Facebookをマークザッカーバーグに奪われたあの兄弟がビッドコインで荒稼ぎ!

ビッドコイン長者になった有名な兄弟をご紹介します。

更新日 2017年12月12日

合計 150pv


大人のADまとめ

  出典 stone-roses.org

ウィンクルボス兄弟ビリオネア達成
ウィンクルボス兄弟はfaecbook訴訟後の賠償金を使い、早期ビットコイン投資を行い、今では億万長者(ビリオネア)となっています。
ウィンクルボス兄弟は一度もビットコインを手放していない
Facebook賠償金を利用したビットコイン投資をしてから現在まで、ビットコインの価値は度々大きな下落を経験していますが、価値の上昇を待ち続けて現在に至り、莫大な利益をあげています。
Facebookの所有権を奪われたと主張していた、訴訟を起こした事で知られるウィンクルボス兄弟、テイラー氏とキャメロン氏は、賠償金を経て再び復活を遂げています。

ウィンクルボス兄弟は世界最大のビットコイン所有者であり、近日のビットコイン値の急騰によりその総額は10億ドル以上(約1,126億円)に上ると言われています。

これはウィンクルボス兄弟が四年前に1,100万ドル(約12億円)をビットコインに投資をした結果によるリターンです。

この投資金額を加味すると驚愕の結果であることがわかります。

噂では兄弟は1ビットコインも売っておらず、価値の増加をホールドしたまま待ち続けています。

ウィンクルボス兄弟がビットコイン投資をした際は、僅か120ドル(約1万3千円)程度でした。

それがなんと今週月曜日午前の時点では、1ビットコインは11,247ドル(約127万円)です。

投資金は2011年Facebook社との訴訟に勝利し得た、6500万ドル(約73億円)の賠償金から成り立っています。

ウィンクルボス兄弟は3人がまだハーバード大学に在校していた頃にマーク・ザッカーバーグ氏がソーシャルネットワークのアイデアを盗んだと主張したもので、その3人の戦いは映画“ソーシャル・ネットワーク”で描写されています。

さらに、ウィンクルボス兄弟は価値貯蔵以上のビットコイン利用法を考えています。

今年初旬、彼らはビットコインのETF(上場投資信託)を作ろうとしましたが、詐欺の可能性があるとし、アメリカ証券取引委員会に申請を却下されました。

もしこれが成功していれば、仮想通貨の機関投資が始まっていたでしょう。

この時点でウィンクルボス兄弟は儲けた金額に対して満足する十分な理由がありますが、彼らの古き友人であり敵であるマーク・ザッカーバーグ氏を追い抜くにはまだまだ道のりが長いようです。

なぜならForbes社曰く、彼の資産額はすでに710億ドル(約8兆円)を上るからです。


  出典 stone-roses.org

米国で有名なIT企業家、またオリンピック出場経験もあるボート選手として知られる米ウィンクルボス家の双子の兄弟のキャメロン・ウィンクルボスが8日、ビットコイン価格がこれからさらに10~20倍も伸び、数百兆円規模の時価総額をもつと予測した。米CNBCによる取材のなかでのべた。

 同氏によると、ビットコインは「ゴールド2.0」であり、現物の金市場からシェアを奪う能力をもっているという。既に30兆円を超える時価総額をもつビットコインがさらに伸びる根拠として、「デジタルゴールド」としての立ち位置をあげている。

ビットコインはその特性から考えて、ゴールド2.0だと感じてきた。金市場をかき乱すのだ。金に希少性があるように、ビットコインの総量も固定されている。だが金に比べ、ビットコインはよりポータブルで、細分化できる。時価総額が3000億ドルとなり大きく価格上昇しているが、金市場が6兆ドルでありビットコインが同様になるとすればここからさらに10~20倍上昇する。

 ウィンクルボス家の双子の兄弟は早い時期からビットコインに投資しており、これによって1000億円以上の資産を有するビリオネアの仲間いりを果たしている。最初にビットコインについて学んだのは12年で、翌年には、ビットコインの総発行量の1%を購入したと発表。13年後半に行われたインタビューで、ビットコインは一切売却したりせず、USBドライブという「金庫」を通じ、世界中に財布を保管していると述べていた。

