握手会など身近に会えるようになった分、アイドルが襲われる事件が増えている!

最近はAKB48の握手会に代表されるように芸能じんと身近に接する機会が増え、その分襲われるケースが増えています。そこには芸能人に対する逆恨みや嫉妬、勘違いに被害妄想があるようです。

更新日 2017年06月26日

合計 273pv


大人のADまとめ

アイドルグループ「欅(けやき)坂46」の握手会で果物ナイフを所持していたとして、銃刀法違反の疑いで逮捕された無職阿部凌平容疑者(24)が忘れ物に見せかけて刃物の入った鞄(かばん)を会場の幕張メッセ(千葉市)へ持ち込んでいたことが25日、関係者への取材で分かった。

 阿部容疑者はボディーチェックと手荷物検査を受ける前に、刃物と発煙筒の入った鞄を「忘れ物」として係員に渡していた。ほかのファンの忘れ物を届ける善意の行為のように見せかけ、荷物を係員に会場内に運ばせた後、自分は何も持たずに金属探知機による検査を受けた。

 事件があった24日、複数の来場者によると、金属探知機による検査は主に身体が対象で、手荷物は目視での確認だった。阿部容疑者がどうやって検査をくぐり抜けたのかについて、捜査関係者も運営側も大きな関心を寄せていた。

  出典 欅坂襲撃男、巧妙手口で刃物入りバッグ持ち込み…握手会厳戒開催

 手ぶらの状態で会場に入った後の行動も判明。メンバーのレーンに向かう前に運営本部に立ち寄り「忘れ物が届いていないか」と尋ねて、鞄を受け取った。最初に預けた係員と本部にいる係員が場所の違いから異なることを予想した巧妙な方法だった。その後、センターの平手友梨奈(16)と柿崎芽実(15)のいるレーンに並び、発煙筒をたいた。千葉西署の調べに対し、メンバー1人の名前を挙げて「刺して殺そうと思った」と供述している。

 運営側はこの手口が分かった25日夜、忘れ物や落とし物を金属探知機にかけ、持ち主が見つかった際に手荷物検査をしてから渡すことを決めた。

 この日の握手会は予定通り幕張メッセで開催。千葉県警の警察官20人が会場付近の警戒にあたる中、時間を区切った5部制で行われた。平手、柿崎に加え、志田愛佳(18)、小池美波(18)が終日欠席。長濱ねる(18)は1部の参加を見送り、土生瑞穂(19)が3部以降を欠席した。関係者は理由を「体調不良」とした。

  出典 欅坂襲撃男、巧妙手口で刃物入りバッグ持ち込み…握手会厳戒開催

アイドルグループ「欅坂46」の握手会イベントで果物ナイフを所持していたとして、銃刀法違反の疑いで札幌市白石区の無職阿部凌平容疑者(24)が逮捕された事件で、会場の幕張メッセ(千葉市)での金属探知機による検査は主に身体が対象で、手荷物は目視での確認のみだったことが25日、来場者らへの取材で分かった。

 複数の来場者によると、事件があった24日は金属探知機による身体検査と目視での手荷物検査を受けて会場に入った。手荷物検査は「数秒見るだけだった」(10代男性)という。

  出典 欅坂46の握手会 手荷物検査は目視のみだった

千葉西署によると、阿部容疑者は24日夜、メンバーと握手する場所近くの手荷物置き場で、発煙筒のようなものをたき、駆け付けた署員が所持品のナイフを押収。調べに対し、メンバーの女性1人の名前を挙げて「刺して殺そうと思った」と供述している。

 居合わせた20代の男性は「煙が高く上がっていた。会場では『近くにいたメンバー2人がパニックになっている』との説明があった」と振り返った。握手会は25日も幕張メッセで午前中から開催。県警が約20人態勢で警戒した。

