安易な転職希望は危険!転職貧乏に陥る人は後を絶たず

待遇や職場環境が悪化する転職貧乏に陥る人は求人倍率が良かろうが今も昔も変わらず。しかも年齢が40代を超えると転職先もなくなっているのが日本社会の現実。ミスマッチはあれど、これで企業に人材不足と言われても…

更新日 2017年07月05日

合計 583pv


大人のADまとめ

転職するごとに待遇や職場環境が悪化すること。

  出典 転職貧乏(テンショクビンボウ)とは - コトバンク

「転職=年収増」とは簡単にいかないということです。再就職支援サービスを手掛けるパソナキャリアカンパニーの「転職に関する意識・実態調査2015」によれば、転職による年収アップの実現割合は58.1%です。

 一方で17.7%は年収の増減なし、残りの24.2%は年収減としており、4割強は転職が必ずしも経済的な好条件の獲得につながっていないことになります。

  出典 転職はお金が最優先で 自分を安売りするな|マネー研究所|NIKKEI STYLE

転職にもいろんな事情がありますから、年収が下がってもやむを得ず受け入れることはありえます。ハラスメントの問題が深刻であったり、会社の業績が急降下し、今後の賞与も年収増も期待できず、職場を変えるほうが優先順位が高いケースでは転職の条件にこだわる余裕はありません

  出典 転職はお金が最優先で 自分を安売りするな|マネー研究所|NIKKEI STYLE

  出典 stone-roses.org

余裕がないながらもなんとか高校は出してもらえたので、親には感謝しています。私の就職の頃はいわゆる就職氷河期で、特に専門知識もないまま社会に飛び出した私にできる仕事は限られていました。

それでもなんとか一旦就職はしたのですが、どうも馴染めずすぐに辞めてしまいました。気持ち的にくじけてしまったのと、当時はまだ実家暮らしで10代の若者であるということに甘えもあり、学生時代にバイトしていた飲食店で再度働くことにしました。

社員起用ということではなくアルバイトです。毎日のように働いていたので、手取りはそこそこありましたが古巣は友人もたくさんいたので遊びにつかってしまいました。

20代半ばになったころ、さすがにアルバイトのままでは生きていけないと思い再度就職活動をしはじめました。このころはまだ実家暮らしだったので、あそびながらも100万ほどは貯金がありました。

  出典 転職貧乏から抜け出せない30代独女 | 学生時代お金に困った事

しかし何もしてこなかった私を雇ってくれる会社などはすぐに見つかるはずもなく、まず手始めにと派遣会社に登録することにしました。今までは飲食店のアルバイトで愛想はいいけどパソコンには自信もなかったので、電話のオペレーターの仕事につきました。

アルバイトを辞めてから、派遣で働きだすまでに3か月ほどかかり、その間に時間があるので旅行へ行ったりとお金を使ってしまい、貯金はあっという間になくなりました。

なんとか派遣の職につき、いままでためてしまっていた税金も遡って払うことが出来ました。そこで前の彼氏に出会い、結婚前提で同棲をするようになって20代後半でやっと実家を出ることになりました。彼氏は正社員で私より稼いでいたので、私は派遣の仕事は減らし、家事を担当していました。

しかしその後、彼の浮気で破局してしまい、今に至ります。婚約破棄の代償として、引っ越し代金などはいただきましたが同棲中に仕事をセーブしていたので貯金は出来ていませんでした。

  出典 転職貧乏から抜け出せない30代独女 | 学生時代お金に困った事

そこから3回転職しましたがいまだに派遣社員で、新しい結婚相手も見つからないままです。つらい仕事を辞めてしまう時に、次の仕事が見つかる前に辞めてしまうので無職の期間ができてしまいます。

また彼氏が出来るとキャリアプランを考えずに夢中になってしまいました。私がいつもお金に困るのは、目の前の状況に左右され過ぎるからだと気づいています。

今はとにかく生活を長い目で見て、目の前のことを楽しむことは若いころにたくさんしてきたのでセーブするようにしています。でも正直宝くじにでも当たらない限りずっとこの生活だと思うと不安です。

  出典 転職貧乏から抜け出せない30代独女 | 学生時代お金に困った事

  出典 stone-roses.org

夢を追って何不自由ない大手企業にサラバ
佐藤雅哉さん(仮名・33歳・未婚)
【転職した結果】年収600万円→年収350万円

 明治大学を卒業し、誰もが知っている家電メーカーに新卒で入社。順風満帆な人生を歩んできた佐藤さんだが、年収が半分近くまで落ち込む異業種への転職を33歳で断行した。

  出典 転職して年収が下がった30代男の現実「ランチは“全部のせラーメン”から“100円の菓子パンとカップ麺”に」 | 日刊SPA!

