復縁成功した人の事例!大好きなあの人と復縁するにはどうしたらいい!?徹底解析!

恋愛、結婚に悩んでいる方に必見な情報です。

更新日 2017年10月22日

合計 54pv


大人のADまとめ

  出典 stone-roses.org

性別:男

年齢:40代前半

イニシャル:T.K.



現在41歳男性で独身ですが、最近15年前に別れた元カノと復縁しました。
まだ復縁したばかりなので結婚まではいってませんが、交際は順調です。

まず15年前に別れたのは、私のモラハラが原因でした。
元カノからの告白で交際をスタートしたんですが、それが私を天狗にさせてしまったんだと思います。
暴力とははなかったんですが、言葉遣いがえらそう、料理を作ってくれてもお礼を言わない、ホワイトデーのお返しや誕生日プレンゼントを用意しないなど、われながらダメ男性だったと反省していました。
元カノと別れてから他の女性と交際したりはしたんですが、交際してデートしたりプレゼントしたりするたびになぜ元カノにこういうことをしてやれなかったんだろうとずっと悔いていました。
なら連絡したらよかったのにと言われそうですが、私は振られた身ですし、元カノも私と別れてから別の男性と交際していたので、今更私の出る幕はない、そう思ってあきらめていました。

そう思って過ごしてるうちに時間のたつのは早いもので私は40歳になってもまだ独身でした。
こんな時不意に見知らぬ番号から携帯に電話がかかってきました。
だれだろって思ってでると、女性の声でOO君?と聞いてきます。
見知らぬ番号で見知らぬ女性が電話をかけてくる、しかも私の名前を知ってるので最初パニクリましたが、誰かな?と返事するとOOですと返事があり、それは元カノだったんです。

話を聞いてみると私と別れたから付き合った男性と結婚し子供も出来たのに、旦那が数百万の借金を作ったり、生活費を入れない経済DVをしたり、生活費をお願いするとDVといった感じで、かなりのクズ旦那だったようなんです。
子供のこともあり現在まで我慢していたが、子供も中学生になったのと、精神的に限界に達したので離婚することになったと言われました。

私としては、15年経ってもまだ彼女への思いが心の中にありましたし、私が昔クズだったから元カノは違う男性と結婚することになり今の苦境にいるんだと思い、私がなんとかしてやらねば、力になれることがあればしてやろうと思ったんです。
最初の一ヶ月は電話のやり取りだけでしたが、元カノが離婚してから会いました。
久々に会った元カノはさすがに15年という歳月でふけていましたがしたが、それは私も同様でお互い様です。
逆に今まで苦労してきたんだなあと感じましたし、毎週末食事デートするようにしました。
昔体の関係があったわけですし、また体の関係になるのに時間入りませんでした。
元カノも旦那とは数年レス状態だったようで、お互い昔のように燃えて抱き合いました。
そのまま現在も関係が続き、週末にはお泊りデートをする関係にまでなりました。
将来的に結婚するかどうかはまだ決めてませんが、15年の思いをかなえることが出来て今はとても幸せです。


  出典 stone-roses.org

出会ったきっかけは友達の紹介でした。友達が通っていた専門学校の事務員が噂で彼氏を探しているということを知り、僕は、その友人と通して連絡先を得て、メールからスタートしました。

僕は大学生で、Aは社会人でした。もちろん、2歳年上ということをメールでやりとりしているうちに知り得ました。

当時、イベントで、サーカスがやってくるとテレビのコマーシャルであったり新聞の広告欄で宣伝されており、また、僕がアルバイト先から無料の招待券をもらったことから、A子をデートに誘いました。A子は快くデートを快諾してくれました。

そして、その後、僕らは付き合うようになりました。趣味や、考え方なども相似していた。毎週のようにデートをしては、楽しんでいた。

クリスマスとか大きなイベントは、ちょっと豪華に盛り上げた。青春って感じだった。当時、僕もA子も初めての恋人だったということもあり、青春を謳歌していたのである。

そんな感じで、このまま幸せが続くとおもっていた矢先、互いに忙しさが増し、毎週会っていたのが、間隔が空いたりして、すれ違いが多くなったりもした。それは、A子は社会人で、仕事もあり、休日に呼び出されるケースもあったりすので、仕方がないことだと割り切ってはいたし、僕もちょうど論文をまとめなくてはと図書館に引きこもってパソコンのキーボードを叩いていたりと互いが多忙だった。

そんな中、突然、A子から「さようなら」と一言言われ、僕は頭の中がパニックになり、数日間涙が止まらなかった。別に喧嘩をしたわけでもなく、言われるまでずっと笑顔でデートをしていた。