シカゴオプション取引所のビットコイン先物と深いつながり
 ウィンクルボス氏は、ビットコインを金融商品として広めるための立役者となってきた。

 今だ未承認だが、14年頃からビットコインETFを推進。日本時間で11日午前8時にスタートするシカゴオプション取引所によるビットコイン先物取引も、価格決定にはウィンクルボス氏が共同設立したジェミニ取引所が参照されている。

 同氏は「(ビットコイン先物取引という)デリバティブがそのほかの商品へつながる土台をつくっているし、それが論理的な進化だ」とのべ、ビットコイン先物取引の認可がETFなどのビットコイン関連金融商品への布石となることを示唆した。

 ちなみに同兄弟はフェイスブックの原案をマーク・ザッカーバーグCEOに盗まれたとしているが、ビットコインの価格上昇の根拠としても同サイトが有するような「ネットワーク効果」をあげている。

 はたしてウィンクルボス兄弟はビットコインでザッカーバーグを見返せる日がくるのだろうか。


  出典 stone-roses.org

双子の兄であるキャメロン・ウィンクルボスと、
その弟のタイラー・ウィンクルボス。

まず彼らを知る前に知っておきたいこと、
それは彼らの偉大なる父親の存在です。

父親であるハワード・ウィンクルボスは、
全米随一のMBAプログラムを誇るペンシルバニア大学の教授であり、
クライアントの資産約70億ドル(約7,000億円)を抱える
ウィンクルボス・コンサルタンツの代表なのです。

彼ら、ウィンクルボス兄弟は、
良家出身のエリートセレブ兄弟なのです。

彼らが生まれたアメリカでは、
裕福かつ社会的信用が高いことはステータスであり、
アメリカ社会で生き抜く上で非常に有利に働きます。

こういった背景とその甘いマスクの容姿も相まって、
彼らは、メディアから注目を浴びる存在です。


  出典 stone-roses.org

双子のウィンクルボス兄弟、
映画「ソーシャル・ネットワーク」で一躍有名になりました。

Facebookを設立した、
マークザッカーバーグ氏と、
因縁の関係だったのをご存知でしょうか。

ウィンクルボス兄弟は、
マーク・ザッカーバーグにコネクトユー(ConnectU)という
ソーシャル・ネットワーク・サイトの制作を依頼しました。

彼らから仕事を頼まれたザッカーバーグは、
独自コンセプトのフェイスブックを立上げ、
それが、一気にハーバード大学の学生を中心に広まりました。

この件で、ウィンクルボス兄弟は、
マークザッカーバーグを訴訟し、
その和解金として、日本円で約20億円の現金と、
日本円で約45億円に相当する株式を受取りました。

お金がある所へお金が移動しているだけですね。

ウィンクルボス兄弟が、
ソーシャル・ネットワークの生みの親だと言っても
過言ではありません。

容姿端麗だけではない彼らの動向には目が離せません。


  出典 stone-roses.org
  

出典 Youtube

映画『ソーシャル・ネットワーク』予告編

Facebookの立ち上げから発展を描く回想シーンと、証言録取のために宣誓供述を行う訴訟手続を描く現在進行シーンが、交互に展開されてゆく。

2003年秋。ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグは、ボストン大学に通う恋人のエリカとファイナル・クラブ(英語版)(ハーバード大学の学生秘密結社)や部活動などについて語り合っているうち口論になり、「アンタがモテないのは、おたく(ナード)だからじゃなくて、性格がサイテーだからよ」と言われてフラれる。怒ったマークはブログに彼女の悪口を書き並べ、さらに腹いせにハーバード大学のコンピュータをハッキングして女子学生の写真を集め、女の子の顔の格付けサイト「Facemash」[4]を立ち上げる。サイトは瞬く間に話題となり、立ち上げから2時間で2万2000アクセスを集め、4時間で大学のサーバーをダウンさせてしまう。

後日、大学の査問委員会に呼び出しを食らったマークは、半年間の保護観察処分を受け、大学中の女子学生の嫌われ者となる。そこへ、ボート部に所属するエリート学生である双子兄弟、キャメロン・ウィンクルヴォス、タイラー・ウィンクルヴォスと、その友人のディヴィヤ・ナレンドラに声を掛けられる。3人はマークの優れたプログラミング能力に目を付け、「harvard.eduドメイン」に群がる女性に出会うことを目的としたハーバード大学の学生専用コミュニティサイト「ハーバード・コネクション」の制作協力を依頼する。

