仮想通貨バブルに乗り遅れるな!一生に一度の大チャンス!ビッドコインなどの暗号通貨最新情報をお届け!

仮想通貨(暗号通貨)バブルですね。この100年に一度に稼げる市場に乗っからないのは勿体無いですよ!最新情報をお届けしますのでブックマークしておきことをオススメします。宝クジよりも確実に稼げる投資です!私管理人がオススメする暗号通貨も公開します!主要通貨(ビッドコイン・イーサリアム・ネム・リップル・ビッッドコインキャッシュ・ファクトム・イーサリアムクラシックなどなど)投資は自己責任でお願い致します。

更新日 2017年11月22日

合計 194pv


大人のADまとめ

  出典 stone-roses.org

大胆なビットコイン相場の予測で有名な米スタンドポイントリサーチ社のロニー・モアスCEOが年末までのビットコイン価格の目標値を11000ドルから14000ドルに引き上げた。コインテレグフとの独占インタビューの中でのべた。

ただし14000ドルは、ビットコインとその分岐コインであるビットコインキャッシュとビットコインゴールドを足した総和で構成されるという。

同氏は8月に年末までのビットコイン目標値を7500ドルとしていたが、今月頭にはこれを11000ドルに引き上げていた。

今回目標値を引き上げた理由には、米CMEグループによるビットコイン先物取引契約の上場や、大手決済アプリのスクウェアによるビットコイン採用等を挙げた。また、アルトコインについても、アメックスとサンタンデール銀行がリップルと提携を結んだこともプラス材料とした。(ちなみにリップルの時価総額は1兆円に迫っている。)

モアス氏はコインテレグラフに次の通り語った。

最近大きな動きが複数あり、目標値を引き上げた。仮想通貨がニュースのヘッドラインになるようなポジティブなニュースで、(今後の普及に向けて)障害物を取り除くような動きだ。

一方で、同氏は「ビットコイン価格」の定義にも言及した。

ビットコインの目標値を計算する際、ビットコインゴールド、ビットコインキャッシュ、をビットコインに加えている。言い換えれば、ビットコインの時価総額が明日50%下がっても、ビットコインキャッシュが同じ位上昇すればそれは私にとって同じことだ。

仮想通貨市場全体の時価総額は今後5年で10倍に
モアス氏は、仮想通貨市場全体の時価総額について、現状の約28兆円から280兆円に成長するのは容易いとしている。

仮想通貨市場全体の時価総額は今後5年間で900%伸びるだろう。つまり280兆円になる可能性があるが、そのうちビットコインが占める割合を予測することはできない。だから投資家は分散投資するべきだ。

仮想通貨に投資する5億ドル(約560億円)規模のヘッジファンドを開始しようとしているマイク・ノボグラーツ氏は、ビットコインがまだまだ値上がりするとみている。1万ドルで今年を終えると予想している。  
  同氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、ビットコインは金のようだと話し、「金は人々がそこに価値があると言うから価値がある」と説明、ビットコインは「供給量が限られている」と指摘した。

  ビットコインは21日、同氏のコメント後に過去最高の8374ドルに上昇。その前は、別の仮想通貨テザーが3100万ドル(約35億円)の窃盗被害に遭ったことが分かり、一時5.4%安となっていた。今年これまでに3回の急落局面があったが持ち直している。
  ノボグラーツ氏は乱高下を気にしない。野球で言えば「まだ2回とか3回といったところだ」と同氏は話し、「価格が大きく動いたので人々は不安になる。大きく利益が出ているところにニュースが出てくるので、利益を確定したいと考える」と付け加えた。

  

