レーザーポインターはボタンの押す位置使いやすいで

ペンタイプレーザーポインターのものより安価なため購入
レーザーポインターは大きさ、デザイン共に希望通りで良かった

更新日 2017年08月11日

合計 62pv


大人のADまとめ


赤色レーザーは、レーザーポインター 緑 usb に比べると、視認性は落ちますが、コクヨS&Tの最近の機種は、明るさが2倍になる635nmの波長を使っています。


私自身いくつかのリモコン付きレーザーポインタを使いましたので、レビューしたいと思います。


こちらは緑色のレーザータイプ。さらにレーザーポインター本体にLCDが搭載されており、電池残量や電波強度、タイマー使用時の時間経過などを確認できます。特にタイマー機能は限られた時間内で説明が必要な際、正確な時間経過を知るのに便利ですよね。


広い開場や複雑な資料のプレゼンテーションに最適な緑色の安全レーザーポインター。パワーポイントの操作はもちろん、ジョイスティック機能搭載のため、説明中にマウス操作が必要になった際にパソコン前に戻る必要がありません。これなら会場を歩きながらの説明でも安心ですね。


また、プレゼンテーション中は室内を暗くすることが多いもの。こちらのレーザーポインターにはバックライトが搭載されているので、暗闇での操作で困ることもありません。


緑色のレーザーは50m先でもよく見えると言われています。大きな講演の前に準備しておくと便利ですよ


2色レーザーポインターは目が疲れにくく、講義などで頻繁に使用する人におすすめですよ。


http://blog.eigyo.co.jp/zjiayou0811/


http://zjiayou0811.myblogs.jp/



超強力 緑レーザーポインター点火型


緑色レーザー搭載 クラス 安全


レーザー発火の知識:

レーザーの懐中電灯の射程と威力は主にレーザーの懐中電灯が出す光のパワー、周波数、光度に集まる結晶モジュールと関係があります。パワーが大きいほど、ビームが長い。光度に集まる力が高いほど、光散乱が少ない。射程ももっと遠いです。


レーザーポインターの出力とクラス表示:

クラス1

概ね0.2mW(単位:ミリワット)前後の出力。100秒間瞬きせずに直視しても問題無いとされます。主に玩具用。

クラス2

1mW未満の出力。0.25秒間未満の直視は問題無いとされます。主にプレゼンテーション用。

クラス3A

1mW~20mWの出力。直視してしまっても瞬きなどで回避できる場合があります。望遠鏡などで直視した場合は目に致命的な損傷を与えます。

クラス3B

500mW未満の出力。光学ドライブのレーザーがこれにあたります。光線の直視はいかなる場合でも避けなければいけません。

クラス4

500mW~10000mWの出力。温度上昇により照射部分が発火することもあります。マッチ、タバコを点す可能。


緑レーザーポインター点火型タグ:青色レーザーポインター、レーザー 532nm 星空、小型レーザーポインターレーザーポインター猫用usb接続 レーザー指示棒、満天星レーザー,レーザー照準器


レーザーポインター天体 は、可燃物・爆発物(ガソリン、マッチや爆竹など)に直接照射しなら、わずか十数秒の短い時間の内に点火され、火災や爆発しやすいので、意外な事故の発生を避けるために、安全区でご使用してください。相関的部品装置を解体、改造しないでください。これによって誘発する製品問題と安全問題は自ら責任を負せください。


このレーザーポインター 鳩退治は五つの満天星のアタプタを付属して、多種の綺麗な図案を回転出できます。満天星のアタプタは輸入材料で造り、明瞭度は絶対にほかの店のよりよいです。星キャップを転換につれて、満天の星、鳥の巣、時間のトンネル、方形の点点、シングルドットビームへ奇妙な変化する。娯楽などの場所にファッションとロマンチックな雰囲気を作ることができる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.