 2014年5月には、「AKB48」が岩手県滝沢市で開いた握手会で、メンバーらが男にのこぎりで切りつけられる事件も起きている。

  出典 欅坂46の握手会 手荷物検査は目視のみだった

東京都小金井市で、アイドル活動をしていた亜細亜大3年、冨田真由さん(20)が刺され重体になっている事件で、岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)=殺人未遂容疑などで送検=が「(犯行直前に)冨田さんがスマートフォンを取り出して耳に当てているのを見た」と供述していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。冨田さんが110番通報していた可能性があり、警視庁小金井署は岩埼容疑者が通報を恐れ、襲いかかった疑いがあるとみて調べている。

  出典 【アイドル女性刺傷】「スマホ取り出し耳に当てた」容疑者供述、通報恐れ襲撃か(1/2ページ) - 産経ニュース

警視庁によると、冨田さんは事件直前の21日午後5時5分12秒に110番通報していた。「助けて、きゃー」と悲鳴をあげ、通報を受けた通信指令本部の担当者が呼びかけたが応答はなかった。

 事件前日、警視庁は110番通報があった場合に迅速に対応できるよう「犯罪被害防止等即時対応システム」に冨田さんの自宅などを登録。冨田さんの110番通報を受けた担当者は、携帯電話の位置情報を確認せず、警察官を登録していた自宅に向かわせていた。

  出典 【アイドル女性刺傷】「スマホ取り出し耳に当てた」容疑者供述、通報恐れ襲撃か(1/2ページ) - 産経ニュース

冨田さんの通報から1分45秒後、目撃者から「男が女性を刺している」と110番通報が入り、別の担当者が事件現場に小金井署の警察官を配備。岩埼容疑者を取り押さえた。警視庁は「位置情報の確認作業を優先すればもっと早く警察官を向かわせられた可能性があった」と釈明している。

 冨田さんは事件2日前、武蔵野署に「小金井市でライブが行われる」と伝えていた。同署は即時対応システムに「男がライブなどに押しかける可能性がある」と事件前日に登録したが、会場の所在地までは記載していなかった。

 警視庁は今回の事件を踏まえ、6月中に自動で位置情報を示すシステムを導入する方針。

  出典 【アイドル女性刺傷】「スマホ取り出し耳に当てた」容疑者供述、通報恐れ襲撃か(2/2ページ) - 産経ニュース

24日夜、アイドルグループ「欅坂46」のイベントで発煙筒に火を付けた男がナイフを隠し持っていたとして逮捕された事件で、男が火を付けた場所からメンバーがいた場所まで3メートルほどしか離れていなかったことがわかった。

 警察によると、銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは自称・無職で、札幌市の阿部凌平容疑者(24)。阿部容疑者は24日午後8時頃、千葉市美浜区の幕張メッセで行われていたアイドルグループ「欅坂46」の握手会のイベントでナイフを所持していた疑いが持たれている。

  出典 欅坂46の握手会でナイフ持った男が発煙筒点火 メンバーまで3mの距離 - ライブドアニュース

  出典 stone-roses.org

その後の捜査関係者などへの取材で、阿部容疑者が発煙筒に火を付けた場所からメンバーの女性まで3メートルほどしか離れていなかったことが新たにわかった。

 阿部容疑者は警察の調べに対し、メンバー1人の名前を挙げ、「刺して殺そうと思った」などと供述しているということで、警察は詳しい動機などを調べている。

 一方、握手会は25日も行われているが、一部のメンバーが参加を取りやめたほか、主催者はホームページで手荷物検査を普段よりも厳重に行っているなどと説明している。

  出典 欅坂46の握手会でナイフ持った男が発煙筒点火 メンバーまで3mの距離 - ライブドアニュース

 24日、「欅坂46」の握手会が開かれていた千葉市の幕張メッセで「何者かが発煙筒に火をつけた」という通報があった。NHKニュースが報じた。

 警察によると、会場にいた男が火のついた発煙筒を投げたと見られ、この男はすでに確保されているという。これまでのところ、けが人は確認されていないとのこと。

  出典 欅坂46の握手会で男が発煙筒に火をつけ投げ込む 幕張メッセ - ライブドアニュース

2016年5月21日、東京都小金井市のイベント会場入り口で、大学生・冨田真由さんが男に刺されて重体となる事件が発生した。産経新聞によると、冨田さんはアイドル活動を行っており、傷害容疑で逮捕された岩埼友宏容疑者は彼女のファンだったという。

