北海道札幌でいくらを食べ尽くす!

札幌でおすすめのいくら料理店の紹介です。北海道冬の旬、いくらを楽しめるおすすめのお店をご紹介します。また、いくらの風味を活かしたオリジナル料理まで楽しみたい方にも。

更新日 2017年09月24日

合計 67pv


大人のADまとめ

1・丸海屋 パセオ店 (まるみや) 札幌市北区

JR札幌駅直結、朝5時まで営業、大小個室完備(最大90名)!本格焼酎、地酒も北海道のものを中心に多数取り揃えています。
料理も厚岸漁業協同組合をはじめ、道内各地の牧場や農場から旬のものを直送!新鮮、安い、豪快さを料理に表現しました。
コースはご予算に応じて各種取り揃えております。

  出典 ショップガイド|ショップ検索結果|札幌 パセオ JRタワー

2.ヤマタケ水産食堂(中央区北二条)
ヤマタケ水産食堂はちょっとおいしいお魚を食べたいなと思ったときに
そこそこの値段(満足のいく値段)で食べられて。
お魚もおいしいからなおいい。

食べている途中にも
会社員の男の方が続々と入ってきていた。
旅行中のような人も来ていた。

今度は、夜にも行って見たいなと思うお店でした。

北海道に旅行に来られた方は
ここで食べると間違いないのではないだろうか。

住所:札幌市中央区北2条西3丁目1-26札幌第一ビル1F
   (裏通り側)
TEL:011-211-1196

営業時間:昼 11:30~13:30(定食のみ)
       ◎昼定休日:土日祝日
      
       夜 17:00~23:00
       ◎夜定休日:日曜日

  出典 ヤマタケ水産食堂|MIHOの灯火

3.北の味 大助
仕入れは運営会社、大助(札幌市)の大島昌充社長が担当している。生産者と直接交流があるのが強みだ。店内には羅臼や標津などの漁師の名を刻んだ木札が飾ってある。いずれも大島社長となじみの漁師らだ。大川内店長は「顔がわかる人たちから仕入れているため、安心して提供できる」と強調する。


おすすめはジューシーな知床ほっけの開き
 この店のもうひとつの楽しみは、プロ野球選手が来ること。店内にはサイン入りのユニホーム、ボールを所狭しと飾ってある。なかでも目をひくのが、巨人の阿部慎之助捕手のユニホームと防具だ。よく見ると先ほどの漁師の名を刻んだ木札に、さりげなく「巨人軍 内田順三」(現広島2軍監督)の名前がまじっていた。

  出典 知床ほっけ、石狩特産豚に酔うススキノの夜 出張グルメの達人・札…|旅行・レジャー|NIKKEI STYLE

4・海味 はちきょう 本店
「おいさー!」の掛け声でこぼれそうなほどのイクラを乗せる、名物『つっこ飯 (大)』

これを食べなきゃ帰れない!?」丼からこぼれるほど豪快にイクラを乗せた名物のイクラ丼
。自家製醤油だれに一晩漬けた、ご飯によく合う大本命メニューです。
「おいさー!」の声で、スタッフとの一体感も楽しめます。

  出典 海味 はちきょう 本店 すすきの 居酒屋全般 のグルメ情報 | ヒトサラ

  出典 image.hitosara.com

5・居酒屋 くさち
アットホームな雰囲気でワイワイと楽しい時間を過ごした。
お店の親父さんのキャラも良くて、人柄が溢れるお店作りだった。
飲み放題がついて4,320円と、お値段もリーズナブル。

気軽に飲みたいときに憶えておくと便利で嬉しいお店。
またお世話になることがありそうな予感。
札幌周辺の方は、一度試してみてはいかが?

  出典 札幌 すすきの 居酒屋 くさち — リーズナブルで美味しいハートフル居酒屋! [2014年6月 札幌・小樽旅行記 その4] | No Second Life

6.おが(中央区南三条)
「おが」の魅力は、新鮮で品質の良い食材を使った豊富なメニューだ。北海道の郷土料理の他、秋田料理もいただける。月替わりメニューも提供しており、季節によって旬を楽しめる料理が並ぶ。

入口付近にある水槽には、生きた蟹や魚、海老が泳いでいる。その大きさはそうそう見られるものではなく、品質も高いものばかりだ。
料理はすべて注文を受けてから作り始める。その場で捌いて調理するため、常に新鮮な味を楽しめる。
どのメニューも人気だが、特によくオーダーされているメニューは「きんきのしゃぶしゃぶ」、「活毛かにの釜ゆで」、「馬刺し3点盛り」など。

「きんきのしゃぶしゃぶ」は、日本で一番のブランドである「網走の一本釣り」で収穫した刺身用のきんきを使用。鶏と昆布の特製タレでしゃぶしゃぶにし、特製のポン酢でいただく。高級魚であるきんきを贅沢に食べられるメニューだ。

いくらの醤油漬 600円

  出典 AR マガジン : 海鮮料理 郷土料理 おが : 海鮮、郷土料理

7・北のグルメ亭
初めての札幌場外市場へ♪お目当てのいくらを食べに北のグルメ亭へ。2時頃に到着して、すんなり入れましたがお客さんは結構いました。
どれも美味しそう!でしたが、今回の目当てはいくら。私はいくら&紅鮭丼をチョイス。ついでに刺身盛り合わせAとサッポロクラシックも★
どんぶりは厚切りの紅鮭刺身と惜しげなく盛られたいくらで食べる前から気分が盛り上がります。
もちろん味も...

  出典 二十四軒 北のグルメ亭 口コミ一覧 - Retty
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.