長年に渡り違和感が渦巻いていたとのこと。

  出典 転職失敗で年収半減した40代高学歴男性 「自分のやりたいこと」を追求して、仕事も家族も失うことに | キャリコネニュース


「何の不満もないはずなんですけど、入社して5年くらい経ったころから、『本当に自分のやりたい仕事なのか?』『このまま一生を終えていいのか?』って、漠然と思うようになったんです。それでも、周りに比べれば恵まれた人生。モヤモヤしながらも働き続けるうちに、結婚し、子どももできて、こんなもんかなって納得するようになりました」

やりがいを感じることもなく、「家族のため」と割り切って仕事に向かう日々。それでも、30代で700万円近い年収を手にしていたことで、なんとか乗り切れていたといいます。

  出典 転職失敗で年収半減した40代高学歴男性 「自分のやりたいこと」を追求して、仕事も家族も失うことに | キャリコネニュース

そんなある日、高校時代の同窓会へ参加。するとそこで、モヤモヤの原因が判明します。


「趣味を仕事に活かしているヤツがいて、その目の輝きで気づきました。やっぱり、好きなことを仕事にするべきなんだって」

三流大学卒の友人でも、こんなに生きがいを感じられる会社に巡りあえている。自分なら、学歴を活かしてもっといい就職先が見つかるかもしれない。そんな思いを抱いた三上さんは、転職を考えるように。その後、40歳を迎えて間もなく、会社が募った早期退職にエントリーして、第2の人生を歩む決意をしました。

  出典 転職失敗で年収半減した40代高学歴男性 「自分のやりたいこと」を追求して、仕事も家族も失うことに | キャリコネニュース





数千万円の退職金があれば、当面の生活は不自由しない。そんな思いもあり、退職してからスタートした再就職活動。しかし思いのほか難航してしまいます。


「ずっと興味のあったクリエイター系とキャリアコンサルタントを中心に探したのですが、面接までこぎつけたのはほんの一握り。内定をもらえたところも2社ありましたが、どちらも驚くほど年収が低くて、家族を養う身としては辞退するしかなく……。就職先が決まらないまま、あっという間に半年が過ぎました」

  出典 転職失敗で年収半減した40代高学歴男性 「自分のやりたいこと」を追求して、仕事も家族も失うことに | キャリコネニュース

学歴と前職のキャリアがあれば、すぐに希望する会社へ就職できると思っていた三上さん。ところが実際は、業種違いでキャリアは活かせず、学歴も二の次扱い。さらに年齢がネックとなってしまい、なかなか思い通りの仕事とマッチングしません。そのうち、家族の我慢も限界に。離婚を突き付けられ、退職金の残りも慰謝料として妻の手に渡ってしまいました。


「仕事もない、貯金もない、家族もいない。あんなに頑張って手にした学歴も活かせない。これまでの人生は何だったのでしょうか? もしあのまま留まっていたら……って、つい考えてしまいます」

  出典 転職失敗で年収半減した40代高学歴男性 「自分のやりたいこと」を追求して、仕事も家族も失うことに | キャリコネニュース

離婚後、希望年収を下げたことでようやく再就職を果たしましたが、望んだ職種とはまったくの別業界。しかも、人間関係のもつれから1年足らずで退職してしまいます。その後も2つの会社を渡り歩き、現在は個人経営の孫請け会社で製品加工をしているそうです。

  出典 転職失敗で年収半減した40代高学歴男性 「自分のやりたいこと」を追求して、仕事も家族も失うことに | キャリコネニュース

「今は学歴が恥ずかしく感じるくらい、みすぼらしい生活ですよ。年収は400万円ほどで、家賃6万円のワンルームにひとり暮らし。養育費も払っているので生活は苦しいです。でも、これは一時的なものだと信じています。学歴がすべてとは言いませんが、やはりプライドがあるので、今でも秘かに就職活動はしています」

  出典 転職失敗で年収半減した40代高学歴男性 「自分のやりたいこと」を追求して、仕事も家族も失うことに | キャリコネニュース

確かに、キャリアを構築する上で学歴は大事ではありますが、他業界への転職となると事前の情報収集が非常に重要になってきます。三上さんの場合も在職中に次の会社が決まっていればベストでしたが、せめて早期退職に応募する前に、本当に希望の業界へ転職できるのか、転職できたとして自分はそこで通用するのか、といったことを入念に調べた方がよかったかも知れません。転職は計画的に進めたいものです。

  出典 転職失敗で年収半減した40代高学歴男性 「自分のやりたいこと」を追求して、仕事も家族も失うことに | キャリコネニュース

  出典 stone-roses.org

前職の日立では研究所に所属し、国際学会での発表や海外出張もあった。しかし転職先は商社系の大手IT企業の子会社で、営業力もなく開発環境も前職と比べて劣っている。待遇面も思わしくなかったようだ。


「もうこんな仕事したくない。させるならお金ほしい。なんでこんな奴隷同然の搾取をされなきゃならないの」

年功序列で給料の上がる日立が「羨ましい」という。日立は今年の春闘で3000円のベースアップもあった。「日立辞めなかったら今頃どうなってたかな。考えるだけで辛くなる」と、かなり落ち込んでいる様子だ。

  出典 元日立社員が転職を激しく後悔! 「土下座してでも戻りたい」にネット「失敗じゃない。次行けばいい」 | キャリコネニュース

この記事は当時「退職エントリの中でも、なかなか読ませる内容」などと、ネットで大きな話題となった。筆者の活躍に期待を寄せる声がある一方で、自らを「生来のカリスマ」などと呼ぶ筆者に懸念を示す人もいた。