そして、数日後電話をしたら、「別れてほしい」と言われた。その言葉だけが響いて脳裏に焼き付いている。そのほかにも色々な理由を聞いたのだろうが、それでも、その言葉の意味が重すぎてその言葉だけが反芻するのであった。

そして、しばらくは、A子のことも忘れるようにして、日々の出来事を追っていった。そして、半年くらい経って、ふと考えると、やはり、僕はA子のことが忘れられず、脳裏に焼き付いている。それほど、僕が愛した女の子だし(若気の恋だった)。

それほど、初恋とも言える相手だったし、それだけ愛していたのは事実。

そして、メールアドレスが変わっていないことを祈り、今の心境をメールで送った。それは、重い話ではなく、ただ、久しぶりに近状などを話たいからご飯でも食べに行きませんか、と。

そして、食事に行くことになり、久しぶりに見た元カノは更に一層綺麗になっていて、惚れ直した。

そして、当時のことやら心境を聞いて、僕は確信をした。僕がもっと、魅力的な部分を磨けばいいのだと。

そして、一度別れたのだから、再び告白しても失敗するだろうと決めつけていたが、言ってみるもので、いろいろ話た結果、再び付き合うことになったのだ。

一度は離れてみるのも相手の良さがわかったりするものだと勉強にもなったし、諦めない心が大切だなと感じた。

21歳 男性
付き合った期間:1年5ヶ月
冷却期間:6ヶ月
復縁できた
やったこと
自己を知る
相手の良さを見つめ直す
自分の長所・短所を探し出した
オシャレとか見の周りのことをよくした

すれ違いが多かった。それは違いの仕事の関係もあるし、価値観の違いでもあった。いろいろな意味で違いにすれ違いが多くなり関係がギクシャクになってしまった。それでも、僕は彼女との可能性にかけていたし、少しでも負担にならないように努力をしてきたつもりである。彼女とのデートは一生懸命にデートプランを考えて楽しませたり、会えない時間が多かったりする分、デートの時は常日頃の嫌なことは忘れて心からデートに注ぐようにしていた。そんな努力もいつかは崩れた。

「別れよう」

こんな言葉が彼女の口から発せられると、頭の中がパニックになってしまう。なぜ、パニックになってしまうのか。それは、こういう事態になるだろうなという想像やイメージは以前したことがあったがいざ、現実にこういう風に言われるとちょっと胸にぐさっと棘が刺さる。涙がこぼれ落ちるのを必死に堪えて帰路に着く。

現実に言われると、自分の頭の中で、今までのデートでの出来事であったり、自分の何が悪かったのかを真剣に向き合って考える。あの時、こうしていればよかったとか、今更気づくのが遅いと言われるような事ばかりが頭の中でこだまする。それでも、彼女への想いは強くなる一方で、今の自分の本心を彼女に言えぬまま終わらせるのは自分としても後悔ばかりが残るものだし。

別れた後の電話は気がひけたけれど、震える手に力を込めて、電話をした。案の定、最初のコールでは拒否をしているのか、忙しいのか電話に出なかったが、しばらくしてから折り返し電話があった。電話口で、僕は、今の本心を述べた。自分にできることは今はこれくらいのことしかできなく、もっとドラマなどの映像で出てくるようなロマンスが溢れ出すような光景にはならない。

自分の想いを伝えると、彼女は少しの合間があり、寄りを戻すことになった。それはお互い様ので、お互いがお互いのことを考えて理解しようとして、そういう部分を含めて、復縁に至った訳である。

恋愛って複雑ではあるけれど、本当の大切なことは心をどれだけ相手にさらけ出すかがポイントだと思う。どんなに良い人だとしても心が広げられれないようじゃそれは、どちらがか無理をするような結果になっている。それでも頑張ってないとは言わない。思いついたらなんでも良いから、綺麗に言葉を言わなくても良いから、自分の想いを素直に相手にぶつけることで相手の心に何かが残り、復縁という形になるのである。そして僕は見事にこの方法で彼女の良さを知ることができました。

