仮想通貨取引所【Zaif(ザイフ)口座の作り方】

こちらは口座開設専用ページです。

更新日 2018年02月17日

合計 137pv


大人のADまとめ


①メールアドレス登録





↑からZaifのトップページに移動します。「メールアドレス入力で簡単登録!」部分に自分のメールアドレスを入力して、「無料登録へ」をクリックします。
z1.jpg


すると、下の画像が表示されます。先ほど入力したメールアドレスにメールが届きますので、確認しましょう。
z2.jpg


下の画像は、届いたメールの本文です。とてもシンプルです。リンクが設定してある部分をクリックします。
z3.jpg


メールのリンクをクリックすると、ユーザー登録画面に移動します。利用規約と重要事項説明を読んで納得したら、パスワードを設定します(メールアドレスは既に入力されています)。


z4.jpg

なお、赤文字で「パスワードの強度は0%です。50%を超えるようにしてください」とあります。半角英数字だけでパスワードを設定すると、かなり長いパスワードを入れないと50%超になりません。
そして、50%を超えないと次に進めません。
そこで、「#」「$」といった文字を使って、パスワードを作りましょう。比較的短い桁数で50%を超えます。
50%を超えたら、下のように「パスワードの強度は××%です。強いパスワードです」が表示されます。次に、右下にある「同意して登録」をクリックします。

z5.jpg


すると、ログイン画面が出てきます。先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックしてログインしましょう。

z6.jpg

これで、登録完了です。しかし、ここで終わるのはもったいないです。
本人確認したほうが取引において圧倒的に有利です。



②本人確認の方法


本人確認したほうが有利な理由は、以下の3点です。

・ビットコインを取引するたびに手数料を「もらえる」
・年率最大3.6%のログインボーナスをもらえる
・入出金に関する制限が大幅に緩くなる


そこで、本人確認も済ませましょう。ログイン後画面の右上の「アカウント」をクリックします。

z7.jpg

そして、下の方にスクロールしていくと、下の画像部分が出てきます。1の「基本情報」から順に登録しましょう(「JPY出金口座」は後回しでもOKです)。

z8.jpg

なお、2の「本人確認書類」をいきなり提出しようとしても、できません。下の画像が出てきます。「先にこちらから基本情報の登録をお願いします」と出てきますので、基本情報から登録しましょう。


z9.jpg

③基本情報の登録


↓の欄全て入力したら、右下にある「変更」をクリックしましょう。
z10.jpg




④電話番号認証


次に、「電話番号認証」をしましょう。下の画像の2部分です。
z11.jpg


下の画像が出てきます。「基本情報」で電話番号を入力済みですから、すでに電話番号が入力された状態で出てきます。「送信」をクリックしましょう。

z12.jpg

すると、スマホ(または携帯電話)あてにSMSで6桁の認証コードが届きます。下の画面の青部分「電話番号認証コード登録はこちら」をクリックします。
z13.jpg

SMSに届いた6桁の認証コードを入力しましょう。そして、「登録」をクリックです。

z14.jpg

これで、電話番号認証が終了です。

⑤本人確認画像の提出


引き続き、本人確認画像を提出しましょう。「本人確認画像のアップロードはこちら」をクリックします。
z15.jpg


「ファイルを選択」をクリックして、身分証明書(運転免許証など)を選択し、「アップロード」をクリックします。

z16.jpg

2つ3つとアップロードする場合は、上の作業を繰り返します。下では例として2つアップロードしました。運転免許証の表と裏などの場合です。これで良ければ「アップロードしたファイルで申請する」をクリックします。

z17.jpg



これで本人確認が完了です。
z18.jpg




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.