規制に高齢化!客足遠のくパチンコ屋の今とは

近年の若者の間では「パチンコ=悪い事」な意識が根付くようになりパチンコ屋に行っても若者が少なくなったかのように感じます。 また、昨年からパチンコとスロットの両方に新たな規制が入りましたが、その影響は現れているのでしょうか?

更新日 2017年07月28日

合計 107pv


大人のADまとめ

  出典 stone-roses.org

人気MAXタイプスペックの牙狼〜魔戒の花〜

パチンコで初のドル箱をして周りの人が自分の後ろを通る度にちらちらと見てきました。その時の瞬間が快感でした。勝ち金は換金して20万勝ちでした。一気に大金が来たのですぐ受けとって帰りました。

  出典 パチンコ好きの溜まり場 – 勝った負けた愚痴ぼやきなどなんでも構いません!パチンコについて楽しく語りましょう!

波が荒いマックスタイプなどの場合、一度で何十万という大金を手にすることがあります。
こういった経験からパチンコにハマって抜け出せなくなる人が多いため、規制が入ったんですね〜。

パチンコの規制の内容は大きく2つあります。
まず、一つ目はスペックの規制により全てのマックスタイプ(大当たり確率約1/399)の廃止です。
2つ目は等価交換の廃止です。


  出典 stone-roses.org

等価交換でも非等価交換でも、出玉がなければ負けるのは同じわけですが、プロなどパチンコで収益を得ている人には大きな影響が出ます。

  出典 パチンコのあるあるや勘違い/攻略情報など | パチンコ屋でのあんなことやこんなこと、恥をかいた思い出、攻略情報など

出玉がなければ交換しないわけですから、負けた時にはあまり影響はありません。
パチンコの換金率の影響は景品と交換を行う、勝った時に限り影響を受けます。
その点、使う金額や景品交換する額など、動かす金額の大きい「パチプロ」が受ける影響はかなり大きいと言えるでしょう。


  出典 stone-roses.org

私がパチンコを始めたころにはパチンコ店には高齢者などはほとんど見かけることはありませんでした。
ところが、最近は若い人こそほとんど見かけなくなり、高齢者でもおばあさんみたいな人がたくさんいることに時代の変遷を感じざるを得ません。
低貸玉のせいもあるのでしょうが、パチンコ店が一種の高齢者のたまり場のようになっているのかもしれません。

  出典 口臭野郎!のパチンコブログ | 口が臭くてデブあだ名は「ぷーじゃ」。そんな男が自分を馬鹿にしてきた世の中の奴らを見返すためにパチプロになったブログ

管理人は27歳ですが、言われてみれば同年代の友人もほとんどパチンコを打たない友人ばかりですね。


  出典 gin-log.com

金額は決めて、1円パチンコをしたりハイスペックの物でも楽しんで出来ていると思います。
おかげで冷静でいられるので使いすぎる事も無くなりましたし、ボーナスが終わって深追いする事も減ったので勝ち負けがバランスがいい感じです。

  出典 パチンコは楽しむ事が大事!勝ちを意識し過ぎない – あなたのパチンコ体験談や勝ち方、攻略法まとめ

パチンコはうまく付き合えれば、雨の日でも楽しめる遊びです。
ただし、熱くなって深追いすると、後々自分の首を絞めることになります。
パチンコはあくまでも遊びだと割り切って冷静に楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.