22歳 男性
付き合った期間:6ヶ月
冷却期間:1ヶ月
復縁できた
やったこと
思いやり

高校時代に付き合っていた彼女(K)と4年の月日を経て復縁した時の話です。

通っていた高校は別々でしたが、部活絡みで知り合い仲良くなり交際をスタートさせました。

第一印象はすごく活発な男勝りな子というイメージでしたが付き合ってみるとすごく甘えてくる子でした。

自分で言うのも何ですが、本当にラブラブという感じで仲良く過ごしていました。

進学するにあたって私が遠方の大学に行きKは地元の大学に通うことになりました。

遠距離になってしまうと思っていた以上にすれ違いが多くなりました。そんな中でKがバイトに明け暮れた末に大学を中退してしまいました。

そのバイトがキャバクラであることが共通の友人が口を滑らせてしまい私が知ることとなってしまいました。

Kは効率的にお金も稼げるし、私と会いに行ったりするにはちょうどいいバイトなんだと言い聞かされ、しぶしぶという形で認めることになりました。

ところが、段々連絡もなくなり、お客さんと遊びに行くことも多くなりとKが離れていくのではないかと不安になり始めた頃に、浮気疑惑が地元で流れていることを知りました。

お店のお客さんだと私は思っていましたし、特に気にしていなかったのですが、ホテルから出てきたという目撃談などもあり、更に不安になりました。

Kに聞いてみると、ホテルに行くわけ無いじゃんお店がホテルの近くだから見間違えたんだよと言われてそれで終わりになっていました。

その後も目撃情報も多く寄せられ、ちょっとしたすれ違いから別れてしまいました。

復縁のきっかけは大学生活4年間が終わり、私が地元に帰ってきた時に友人とみんなで集まっている時にKがその集まりにやってきたからです。

私が来るのを知らなかったようで、かなり驚いていましたが…。

帰りに二人で少し公園で話しました。その時の会話は4年間どうしていたかについてでした。

Kは別れた後しばらくはキャバクラで働いていて、その後、2年前にお客さんが経営している会社に就職したそうです。

私は大学を卒業して地元の会社に就職が決まって戻ってきたという話をしました。

その時はそれだけで終わりです。そして、私も仕事が始まり忙しくなった事もあり、偶にメールを送るくらいで特に何もなく過ごしていました。

GWも休みが合わず、お盆になってたまたまお互いあいている日があったので一緒に遊びに行き、一緒にいてやっぱり楽だよねという話になり無事復縁することになりました。

その時Kが言ったのは、浮気はしていなかったけど、お客さんと頻繁に同伴やアフター、休みの日にも遊びにという感じで遊びまわっていたから疑われても仕方がなかったという話と、私と会うためにキャバクラのバイトを始めたのに本末転倒になってしまって悪かったという話をされました。

終わったいことは仕方がないし前を向いて二人でやっていこうということになりました。今度は別れずに付き合っていきたいと思っています。

22歳 男性
付き合った期間:6ヶ月
冷却期間:4年
復縁できた
やったこと
運動をして身体を引き締めた。

4年間付き合っていた彼女に、突然別れを切り出されました。長く付き合っていても、将来が見えてこないかららしいです。
私は当然納得できませんでしたが、いった彼女もいまいちよくわかっていないようだったので、どうにも出来ずそのまま別れを了承するしかありませんでした。

別れてから数日、はじめは彼女のことを腹立たしく感じていましたが、そんな気持ちが冷めてくると、自分は将来についてどう考えていたのかということを、意識するようになりました。

もちろん結婚を前提にしていたわけですが、いつ結婚するのか、プロポーズはどうするのかということを具体的に決めずにここまできてしまったような気がします。

いっそプロポーズしてしまえばよいのではないか、と馬鹿なことを考えてみたものの、今はお互い冷静になるべきだとなんとか思いとどまって、それから私は仕事に打ち込み始めました。

結婚するにしても、ある程度の貯金は必要ですし、家族を得たいと思うのなら、安定したポストに入っていなければならないと思ったのです。

仕事に目処がつくまで3年かかり、その時にはもう既に諦め半分の気持ちでいましたが、彼女が未だにフリーだという話を風の噂で聞き、私はしばらくぶりに会いにいきプロポーズしてきました。

彼女は酷く驚いたようでしたが、しばらく考えたあと、イエスの返事をくれました。

大学生の時に付き合っていた彼に、突然好きな人ができたと言われ、フラれました。
付き合って1年だったのですが、彼と同じサークルの女の子のことが好きになったようで、私が別れたくないって泣いても、もうその子と付き合い始めたとひどいことを言われ、メールも電話も拒否されて、辛い失恋をしました。

失恋直後は悲しみと怒りでいっぱいで、ご飯も食べれず5キロも痩せてしまったのですが、絶対に彼と復縁したかったので、すがりつきたい気持ちを封印し、「諦めます。友達になれると思ったら連絡ください」と一通の手紙を彼のアパートに送って、一切の連絡を絶ちました。

三ヶ月後に彼から「元気?」というメールが来て、大学でも偶然会ったときには少し話すようになり、彼女の愚痴をいわれると優しく相談にのったりなど、彼は「友達」だと心のなかでしっかりと受け入れ、適度な距離を置いて、女友達として1年半過ごしました。