出典 Youtube

ビットコイン ビットコインキャッシュの今後の価格予想 ヘッジファンドがやって来る 最新・仮想通貨ニュース

【稼ぐ】初心者必見!これから仮想通貨取引をされたい方はこちら(コインチェック /ビットフライヤー/ザイフ)この3つを登録して始めるのがオススメです。

【コインチェック】取扱通貨▶️Bitcoin(ビットコイン/BTC)Ethereum(イーサリアム/ETH)Ethereum Classic(イーサリアムクラシック/ETC)Lisk(リスク/LSK)Factom(ファクトム/FCT)Monero(モネロ/XMR)Augur(オーガー/REP)Ripple(リップル/XRP)Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)NEM(ネム/XEM)Litecoin(ライトコイン/LTC)DASH(ダッシュ/DASH)Bitcash(ビットコインキャッシュ/BCH)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【ビッドフライヤー】取扱通貨▶️ビットコイン(Bitcoin)ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ether Classic)ライトコイン(Litecoin)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【ザイフ取引所】取扱通貨▶️ビットコイン ネム XCP モナコイン ペペキャッシュ Zaif(ザイフ)トークン SJCX FSCC(フィスコが発行) CICC NCXC ビットコインキャッシュ イーサリアム


  出典 stone-roses.org

最新ニュース
ビットコインダイヤモンドが11月25日に誕生!既に先物が取引所に上場
ビットコインダイヤモンドが11月25日に誕生!既に先物が取引所に上場
2017/11/20最新ニュース

ビットコインがブロックサイズ495,866で、再度ハードフォーク(分裂)し、「ビットコインダイヤモンド」が誕生することが決まった。

11月20日現在、ブロックサイズは495,097で、ビットコインダイヤモンドが誕生することが予定されている495,866になるのは11月25日頃だと想定されている。

既に、ビットコインダイヤモンドの先物が「exx」という取引所に上場しており、1ビットコインダイヤモンドあたり3,000円を記録。1ビットコイン保有者に対して10ビットコインダイヤモンド付与されることが公式に発表されているため、現在の価格のまま推移すれば、30,000円分のビットコインダイヤモンドが無償で手に入る計算になる。


ビットコインダイヤモンドの公式サイトでは「ビットコインダイヤモンドは、ビットコインと激しい競争をしているビットコインキャッシュと異なり、ビットコインと相補的な関係性を構築する」と発表されている。

Bitcoinとパイを奪い合うビットコインキャッシュやビットコインゴールド、ビットコインに対して敵対的なハードフォークであったSegWit2Xとは異なり、ビットコインダイヤモンドのハードフォークは、ビットコインと共存していこうというビジョンをもっている。

既に、公式サイトにおいてビットコインダイヤモンドの仕様は公表されており、ブロックサイズはビットコインキャッシュと同じ8MBが予定されており、ビットコインの8倍。送金が遅延するリスクがビットコインよりも低い。



また、分裂した際にセキュリティ保護が不十分であることが原因で発生する「リプレイアタック」というハッキングに対する対策も行うという。

SegWit2Xはリプレイアタック対策をあえて行わず、ビットコイン市場を混乱させ、ビットコインにとって代わろうとしていたが、ビットコインダイヤモンドはビットコインと相補的な仮想通貨として誕生するため、これに対する対策は万全に行われる。

現在、ビットコインゴールドの付与もまだ行われていない中、ビットコインダイヤモンドのハードフォークが発生するため、注目度は低くなっている。

ただ、11月25日に1ビットコインを保有しているだけで3万円のビットコインダイヤモンドが手に入ると考えると、一時ビットコインの価格を押し上げる可能性もある。

  出典 ビットコインダイヤモンドが11月25日に誕生!既に先物が取引所に上場 | 仮想通貨ニュース.com
  

出典 Youtube

ビットコイン なぜハードフォークするのか? ビットコインダイヤ B2X

ブロックサイズはビットコインの8倍の8Mで、ビットコインで問題になっている取引速度についても問題なしです。



そして今までのビットコインキャッシュやビットコインゴールドは1BTCあたり、1づつしか付与されていませんでしたが…なんとビットコインダイアモンドは10ビットコインダイアモンド付与されるらしいです。その分はじめは価格が安いんだと思いますが、なんとな~くお得感もありますね^^



ちなみに現在、ビットコインダイヤモンドはすでにexxという先物の取引所で取引が開始されていて、現在価格だと約3,000円。

あくまで先物なので参考までにとどめておいた方がいいのですが、約3万円分…いいですね(笑



ビットコインダイヤモンドはどこで付与されるの?