「他を知れば日立がいかに守られた環境であるか知るのやも」

どうやらその懸念は的中してしまったようだ。筆者は転職から1年と少し経った3月24日ごろからツイッターに会社への不満を漏らし始め、27日にはついに「壊された。転職するんじやなかった」と思いを打ち明けた。


「日立の方が遥かに良かった。なぜ辞めたんだろうか(…)つらい」

  出典 元日立社員が転職を激しく後悔! 「土下座してでも戻りたい」にネット「失敗じゃない。次行けばいい」 | キャリコネニュース

日本最大の総合電機メーカーである日立製作所を辞めたエンジニアの男性が、ツイッターに転職を激しく後悔する内容を投稿し、注目を集めている。

この男性は、京都大学から新卒で日立に入社。3年ほど在籍し、昨年1月に退職した。その際に、はてなダイアリーに退職エントリーを投稿している。


「日立の優秀な技術者たちよ. 価値を失う前に転職せよ. 社会はあなた方を求めている」

そんな勇ましい提言を掲げ、自分も能力の1割ほどしか発揮できていないと不満を募らせる。このまま残ると転職市場で自分の価値がなくなってしまう懸念があるので、リスクを最小化するために若手のうちに転職する必要がある、という内容だ。

  出典 元日立社員が転職を激しく後悔! 「土下座してでも戻りたい」にネット「失敗じゃない。次行けばいい」 | キャリコネニュース

現在の会社はコアタイム制で、決まった時間は会社にいないといけないが、日立の同期は裁量労働制。「おれだけ裁量労働じゃない」「転職は完全に失敗だった」「辞めたい」と、後悔は果てしない。


「まじ部長課長どころかブログで影響与えてしまった副社長レベルにも土下座で謝るので日立に戻りたい」

一連の投稿はネット上で話題に。「離れてみて分かる大企業のよさ」を指摘する声が多い。


「日立製作所本体ともなれば福利厚生も含めると、技術系でより待遇のいい会社は日本に数えるほどしかないんじゃないですかね」「隣の芝生はなんとやら」

  出典 元日立社員が転職を激しく後悔! 「土下座してでも戻りたい」にネット「失敗じゃない。次行けばいい」 | キャリコネニュース

リサーチ能力の低い人が恵まれた環境にいるなら、転職しないほうがいい、という指摘もある。特にIT業界では、入社してみたら事前に聞いていた話と違い、酷いプロジェクトや客先に放り込まれることがあるという。

「転職エージェントの甘言に乗せられた人の結末」という見方も。退職時のブログでは、エージェントに「あなたはまだ若いし才能があるのだから、リスクを恐れずに挑戦した方がいい」と言われて転職を決めたと書いていた。

変に鵜呑みにせず、自分で調べたり考えたりして納得してから転職するべき、ということなのだろう。ちゃんと賃金交渉していれば、「奴隷同然」の給料ということもなかったはずだ。

  出典 元日立社員が転職を激しく後悔! 「土下座してでも戻りたい」にネット「失敗じゃない。次行けばいい」 | キャリコネニュース

  出典 stone-roses.org

津田高大さん(仮名・40歳・独身)/年収750万円→年収680万円

<津田さんの経歴>
22歳 慶應義塾大学卒業、大手化学系商社に入社
26歳 転職を決意するも上司に慰留されて断念。以降断続的に転職活動を行う
30歳 大手医療系メーカーに転職
33歳 連日の飲み会で体調不良に
35歳 大手機械系商社に転職

  出典 慶応卒、40代独身男の転職貧乏人生「最初の会社の同期は年収1000万円…後悔しかない」 | 日刊SPA!

もっとも退職時のブログの書き方からすると、この男性は日立に居続けたら、それはそれで後悔していそうだ。ネットにも、単純に日立も今の会社もどちらも合わなかっただけ、と指摘する声も少なくない。


「日立以外にも良い会社たくさんあるので、いまのところさっさと辞めて転職すればいいと思う」「失敗じゃないプラマイゼロ。次行けばいい」

  出典 元日立社員が転職を激しく後悔! 「土下座してでも戻りたい」にネット「失敗じゃない。次行けばいい」 | キャリコネニュース

「20代の自分に会えるなら、『転職なんてやめとけ』と言ってやりたいですね」

 2度の転職を経て、現在は機械系商社で経理マンとして働く津田さんはこうボヤく。その理由は「転職グセがつくから」だとか。

「最初の転職がちょうどリーマンショックの頃で、2度目が震災直後と求人が少ない時代でした。それでも好条件で転職できたわけで、『次はもっといい会社に巡り合えるのでは』と思ってしまったんですよ」

 実際、津田さんは最初の転職で年収を倍近くに増やしている。

「新卒で入った大手の商社はどれだけ頑張っても給料がほとんど上がらない。正当な評価をされていないと感じて辞めました」

  出典 慶応卒、40代独身男の転職貧乏人生「最初の会社の同期は年収1000万円…後悔しかない」 | 日刊SPA!


 結果、400万円程度だった年収が転職後には700万円を超えるまでになったという。だが……。

「給料はよかったのですが、その会社は中途採用の社員を育てる環境がまるで整っていない。逐一質問していたら面倒がられて孤立してしまったんです。そのうえ強制参加の飲み会が毎日のようにあるのがキツかった。飲めないのに飲まされて、帰宅も遅くなるからツラくてツラくて……」

  出典 慶応卒、40代独身男の転職貧乏人生「最初の会社の同期は年収1000万円…後悔しかない」 | 日刊SPA! | ページ 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.