ある日、彼から「彼女と別れた。もう一度付き合った欲しい」と涙を流しながら言われ、復縁することができました。

フラれた直後に怒りや悲しみの感情に支配されて、彼にしつこくすがりつかなくて良かったと思います。

若い時に、結婚を考えていた彼女がいました。
自分よりもかなり年下だったのですが、自分とも気が合っていましたし、毎日が楽しかったです。

そんな彼女と喧嘩をして、別れてしまったことがあります。

当時は、後悔してどうしようか、毎日のように悩んでいました。

このままではいけない思い、復縁をしてもらおうと考えました。

復縁はそんなに簡単なことではないと思っていたので、覚悟を決めて臨みました。

彼女に家に行って、話をしたり、電話をしてみたりいろんなことを試しました。

それでも最初のころは冷たくあしらわれてしまい、ムリだと感じていました。

一月ぐらいそういった行動をとっていたら、彼女から連絡があって、会ってもいいといわれたので、
すぐにでも会って話をしました。

そのときには出会ったばかりの二人みたいな感じでとっても新鮮に思えました。

それから、何度かデートを重ねていくうちに、また付き合うようになりました。

そのときの彼女とは結局別れてしまいましたが、一度別れていても、誠意を見せれば復縁は出来るのだと思いました。

ただ、相手が嫌がっているのに復縁を迫るのはどうかと思います。


  出典 stone-roses.org

元カレとの復縁体験、もしくは聞いたことはありますか?元カレとよりを戻すことは“あり派”の女性と“なし派”の女性に分かれますよね。今回は元カレと復縁したエピソードと、復縁するための秘訣を女性に聞いてみました。



Q.過去の彼氏との“復縁”って考えたことありますか?

はい・・・18.6%
いいえ・・・81.4%

8割以上の女性が復縁は考えたことがないと回答しています。では、残り約2割の女性のエピソードを見てみましょう。

■時間を置く

・「少し時間を置いてから、よりが戻ったことがある・・・秘訣:冷却期間を設けた」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「一度別れた彼氏と二年後に再会して付き合いだした友達がいる。・・・秘訣:二年あいたら、別れた理由を忘れてしまったとのこと。」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「高校生の時付き合ってた人は大人になったとき再会すると、お互い大人になっていて惹かれあうと聞いた。・・・秘訣:暫く会わなかった事。」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

暫く期間を置くことが復縁には大切なようです。リセットされることと、中には嫌な部分を忘れてしまうという意見も見られました。

■一度ほかの人を見てみる

・「一度別れて他の人と同棲したけれど復縁して結婚した・・・秘訣:彼氏の彼女への愛情」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「別れた後に違う彼女と付き合っていたが、2年後復縁してそのまま盛り上がって結婚していた。・・・秘訣:違うタイプの彼女と付き合っていたので、前の彼女のよさがわかったのだと思う。」(32歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「40人と合コンした結果、彼はまだよかったと思って復縁した友達。説得力ある(笑)・・・秘訣:間の40人との合コン。」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

ほかの人を知ることで恋人の大切さを改めて実感できるという意見も多く挙がりました。運命の相手であれば大切さがしみじみと実感できるのかもしれません。

■別れても繋がっていること

・「友人女子がSNSがきっかけで、元彼と復縁した・・・秘訣:時間が経過したので」(24歳/専門サービス/事務系専門職)

・「今カレとのことを元カレに相談をしていたら復縁していた・・・秘訣:相談をすることで距離がちぢまる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「同僚の話ですが、ドイツ人の彼がドイツに帰国してしまい別れてしまって、でも同僚とその彼は友人としてSNSでつながっていました。その彼が中国のオフィスに転勤になり、同僚は思い切って会いに行ってなんと復縁&結婚しました。・・・秘訣:わかれてもSNSとかでなんとかつながっていて、物理的にもまた距離が近づいたので復縁できたのだと思います。」(33歳/医療・福祉/専門職)

SNSで繋がっているなど完全に縁を切らないことも復縁の秘訣のようです。もし、別れた後も復縁を考えてもいい場合には、何らかの形で繋がっている方法が有効と言えるでしょう。

■追いかける、追いかけられる

・「もう一度告白されて復縁した。・・・秘訣:自分から追いかけなかったこと。」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「友人はストーカー紛いのことをして見事復縁して結婚した。・・・秘訣:熱意が伝わった」(29歳/情報・IT/技術職)

・「元彼が、けっこうしつこく復縁をせまってきたので・・・秘訣:彼の冷めない愛」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

彼氏、彼女どちらかが諦めずに熱意を伝えることで復縁できる例もあるようです。しつこくすることは嫌われる要素もありますが、復縁には有効に働くこともあるのかもしれません。

復縁の秘訣は少し距離を置くことや、別れても何らかの形で縁を繋げておくことと言えるのではないでしょうか。もしも、復縁を考えるなら、少し時間を置いてから再度アタックしてみるものいいかもしれませんね。また、偶然出会った場合もチャンスを見逃さないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.