ビットコインダイヤモンドがどこの取引所で付与されるのか、詳しいことは11月20現在まだ分かっていません。

そもそもコインチェックなどで付与されると発表されているビットコインゴールドすらまだ付与されていない状況…いったいどうなってるんだろう…と私も思ってますが(笑

おそらく今週、取引所のアカウントを持っている方のところには各取引所で付与に関する通達があると思います。

私も情報が入り次第、この記事に追記していきますのでこの記事をブックマークしておいていただくと、最新情報が見れますよ。



ビットコインの今後の流れ予測

今回のハードフォークはSegwit2のときと比べてもかなり安全性も高そうですので、各取引所が取り扱うという声明を打ち出せば、ビットコインダイヤモンドの付与目的で25日まではビットコインは上がりやすく成ると思います。

そうすると現在ちょろちょろしている90万を明らかに突破してくるかもしれないですね。

また逆に、ビットコインダイヤモンドの話が無くなる場合、前回のSegwit2のときのように少し間を開けていったん大暴落が予想されます。

個人的にはそこは買い場なのかな?と思っています。

どちらに転んでも美味しい状況になると思いますし。美味しくする為には常に最新情報を把握しておくのが大事です。

  出典 ビットコインダイヤモンドが誕生決定(笑)ホントかな~
  

出典 Youtube

仮想通貨 BTCが91万円!ビットコインダイヤモンド誕生する可能性あり?

【稼ぐ】初心者必見!これから仮想通貨取引をされたい方はこちら(コインチェック /ビットフライヤー/ザイフ)この3つを登録して始めるのがオススメです。

【コインチェック】取扱通貨▶️Bitcoin(ビットコイン/BTC)Ethereum(イーサリアム/ETH)Ethereum Classic(イーサリアムクラシック/ETC)Lisk(リスク/LSK)Factom(ファクトム/FCT)Monero(モネロ/XMR)Augur(オーガー/REP)Ripple(リップル/XRP)Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)NEM(ネム/XEM)Litecoin(ライトコイン/LTC)DASH(ダッシュ/DASH)Bitcash(ビットコインキャッシュ/BCH)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【ビッドフライヤー】取扱通貨▶️ビットコイン(Bitcoin)ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ether Classic)ライトコイン(Litecoin)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【ザイフ取引所】取扱通貨▶️ビットコイン ネム XCP モナコイン ペペキャッシュ Zaif(ザイフ)トークン SJCX FSCC(フィスコが発行) CICC NCXC ビットコインキャッシュ イーサリアム


  出典 stone-roses.org

未来予測プログラムによる相場分析

今回は、元マイクロソフトのコンサルタントだったクリフ・ハイが開発したコンピュータによる未来予測プログラム「ウェブボット」の最新仮想通貨相場予測を紹介する。

主催者のクリフ・ハイは、直近のインタビューで「市場の動きに影響を与えたくないので、今後は仮想通貨の相場予測は公表しない」としていた。しかしこれは、ネット放送などの公開インタビューだけに限った話であった。相場予測に特化したレポートは、今後も毎月出すようである。

最新版は、10月4日に出された「Sparks!(火花)」というタイトルのレポートである。今回は、10月から2018年の秋くらいまでの相場変動の予測をカバーしており、仮想通貨のみならず、推奨するICOも登場している。長いので、4回のメルマガに分けてポイントを紹介しよう。

まず最初は、既存の仮想通貨の相場予想だ。ここでは日本で購入できる仮想通貨に限定した。以下である。

ビットコイン(BTC)相場

これまでの過去のデータでは、2018年2月になるとビットコインは152万円まで上昇するとあった。今回の新しいデータでは、これを越える価格水準が提示されている。それは、来年の秋分の日前後には220万円になるという予想だ。

一方、これはビットコインの価格が単純に上昇するというのではなく、ドルの減価によるハイパーインフレーションの進行を表現している。また、現在のデータからは、この220万円という価格が、ビットコイン単独のものなのか、主要な仮想通貨すべての価値を合算した価格なのかは明確には判別がつかない。しかし、この価格予想の中心になっているのがビットコインであることは間違いない。