これにヒントを得たマークはソーシャル・ネットワーキングサイトの制作を始め、親友のエドゥアルド・サベリンに1000ドルの出資とCFO(最高財務責任者)への就任を頼む。マークはウィンクルボス兄弟らとの接触を避けてサイト制作を進め、2004年初頭、「The Facebook」は誕生する。「The Facebook」は、エドゥアルドが所属するファイナル・クラブ「フェニックス - S K・クラブ(英語版)」の人脈を利用して瞬く間に広まってゆく。これに気付いたウィンクルボス兄弟らは、アイデア盗用でマークを訴えようとしたが、資産家の子息でもある彼らは「ハーバードの紳士は訴えない」という思想のために思い留まった。

「The Facebook」の流行のおかげで、マークは女子からモテるようになった。気をよくしたマークは、偶然見かけたエリカに「二人きりで話したい」と声を掛けるが、彼女はすげなく一蹴する。マークは、「The Facebook」がハーバード大学の学内限定公開で、名声も学内に留まっていると考え、サイトをさらに大きくしようと決意し、システムを改良して他大学へも次々と開放してゆく。

その頃、アメリカ西海岸では、Napsterの設立者であるショーン・パーカーが、行きずりの女子大生とベッドで朝を迎えていた。ショーンは、そこで偶然目にした女子大生のお気に入りサイト「The Facebook」に興味を持ち、サイトを通じて直ちにマークたちに連絡を取った。西海岸にスポンサーを探しに来たマークとエドゥアルドは、ショーンと面会してビジネスの相談を持ち掛けようとするが、ショーンの一方的な「独演会」となってしまう。自分の考えをまくし立てるショーンに対し、エドゥアルドは人となりに疑いを抱く一方、マークはその考えに魅了されていた。

ショーンの「Theがない方がクール」という提案を受け、サイトの名前は「The」を取って「Facebook」とし、会社の拠点は西海岸カリフォルニア州のパロアルトに移した。2004年夏、マークたちは西海岸でサイトの改良作業を進め、エドゥアルドは東海岸のニューヨークでスポンサー探しを進める。その間に、ショーンはマークたちが借りた家に転がり込み、マークに「俺たちの時代が来た」と語って自分たちの力で事業を拡大することを訴え、新たな投資会社との契約を成立させてゆく。そこへエドゥアルドがニューヨークから戻り、自分の知らぬ間に次々と事が進んでいることに激怒する。エドゥアルドは会社の銀行口座を凍結させてショーンとマークが進める投資話を止めようとし、マークとの友情に亀裂が入る。

同じ頃、イギリスのボートレース大会に参加していたウィンクルボス兄弟は、「Facebook」がヨーロッパの大学にまで浸透するほど巨大化している事実を知り、訴訟の提起を決意する。また、エドゥアルドは、30%以上あった持ち株比率を0.03%まで希薄化される罠にはめられ、CFOを降ろされてしまったため、訴訟の提起を決意する。こうしてマークは2つの訴訟を抱えることとなった。女性弁護士から「あなたにとってはスピード違反の金額と変わらない」と示談を勧められたマークは、2つの訴訟を示談で決着をつける。マークがノートパソコンで「Facebook」を開き、別れた元恋人のエリカに友達申請を行うところで映画は幕を閉じる。

まずは仮想通貨を実際に購入してみて

肌で感じてみてください。


ってわけで

「これから仮想通貨投資を始めようと思ってる人!」

「仮想通貨投資に興味がある!」

って人。



さらに言えば

「難しいことはよくわかんないけど、とりあえず始めたい!」

「ビッドコイン」「イーサリアム」「リップル」

って人。



今から仮想通貨投資を始める人は、

まずは日本の取引所から始めるべきです!!

そこで安心・安全な日本の取引所をご紹介します。

スマホからでも簡単に買えるし、1,000円からでも大丈夫だよ!



