【必見!】初心者に優しいゴルフの基礎

ゴルフの基礎など色々とまとめてみました。

更新日 2015年08月08日

合計 1365pv


大人のADまとめ

  出典 sports.geocities.jp

コース(Course)においてクラブ(Club)といわれる道具で静止したボール(Ball)を打ち、ホール(Hole、カップとも)と呼ばれる穴にいかに少ない打数で入れられるかを競う球技の一種。
通常は1日で18ホールをプレーし、これを1ラウンドと呼ぶ。

  出典 ゴルフ - Wikipedia

1.ゴルフクラブ


  出典 www.golfdigest.co.jp

ボールを打つ道具「クラブ」は大きく分けると3種類あります。遠くに飛ばすためのウッド(W)、正確にグリーンに乗せるときなどに使うアイアン(I)、そしてグリーンでボールを転がすために使うパター(PT)です。ウッド、アイアンとも番号が大きくなるにしたがって飛距離が短くなり、ボールが上がりやすく、正確に飛ぶような構造になっています。
 ゴルフコースをプレーするときのクラブの本数は、ゴルフ規則で「14本まで」と定められていますが、最初は12本程度あれば十分です。クラブの組合せとしては、「ウッド 3本・アイアン 8本・パター 1本」が一般的です。

ゴルフショップなどでは、初心者用にウッド、アイアン計11~13本セットキャディバッグ付きで揃えています。ただし、パターは別売りの場合がほとんどです。

  出典 基礎知識|必要な道具は? 気になるゴルフ

2.ゴルフウェア


  出典 www.golfdigest.co.jp

トップス

トップスは基本的に襟付きのシャツであればなんでもOKです。

  出典 ラウンドデビューまでに準備するゴルフ用品について・ウェア編|初心者ゴルフナビ

  出典 www.golfdigest.co.jp

ボトムス

ジーパンで無ければ問題なく、今では、ハーフパンツでもOKなゴルフ場も増え、気軽に楽しめる傾向にあります。
女性ではスカートやワンピースで楽しむ方も増えてきています。

  出典 ラウンドデビューまでに準備するゴルフ用品について・ウェア編|初心者ゴルフナビ

  出典 www.golfdigest.co.jp

ゴルフシューズ

スイング中に足がすべるのを防ぐために、スパイクがついています。
普通の運動靴で十分だと思う人もいるかもしれませんが、スイング中や斜面に打ち込んでしまったボールを取りに行く際にすべって思わぬケガをしてしまう可能性もありますので、ゴルフシューズをしっかり準備することをオススメします。

  出典 ラウンドデビューまでに準備するゴルフ用品について・ウェア編|初心者ゴルフナビ

  出典 www.golfdigest.co.jp

帽子(サンバイザーなど)

ゴルフは野球などと違い帽子がルールやマナー上必須ではありません。
ただ、コースは基本的に日陰が少なく、夏場は日射病を予防するためにも、帽子、サンバイザーを用意したほうが良いでしょう。

  出典 ラウンドデビューまでに準備するゴルフ用品について・ウェア編|初心者ゴルフナビ

3.その他小物など


  出典 www.golfdigest.co.jp

ゴルフグローブ

手のひらの汗でクラブが滑ったり、マメができないよう保護するために使います。右打ちは左手、左打ちは右手だけはめるのが一般的です。

  出典 基礎知識|必要な道具は? 気になるゴルフ

  出典 www.kininarugolf.jp

ボール、ティペグ、グリーンフォーク、ボールマーカー

<ボール>
 ゴルフ場でプレーするときは自分で用意しなければならない必需品。非常に堅いゴム製で表面のたくさんの窪み(ディンプル)によって空気抵抗を減らし、空中に高く飛ぶ構造になっています。

<ティペグ>
 各ホールの第1打のときだけ、ボールを「ティペグ」(通称ティ)に乗せて打つことできます。プレーするときはポケットに数本入れておいてください。

<グリーンフォーク>
 打ったボールの勢いでできるグリーン上の落下跡を直すための用具。自分が作った落下跡を修復するのは世界共通のエチケットです。ティペグと一緒にポケットに1個入れておいてください。

<ボールマーカー>
自分のボールが他の人のプレーの邪魔になるときなどに使い、拾い上げるときにボール位置の目印として使う用具です。

  出典 基礎知識|必要な道具は? 気になるゴルフ

  出典 www.g-hoken.net

1ラウンド(18ホール)で、各ホールの規定打数(パー)を合わせて72打数になるのが基本です。

・ホールインワン:第1打でゴルフボールをカップに沈めることです。これ以上のものはありません。
・アルバトロス:規定打数のパーより3打少ない打数のことです。
・イーグル:規定打数のパーより2打少ない打数のことです。
・バーディ:規定打数のパーより1打少ない打数のことです。
・パー:ホールの規定打数のことです。
・ボギー:規定打数のパーより1打多い打数のことです。
・ダブルボギー:規定打数のパーより2打多い打数のことです。
・トリプルボギー:規定打数のパーより3打多い打数のことです。

  出典 ゴルフの打数

さらにゴルフを上達させたい方はこちら
7日間シングルプログラム

写真左から、オーバーラッピンググリップ、インターロッキンググリップ、ベースボールグリップ。

  出典 小池リサプロゴルファーのLet's enjoy golf ! 第3回 グリップの握り方からスイングまで・Chapter1 手は体とクラブを結ぶカナメ|日立ソリューションズ

●オーバーラップ
リストアクションが使いやすく、ボールを飛ばしやすいグリップです。

●インターロッキング
リストが使いづらくなるかわりに方向性が安定しやすくなります。
タイガーウッズやジャック・ニクラウス、日本では石川遼がこのグリップを採用しています。
このグリップは手が小さく、オーバーラップでは右手の小指が引っかからない女性にもおすすめです。

●テンフィンガー
いわゆるベースボールグリップです、両手が離れているので手首が使いやすくなります。
手の小さい女性や球を高く上げたい人にもおすすめです。

  出典 グリップの種類

ゴルフのグリップはだいたい全力の40~50%の力加減で握るのが基本と覚えておきましょう。

  出典 40〜50%の力で握ろう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.