ビットコインキャッシュ(BTH)相場

ビットコインキャッシュのデータは、分岐元のビットコインから完全に分離した。つまり、ビットコインキャッシュは仮想通貨として独立したものになっている。<予想がしやすくなるので、ちょうどよいのかもしれない。 ビットコインキャッシュでは、テクノロジーの発展があるので上昇が期待できるという。今年の11月あたりからビットコインキャッシュが注目されるようになるとする。2018年の2月にはビットコインをはじめとした仮想通貨は上昇するが、ビットコインキャッシュはそれ以前から上昇を開始し、パーティーのような騒がしい状態になるとの見方だ。
ダッシュ(Dash)相場

ダッシュはイーサリアムやライトコインの相場と連動して変動する。2018年2月に向けて仮想通貨全般の相場が上昇するので、ダッシュもそれに合わせて上昇する。ダッシュの場合、新しいテクノロジーのブレークスルーが上昇に貢献するという。

イーサリアム(ETH)相場

今後12カ月、イーサリアムの相場はこれまでのパターンとは異なった変動を示す。それというのも、イーサリアム関連の新しいテクノロジーの開発が相次ぎ、注目が集まるからである。そして2018年の3月を過ぎると、仮想通貨市場におけるイーサリアムのシェアは不釣り合いに増大すると見られている。

ライトコイン(LTC)相場

ライトコインの相場は、イーサリアムと連動して変動する。2つの仮想通貨は相互にレースをしながら変動するような状態となる。たとえば、イーサリアムが9%上昇すると、翌日にはライトコインが後を追って8%上昇する。そしてその次の日には、今度はライトコインがイーサリアムを越えて上昇するというような状態だ。この動きは相場の下降時にもあてはまる。このようなパターンは今年の10月から始まり、2018年以降にも続くという。

ライトコインの相場の上昇は、「アトミック・スワップ」や「ライトニング・ネットワーク」という2つの言葉と関係が深い。この2つとも第三者を介さないで仮想通貨を相互に安全に交換するためのテクノロジーだが、これはライトコインが交換の媒介として好まれることを示しているようだ。

ネオ(NEO)相場

ネオは、スマートコントラクトに基づく中国版イーサリアムである。中国当局による仮想通貨の厳しい取り締まりにもかかわらず、ネオは上昇するという。これは中国当局と仮想通貨との新たな関係が始まるからである。いまのところ、この関係が何を意味しているのかよく分からない。さらに、2018年1月になると、ネオはもっと急速に上昇する。これは、2月の冬の時期に始まる仮想通貨のお祭り騒ぎのような上昇の前触れになるとされている。

リップル(XRP)相場

リップルは、今年の11月から来年の2月の最後の週にかけての仮想通貨全般の上昇期の恩恵を受けるが、リップルが本格的な上昇を開始するのは2018年の5月頃からだという。

それというのも、グローバルな金融システムでシステム上の問題が発生し、そのためリップルを管理している組織が主要メディアの注目の的になるからである。これは金融システムの回復不能なブレークダウンである恐れもある。これが起こると、人々はリップルに殺到する。このように、2018年はリップルにとって上昇の激しい年となる――

  出典 「2018年秋分の日、1ビットコインは220万円に到達する」最新未来予測=高島康司 | ページ 3 / 3 | マネーボイス

【稼ぐ】初心者必見!これから仮想通貨取引をされたい方はこちら(コインチェック /ビットフライヤー/ザイフ)この3つを登録して始めるのがオススメです。

【コインチェック】取扱通貨▶️Bitcoin(ビットコイン/BTC)Ethereum(イーサリアム/ETH)Ethereum Classic(イーサリアムクラシック/ETC)Lisk(リスク/LSK)Factom(ファクトム/FCT)Monero(モネロ/XMR)Augur(オーガー/REP)Ripple(リップル/XRP)Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)NEM(ネム/XEM)Litecoin(ライトコイン/LTC)DASH(ダッシュ/DASH)Bitcash(ビットコインキャッシュ/BCH)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【ビッドフライヤー】取扱通貨▶️ビットコイン(Bitcoin)ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ether Classic)ライトコイン(Litecoin)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【ザイフ取引所】取扱通貨▶️ビットコイン ネム XCP モナコイン ペペキャッシュ Zaif(ザイフ)トークン SJCX FSCC(フィスコが発行) CICC NCXC ビットコインキャッシュ イーサリアム