とりあえず、登録(無料)だけでもしておけば、

「やっぱり欲しい!」

「いまがチャンス!」

ってときに、すぐ手に入れることができるからむっちゃオススメです♪

【稼ぐ】初心者必見!これから仮想通貨取引をされたい方はこちら(コインチェック /ビットフライヤー/ザイフ)この3つを登録して始めるのがオススメです。

【コインチェック】取扱通貨▶️Bitcoin(ビットコイン/BTC)Ethereum(イーサリアム/ETH)Ethereum Classic(イーサリアムクラシック/ETC)Lisk(リスク/LSK)Factom(ファクトム/FCT)Monero(モネロ/XMR)Augur(オーガー/REP)Ripple(リップル/XRP)Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)NEM(ネム/XEM)Litecoin(ライトコイン/LTC)DASH(ダッシュ/DASH)Bitcash(ビットコインキャッシュ/BCH)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【ビッドフライヤー】取扱通貨▶️ビットコイン(Bitcoin)ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ether Classic)ライトコイン(Litecoin)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【ザイフ取引所】取扱通貨▶️ビットコイン ネム XCP モナコイン ペペキャッシュ Zaif(ザイフ)トークン SJCX FSCC(フィスコが発行) CICC NCXC ビットコインキャッシュ イーサリアム



<登録はこちら>
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

  

出典 Youtube

コインチェックCMメイキング 出川哲朗さんインタビュー | Coincheck

日本の人気ビットコイン取引所である『coincheck(コインチェック)』のこのCMでは、出川哲郎氏が一人二役で兄弟を演じています。弟が兄に「なんでビットコイン取引は『coincheck(コインチェック)』がいいのか?」質問し、それに対して兄が曖昧な返事をするという内容になっています。


参照元・その他動画等はこちらから(coincheckプレスページに移動します)
このCMで繰り返される「なぜビットコイン取引は『coincheck(コインチェック)』がいいのか」、について解説をする前に、まずは『coincheck』という会社の概要について説明します。

『coincheck(コインチェック)』とは?
『coincheck(コインチェック)』とは日本最大級の仮想通貨の取引所です。ビットコインはもちろん、イーサリアムやビットコインキャッシュなどの他の仮想通貨も取り扱っており、13種類もの仮想通貨を取引することができます。

また、coincheckは2012年に設立された会社で、代表取締役社長 和田晃一良氏も1990年生まれと非常に若い会社です。

なぜビットコイン取引は『coincheck』がいいのか?
CMで出川哲朗氏が扮する弟が繰り返し兄に問うていた「なぜビットコイン取引はcoincheckがいいのか」という点について解説します。

仮想通貨の取扱い数が豊富
上述したように、coincheckでは《13種類》の仮想通貨を取り扱っています。

扱っている通貨は以下の通りです。

Bitcoin(ビットコイン)
Ethereum(イーサリアム)
Ethereum Classic(イーサリアム・クラシック)
Lisk(リスク)
Factom(ファクトム)
Monero(モネロ)
Augur(オーガー)
Ripple(リップル)
Zcash(ジーキャッシュ)
NEM(ネム)
Litecoin(ライトコイン)
DASH(ダッシュ)
Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)

取引画面の見やすさ
coincheck(コインチェック)のUI(ユーザーインターフェース)は非常に見やすいです。チャートや取引画面がシンプルにわかりやすく作られているため、何がどこにあるかがすぐに分かるので体感的に操作でき、初心者にはおすすめであると言えます。

サービスの安全性
アカウントにログインする際には『二段階認証』(パスワードの確認に加え、セキュリティコードによる確認をし、より安全にログインするための仕組み)を設定することができます。

また、コールドストレージ(アクセスの頻度が低いコールドデータを長期間、安価で保管できるストレージシステムやサービス)によって、ユーザーのビットコインを守っています。

もしものときの『盗難補償』
2017年6月より、『coincheck』と大手仮想通貨取引所である『bitFlyer』の2社が仮想通貨の不正な引き出しに対してその被害を補償するサービスを開始しています。

bitFlyerでは、仮想通貨が日本円で出金されたことが発覚された場合に補償の対象になるようですが、coincheckでは、最大100万円までの不正ログインによる「仮想通貨の送金」、「日本円の出金」損害を補償する予定のようです。

ビットコインからアルトコインまで利用可『貸仮想通貨』サービス
coincheckは、貸仮想通貨というサービスを行っています。

どのようなサービスかというと、保有している仮想通貨をcoincheckに一定期間貸し出すと、期間終了時に一定の料率で計算した額を貸し出した額に上乗せして返してもらえるサービスで、最大年率は5パーセントとなっています。

またcoincheckの提供するこのサービスの特徴として、ビットコインだけではなくcoincheckが扱っているすべての仮想通貨が利用対象となる点があります。日本国内の他の仮想通貨取引所も仮想通貨の貸し出しを行っているところもありますが、貸し出せる仮想通貨の種類はやはりcoincheckが一番のようです。

<登録はこちら>
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.