「給料も悪くなく、最後の部署は仕事もラクでしたが、40代、50代の先輩は常にどんよりした顔で仕事をしていました。そんなときに、広告のプランナーの友人が、好きなことを仕事にしながら1000万近くの年収を稼いでいると聞いて。尖ったことを提案できる仕事の内容も面白そうで、そこから転職を検討しはじめたんです」

 在職中からコピーライター養成講座に通い、転職エージェントも活用。転職の準備は1年ほどの時間をかけて周到に行った。

「ただ、30代・未経験での広告業界への転職となると、話を聞いてくれる企業は少なくて。覚悟はできていましたが、年齢を言って顔をしかめられたこともありました。20社ほどにエントリーをして、プランナーの職種で内定をもらえた企業は一つだけだったんです」

  出典 転職して年収が下がった30代男の現実「ランチは“全部のせラーメン”から“100円の菓子パンとカップ麺”に」 | 日刊SPA!

 夢を追って決めた転職だけあり、仕事は楽しいそうだが、給与の大幅ダウンはやはり辛いという。

「以前は昼食も1000円超えのラーメンの全部載せをよく食べてましたが、今はドラッグストアの100円菓子パンとカップ麺。前の企業は家賃補助や扶養手当、住宅購入手当などが手厚かったですが、今の企業はほぼ皆無。『福利厚生っていい言葉だなぁ』と転職してからしみじみ感じています」

 仕事面でも、今の会社は大手代理店からの下請け、孫受けが多いのが不満だという。

「とはいえ、転職でステップアップを目指すにも、もう年齢がギリギリ。手土産になる実績を早く作らないと……という焦りもあります。たらればの話ですが、もっと早く転職していたらよかった」

  出典 転職して年収が下がった30代男の現実「ランチは“全部のせラーメン”から“100円の菓子パンとカップ麺”に」 | 日刊SPA! | ページ 2

  出典 stone-roses.org


年収220万円
山本英明さん(仮名)45歳・既婚・運送業のケース

 これまで6回もの転職経験がある山本さん。転職を繰り返した結果、年齢を重ねるにつれ、年収が下がるスパイラルにハマった。

「辞める理由はいつも同じ。下のヤツをかばって、上に意見して煙たがられる。これが数か月も続くと、最後は言い争いになり、『もういいですよ! 俺、辞めます』って衝動的に言っちゃうんですよ。後で『しまった』って頭抱えるんだけど」

  出典 転職のたびに給料ダウン…気づけば“転職貧困”に落ちていた | 女子SPA!

山本さんは自他共に認める“兄貴気質”。レコード店の副店長や設備会社の所長にまで上り詰めるなど、ある程度まで出世すると、決まって上と衝突するのであった。

「今の職場でも女性上司と折り合いが悪いんですよね。“このままいくと、また辞めるパターンかなあ”って薄々思っているんですが……。その人は、好き嫌いで仕事を割り振るタイプで、生活が苦しいと訴えているのに自分には短時間の仕事しか振ってくれないから、5年前の入社当時と比べて、年収が150万円も下がって……」

  出典 転職のたびに給料ダウン…気づけば“転職貧困”に落ちていた | 女子SPA!

 今の月収は14万円。口座に給料が振り込まれた翌日には、もう残高が数千円、というような月もあるほど困窮している。

「ごますったり、これ見よがしにアピールなんてできない。『誰か見てくれてるだろう』と思っても、結局誰も見ていないんですよねえ」

  出典 転職のたびに給料ダウン…気づけば“転職貧困”に落ちていた | 女子SPA!

 羽振りのいい時期もあったが、趣味にお金をかけてきたがゆえに貯金もほとんどしてこなかった。

「クラシックカーが好きで、15年ほど前にフォードを400万円で、ワーゲンを100万円ちょっとでローンを組んで購入しました。どちらもエンジンが故障し、ここ15年ほど実家のガレージで埃をかぶってるけど、おじいちゃんになったらまた乗りたいから、手放すつもりはありません」

 車好きの山本さんだが、交通事故を何度も起こしており、その修理代も家計を圧迫している。

  出典 転職のたびに給料ダウン…気づけば“転職貧困”に落ちていた | 女子SPA!

「昨年だけで3回も事故っちゃって。ブレーキが間に合わなくて右折車に追突したり、オカマを掘ったりして、1台は廃車。

 残り2台は修理代に各々50万と30万かかって、なけなしの貯金がなくなっちゃいました。目先のお金をケチって、車両保険に入っていなかったのが運の尽きです」

 実は、山本さんの現職は運送業なのだが、これまで2度も会社の車をグシャグシャにしている。

「『今度事故を起こしたら契約更新しません』と言われているので、マズイんですよねえ」

 友人からは「優しすぎる」、妻からは「外面がいい」と言われる性格。数人に数万円単位でお金を貸したが、一度も返ってこなかった。

  出典 転職のたびに給料ダウン…気づけば“転職貧困”に落ちていた | 女子SPA!

「あげるつもりで貸しているからいいんですけど、たいてい音信不通になっちゃうのが悲しいです」

 日々のストレスからか、節約せねばと思いつつ、缶コーヒーを一日2本飲む習慣をやめられないでいる。格安のバラックに住んでいたが、立ち退きにあい、アパートに妻と暮らす。「家賃が1万5000円上がる予定。痛いです」

  出典 転職のたびに給料ダウン…気づけば“転職貧困”に落ちていた | 女子SPA!

  出典 stone-roses.org
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.