  出典 stone-roses.org

449: 2017/11/16(木) 19:22:56.81 ID:B3PXlmdl
かまいたちの山内がM-1の決勝進出会見で優勝したら
賞金全額NEMに突っ込むって言ってるwww
これは頑張ってもらうしかないw


450: 2017/11/16(木) 19:35:02.86 ID:WZMWUbvD
仮想通貨っていってたのNEMだったの?

452: 2017/11/16(木) 19:59:07.34 ID:B3PXlmdl
https://www.google.co.jp/amp/amp.natalie.mu/owarai/news/256970
思いっきりNEMって言ってるw

454: 2017/11/16(木) 20:19:40.02 ID:iuvNUiVu
>>452
m1見たことないんだけど、競馬のオッズで言うとどのくらいなん?


456: 2017/11/16(木) 20:19:57.04 ID:naxBR5Z+
かまいたち好きだったけどもっと好きになったww

457: 2017/11/16(木) 20:37:15.51 ID:uGw0L6jO
前に番組で、よざーさんに食いついていたなw
そっちから入った可能性がある。

ネタとしてもあんなのに絡むなよ、と思ったw

458: 2017/11/16(木) 20:50:36.45 ID:9nONlslG
ネムとかチョイスがしぶいなかまいたち

500: 2017/11/17(金) 09:35:58.67 ID:aeqM4qlV
関西芸人の仮想通貨は
たむけん一派や

459: 2017/11/16(木) 21:00:00.39 ID:uGw0L6jO
ツイッターで社長と絡んでるw

462: 2017/11/16(木) 21:32:08.56 ID:EHATqPpM
朝山に雇われたんかな(疑

463: 2017/11/16(木) 21:34:55.14 ID:FKWeuG1/
まさかと思うけど、お笑いで、仮想通貨ネタとか出したら、
m1では負けても、人生では勝ち組なんじゃ、、、。
芸人は金ないからありえるんじゃね?

Bitcoinを海外銀行へ送金

475: 2017/11/16(木) 23:37:27.73 ID:FUrWZxPs
また急に上がりだしたな

469: 2017/11/16(木) 23:10:50.24 ID:sOh95Rhc
気づいたらあがって落ちてた

482: 2017/11/16(木) 23:59:50.37 ID:d/t8eE4B
なんであがってんの?

483: 2017/11/17(金) 00:07:58.73 ID:M42l1KUN
かまいたち上げ?

460: 2017/11/16(木) 21:08:16.08 ID:UQVR2vys
かまいたち砲

495: 2017/11/17(金) 08:16:08.75 ID:CL7+zcXJ
芸人に疎いから教えて欲しいんだけど、今nem推してる人たちはすごい人なの?

496: 2017/11/17(金) 08:28:50.45 ID:vxJXS93C
>>495
活躍中芸人100傑の中には入るだろ。

498: 2017/11/17(金) 09:09:19.61 ID:CL7+zcXJ
>>496
ありがとう。
結構すごいんだね

497: 2017/11/17(金) 08:49:34.93 ID:OJqyKxhN
テレビで名前出せば一定の知名度上昇には貢献しそうやね
万が一放送でNEMの話題になった瞬間に微上げはあり得る

  出典 【仮想通貨】お笑い芸人かまいたち、M-1グランプリの優勝賞金を全額NEMにぶち込むと発言wwww
  

出典 Youtube

NEM 1グランプリとBTCに匿名性?

