ストレスが原因にも!急性胃腸炎の症状と対処法

急に胃腸に炎症が起こることで、下痢や腹痛などが突然発症する急性胃腸炎は、ウイルス感染や細菌感染が主な原因ですがストレスが原因で発症するケースも多いです。主な症状には下痢・嘔吐・発熱などがあり、これらの症状は脱水を起こすため辛い症状となります。

更新日 2017年10月02日

合計 200pv


大人のADまとめ

•下痢・嘔吐◦水分や食べ物を少し口にする度に水や泥のような便をしたり、激しく嘔吐したりする


•熱はある場合とない場合がある

•下痢が続くと、腸の粘膜が傷ついて血液が便に混じることがある

  出典 [医師監修・作成]急性胃腸炎 - 基礎知識(症状・原因・治療など) - MEDLEY(メドレー)


•脱水(特に年少児で十分な注意が必要)◦唇が乾燥する・尿が少なくなる・大泉門

がへこむ
◦進行するとぐったりしたり、逆に興奮したりする
◦重症になると意識障害

(ぼんやりする、もうろうとする)やけいれんなどがみられることもある

  出典 [医師監修・作成]急性胃腸炎 - 基礎知識(症状・原因・治療など) - MEDLEY(メドレー)

  出典 stone-roses.org

◦細菌が原因の急性胃腸炎は細菌性胃腸炎、ウイルスが原因の急性胃腸炎はウイルス性胃腸炎と呼ぶ

◦乳幼児ではほとんどがウイルス性胃腸炎

◦年長児では細菌性胃腸炎の割合が増える

  出典 [医師監修・作成]急性胃腸炎 - 基礎知識(症状・原因・治療など) - MEDLEY(メドレー)

  出典 stone-roses.org

発症時の嘔吐・下痢症状は比較的強いですが、2~3日で比較的元気になることが多いのが特徴です。潜伏期間は1~2日で、感染力が強いため、秋~冬場に爆発的に流行する傾向があります。初期に強い症状がみられるため、発症すると大人でもかなり辛いと訴えるケースが多くあります。しかし症状がみられるのは始めの2日程度で、比較的早期に治癒される方が多いです。

  出典 感染性胃腸炎・急性胃腸炎とは? 症状や原因(ノロウイルスなど)、治療法を解説 | メディカルノート

他のウイルス性胃腸炎に比べると、病初期に39度台の高い発熱を伴うことが多いのが特徴です。嘔吐は他の胃腸炎と同様1~3日程度で治まりますが、その後もひどい下痢だけが1週間ほど長引くことが多いです。

ロタウイルスに感染すると胆汁の分泌が悪くなるため、便の色が薄くなり、レモン色になることがあります。重症の方では便の色がさらに薄くなり白っぽくなることもあります。

  出典 感染性胃腸炎・急性胃腸炎とは? 症状や原因(ノロウイルスなど)、治療法を解説 | メディカルノート

発熱や嘔吐はあまり目立たず、下痢や腹痛が目立ちます。下痢だけの症状があり、あまりにも長引くので受診してみると、アデノウイルスによる胃腸炎だったというケースもあります。また、腸重積症※の患者さんでもアデノウイルスが検出されることがあります。

症状が悪化することは少ないですが、下痢は1週間程度続くことがあります。しかしロタウイルスほど水分を喪失してしまうことは少ない傾向にあると感じています。

  出典 感染性胃腸炎・急性胃腸炎とは? 症状や原因(ノロウイルスなど)、治療法を解説 | メディカルノート

人の脳は、ストレスを受けると脳に刺激が送られます。

この刺激が、自律神経から消化管へと移動することによって、胃の働きが進みます。過度なストレスを受けていると、この胃の働きが活発になり、胃酸が必要以上に出てしまい、結果的に胃粘膜が荒れてしまうことがあるのです。

http://www.急性胃腸炎.com/

強いストレス、慢性的なストレスなどで落ち込むと脾胃が弱くなります。脾胃が弱くなると食欲がなくなり、便通の異常や腹痛、ガスがたまったり、げっぷなどの消化器症状がでます。またエネルギーを作る大切な場所であるので顔色が悪くなったり、横になりたい、やる気が出ないなど倦怠感におそわれることがあります。

  出典 急性胃腸炎とストレス|自律神経|胃腸の動き

【直接接触感染】

感染源から直接、伝染する感染経路です。

たとえば、感染性胃腸炎を発症したお子さんと保護者の方が遊んだりして触れ合っているうちに伝染してしまうケースなどがあります。

  出典 感染性胃腸炎・急性胃腸炎とは? 症状や原因(ノロウイルスなど)、治療法を解説 | メディカルノート

【間接接触感染】

病原体が媒介物を介して伝染する感染経路です。

たとえば、ウイルス性胃腸炎の患者さんと直接触れ合っていなくても、ウイルス性胃腸炎の患者さんが使ったタオルやコップ、触ったドアノブなどに触り、その手で口の付近や食べ物に触れることで伝染してしまうケースがあります。

  出典 感染性胃腸炎・急性胃腸炎とは? 症状や原因(ノロウイルスなど)、治療法を解説 | メディカルノート

  出典 stone-roses.org

急性胃腸炎になると、発熱、下痢、嘔吐などの症状によって体の水分がなくなってしまい、場合によっては脱水症状を招くため、経口補水液による水分補給をしましょう。

●脱水のサイン

脱水のサインは以下の通りです。


•手先の皮膚がかさかさする
•口の中が粘る
•やる気や食欲の低下によるだるさ
•めまいや立ちくらみ、ふらっとする

  出典 急性胃腸炎(感染性胃腸炎)の症状・原因・対策|病気・症状チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.