youtuberヒカル氏詐欺を始めるwwwww

youtuberヒカルが詐欺まがいな事を始めて模様です

更新日 2017年09月02日

合計 73pv


大人のADまとめ

  出典 stone-roses.org

ヒカルさんは、個人に価値をつける事が出来る「VALU」を始めました。VALUとは、「人物」に価値をつけ、アーティストなどの原石を金銭的に応援するために作られた株式に似たシステムの事。



とある歌手を目指す「Aさん」がVALUを始めました。するとVALU(会社側)がAさんのTwitterなどのSNSを元にAさんの知名度や人気を認知します。その後会社側がAさんの価値は1ポイント(VALUで使われている単位は”VA”)=1円だと決めます。



その後Aさんの人気が上昇すると共に、Aさんを応援したい人が増え、Aさんのポイントを購入したい人が増えてきます。



Aさんのポイント(VA)を購入したい人が増えると、Aさんの価値が上がっていくため、Aさんの価値1ポイント(VA)=1円だったのが、1ポイント(VA)=2円…3円…と上昇していきます。



購入してもらったポイント(VA)の売り上げは、Aさんの手に渡ります。



VALUではお金では無く、「ビットコイン」で売買の取引を行います。日本ではまだ馴染みのないビットコインですが、海外では通販の支払いでビットコインが使用できるほど定着しつつあります。

VALUの駆け引きで儲ける仕組みとして、人気が出る前の人物のポイント(VA)を購入しておき、その人物の人気が出てから売る事です。



安い時にポイントを購入しておき、ポイント(VA)の価値が上昇し高値で売れるようになってから売ると、ポイントを購入した時よりも高い値段で売ることが出来ます。



ヒカルさんの場合、ヒカルさんのポイント(VA)を売り出し始めの頃に購入しておき、ヒカルさんがVALUを始めた事を多くの人が知るようになり、購入者が殺到するようになってから売ると儲ける事が出来ます。



どれだけ早くヒカルさんの価値(VA)を購入する事が出来るかが儲ける条件でした。(買い手が増えるほど価値(VA)の値段は上昇していく)

1.インサイダー取引まがいの行為

インサイダー取引とは、「会社の身内(内部情報を知る者)」が会社に今後引き起る重要な事実を知りつつ、株式の売買をする事です。例えば会社が倒産するとほぼ確定した時に、その会社関係者が持っていた株を一斉に売るなどです。



ヒカルさんの場合指摘されているのが「井川さん」です。



井川さんはネクストステージの”顧問”でヒカルさんの価値(VA)を一番多く所有している人物でした。



しかし、井川さんは突然ヒカルさんの価値(VA)をすべて売りに出します。



その後ヒカルさんは自ら価値(VA)を爆下げさせました。

VALUの駆け引きで儲ける仕組みとして、人気が出る前の人物のポイント(VA)を購入しておき、その人物の人気が出てから売る事です。



安い時にポイントを購入しておき、ポイント(VA)の価値が上昇し高値で売れるようになってから売ると、ポイントを購入した時よりも高い値段で売ることが出来ます。



ヒカルさんの場合、ヒカルさんのポイント(VA)を売り出し始めの頃に購入しておき、ヒカルさんがVALUを始めた事を多くの人が知るようになり、購入者が殺到するようになってから売ると儲ける事が出来ます。



どれだけ早くヒカルさんの価値(VA)を購入する事が出来るかが儲ける条件でした。(買い手が増えるほど価値(VA)の値段は上昇していく)

以上がヒカル氏がしてきた詐欺まがいな行動でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.