【稼ぐ】初心者必見!これから仮想通貨取引をされたい方はこちら(コインチェック /ビットフライヤー/ザイフ)この3つを登録して始めるのがオススメです。

【コインチェック】取扱通貨▶️Bitcoin(ビットコイン/BTC)Ethereum(イーサリアム/ETH)Ethereum Classic(イーサリアムクラシック/ETC)Lisk(リスク/LSK)Factom(ファクトム/FCT)Monero(モネロ/XMR)Augur(オーガー/REP)Ripple(リップル/XRP)Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)NEM(ネム/XEM)Litecoin(ライトコイン/LTC)DASH(ダッシュ/DASH)Bitcash(ビットコインキャッシュ/BCH)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【ビッドフライヤー】取扱通貨▶️ビットコイン(Bitcoin)ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ether Classic)ライトコイン(Litecoin)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【ザイフ取引所】取扱通貨▶️ビットコイン ネム XCP モナコイン ペペキャッシュ Zaif(ザイフ)トークン SJCX FSCC(フィスコが発行) CICC NCXC ビットコインキャッシュ イーサリアム


  出典 stone-roses.org

仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」が再び分岐(ハードフォーク)し、新通貨「Bitcoin Cash Plus(ビットコインキャッシュプラス)」が2018年1月に誕生する。そんなうわさが駆け巡っている。

仮想通貨は、もともと政府や中央銀行に依存せず、低コストで信頼性の高い新たな決済手段として期待が集まったが、今や当初の理念への興味を持つ技術者などは少数派に後退し、現実の通貨との交換レートの上昇から、投機によってどれほどの利益を上げられるかに主たる関心は移っている。

そうしたなか分岐によって新通貨を生み出し「プレマイン」などの手法による不公平な分配で利益を得ようとする「投機的ハードフォーク」も話題だ。背景には、最大の仮想通貨であるビットコインから、分岐により新通貨の誕生が相次いでいる事情がある。すでにビットコインキャッシュ、ビットコインゴールドが登場。いずれも本家ビットコインからの技術上の改善を理由として掲げるものの、投機的ハードフォークへの疑念は消えない。

新たに計画が明らかになったビットコインキャッシュプラスについても目的をいぶかしむ声は多い。

ただ、一部で高まる警戒心をよそに、公式サイトらしきものが登場し、明確な大義名分を幾つか掲げている。例えば「マイナー」と呼ぶ通貨の発行(採掘)を手掛ける企業や個人のうち大規模な組織に権限が集中する状況を避けるため、特定用途向け集積回路を駆使した「ASICマイニング」を困難にするPoWアルゴリズム、Equihashを採用するといった内容だ。

サイト上にはまだビットコインキャッシュプラスに参加するマイナーやノード、取引所どの情報は掲載していないが「すぐに情報を更新する」と案内している。

先日、Segwit2Xが中止されたばかりのビットコインにまた、フォーク(分裂)の可能性が出てきている。その名も「ビットコインキャッシュプラス(BCP)」とのことだ。

名前からするとビットコインキャッシュ(BCH)からの分裂のような誤解をもってしまいそうだが、ビットコインからの分裂となる。取引データを記録するブロックの容量が大きく変わり、8メガバイトまで上げるということだ。ビットコインは、1メガバイトである。

2018年1月2日に想定される「501407」のブロックまでに、ビットコインを保持しているユーザーには、同量のBCPがもらえると公式サイトに記載がある。

Segwit2Xの際は、リプレイ攻撃などのセキュリティ面に不安が残り、突然の分裂中止となったが、今回はセキュリティ対策は取られているとのこと。

過去、分裂のニュースが出るとビットコインの価格は上昇する傾向にあるが、今回はどのような動きをするか注目である。

2017年8月1日:ビットコインキャッシュ(BCH)
2017年10月24日:ビットコインゴールド(BCG)
2017年11月16日頃:ビットコイン2X(B2X) ※中止は、11月9日決定
2018年1月2日予定:ビットコインキャッシュプラス(BCP)

話題が絶えないビットコインだが、あと何度分裂するのだろうか。余談だが「bitcoincashplus.org」のドメインは、11月12日に取得されたようだ。

Bitcoin Cash Plusは本物か偽物か?

仮想通貨業界でこのようなプロジェクトがもっと出てくることで、その質問はさらに答えるのが難しくなります。

多くの人はBitcoin Cashが1BCH=$2800に急騰する最近まで冗談のようなプロジェクトだと捉えていました。

しかも、最近ビットコインをテーマにした様々な通貨やトークンなどが市場に出てきているので遅かれ早かれ対処する必要があります。

CoinMarketCap.com上だけで様々な種類のビットコインクローンがリストされています。

Bitcoin Dark
Bitcoin Plus
BitcoinZ
Bitcoin Scrypt
Bitcoin Red
BitcoinFast
これらは一部です。

それにビットコインをテーマにしたERC20トークンがいくつか発行されていますが、ただ現状では問題が混乱するだけです。

それらの通貨が不完全だった場合、現在Bitcoin Cash Plusもありますが、今現在では本当のプロジェクトになります。

Bitcoin Cash ネットワークはつい最近ハードフォークでアップグレードしたことは事実ですが、Bitcoin Cash Plusとは全く関係ありません。
Bitcoin Cash Plusはネットワーク上でブロック数が501,407に達するとビットコイン所有者にエアードロップで配布されます。

今回既存のコードの直接的なハードフォークではないので 誰もこのエアードロップがどうやって起こるのかわかりません。

詳しい内容がまだ出てきていないにも関わらないのに対し、この配布はBitcoin Goldと似ているように思えます。

予定通りBitcoin Cash Plusはいくつかの新機能を導入すると主張しています。

開発者たちはEquihashマイニングアルゴリズムを採用することによって非中央集権化に焦点を大きく当てると述べています。

これはBitcoin Goldと同じアルゴリズムを使用していて、エアードロップで配布された両通貨の共通点を描いています。

さらにブロックサイズが8MBでチェーンスケーリンが行われBitcoin Cashと同等の性能を発揮します。最新の興味深い機能の選択肢があり、全てがどのように展開していくか決定されています。

さらに、Bitcoin Cash Plusは緊急難易度調整アルゴリズムを提供すると述べています。

EDA(BCHに搭載されている難易度調整アルゴリズム)はつい最近のハードフォークを通じてBitcoin Cashから削除されました。

また、他のBitcoinのクローンでも見られたリプレイプロテクションを提供する新しいSigHashもあります。

両方の通貨のベストな部分を新しい通貨と組み合わせようとしています。それは非常に興味深い目標ですが、このプロジェクトが本当なものか取り上げるのには今の時点では疑わしいままです。

このプロジェクトが本物だと取り上げられると、問題は誰がこの仮想通貨をサポートするかになります。

walletと取引所の両方がエアードロップされる通貨をサポートすることを乗り気にならず、前向きでない姿勢を見てきたので非常に答えにくいです。

Bitcoin Cash自体の統合が何ヶ月ではないにしろ、サービスプロバイダーは何週間もかかることはありました。

Bitcoin Cash Plusはビットコイン所有者にとってより多くのコインを無料でもらえる可能性があるので注目する価値があります。ただ、この全体の状況は誰も否定することができなく、手に負えなくなっています。

  

出典 Youtube

ビットコインキャッシュPlusとBCH利確します!
  

出典 Youtube

BTCまた分岐か!?ビットコインキャッシュプラス(BCHP)と今後の動向は?

【稼ぐ】初心者必見!これから仮想通貨取引をされたい方はこちら(コインチェック /ビットフライヤー/ザイフ)この3つを登録して始めるのがオススメです。

【コインチェック】取扱通貨▶️Bitcoin(ビットコイン/BTC)Ethereum(イーサリアム/ETH)Ethereum Classic(イーサリアムクラシック/ETC)Lisk(リスク/LSK)Factom(ファクトム/FCT)Monero(モネロ/XMR)Augur(オーガー/REP)Ripple(リップル/XRP)Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)NEM(ネム/XEM)Litecoin(ライトコイン/LTC)DASH(ダッシュ/DASH)Bitcash(ビットコインキャッシュ/BCH)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【ビッドフライヤー】取扱通貨▶️ビットコイン(Bitcoin)ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)イーサリアム(Ethereum)イーサリアムクラシック(Ether Classic)ライトコイン(Litecoin)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【ザイフ取引所】取扱通貨▶️ビットコイン ネム XCP モナコイン ペペキャッシュ Zaif(ザイフ)トークン SJCX FSCC(フィスコが発行) CICC NCXC ビットコインキャッシュ イーサリアム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.