現在、「アイドル殺人未遂事件」もしくは「アイドル刺傷事件」とメディアを賑わせるこの事件で、にわかに問題視されるアイドルとファンの関係。近年増え続けるファンの凶行について、地下アイドル事情通に話を聞いてみた。

「匿名なら」という条件付きでインタビューに答えてくれたのは、地下アイドルのライブに足しげく通う30歳男性「愛通大輔(あいどおる だいすけ)」(仮名)さんだ。

  出典 「アイドル刺傷事件」と近年増え続けるファンの凶行について地下アイドル事情通に意見を聞いてみた | ロケットニュース24

愛通大輔さん(以下、愛通)はAKB48からアイドルの握手会に行くようになり、ももいろクローバー、私立恵比寿中学などを追った後、地下アイドルのライブに通うようになったという。彼は開口一番、私にこう言った。「そもそも、冨田真由さんはアイドルではない」と。

  出典 「アイドル刺傷事件」と近年増え続けるファンの凶行について地下アイドル事情通に意見を聞いてみた | ロケットニュース24


愛通「はい。事件当初にアイドルと報道されたからでしょうか、世間ではアイドルと思われていますが、そうではありません。冨田さんは『シークレットガールズ』っていうドラマの中でアイドルグループ・シークレットガールズの一員であるEYEを演じていたのです。

そのスピンオフでアイドルイベントに出たことはあるようですが、その活動は女優さんでアイドルとは言えないですね。また、最近のライブ活動を見ても、いわゆる地下アイドルが対バンしてドルオタが集まるようなイベントには出てません。どちらかと言うと、シンガーソングライターとして活動していたようです」

──そうだったんですね。しかしながら、ファンの凶行が増えてきているように感じます。今回の事件然り、AKB48もメンバーが襲撃される事件が起きました。ファンとの距離が近い地下アイドルは、そのような危険と隣り合わせなんでしょうか?


愛通「まず地下アイドルの説明からしましょう。これには諸説あり、ライン引きが難しい部分ではあるんですが、一説として、ライブ活動が主体のアイドルということが挙げられます。テレビやドラマやラジオではなく、ライブハウスが “現場” のアイドルたち……それが地下アイドルです。


そして危険と隣り合わせなのかについてですが、ファンはサラリーマンとかで社会生活を送ってる人たちでみんな普通ですよ。大の大人が掛け声やフリを合わせたりするのは、傍から見たら気持ち悪く映るのかもしれないですが、それも一生懸命歌って踊っている女の子を応援したいだけなんです。

確かに極稀に変な人はいますが、それは電車とかに乗っていて変な人に会うのと同じくらいの割合です。そもそもファンの間にも社会があって……例えばバンドとか絵を描いてる人とか、そういう表現の1つとしてアイドルがあるだけなんで、そういうのを応援する人と何も変わりません」

──では、そういった「応援したい」という気持ちが高まりすぎて事件を起こすことはないんでしょうか?

  出典 「アイドル刺傷事件」と近年増え続けるファンの凶行について地下アイドル事情通に意見を聞いてみた | ロケットニュース24


愛通「ツイッターなどでアイドルに変な絡み方をする人たちのことを “迷惑オタク” と言うんですが、それは相手に対する承認欲求が強い人がしがちです。でも大多数のアイドルファンは、アイドルに自分を認識されたくて応援してるわけではなく、ただ単に応援したいからしてるだけなんです。

確かに、極稀に握手会に着ぐるみを着てくるような承認欲求の強い人はいます。しかし、そういう人が一線を越えて事件を起こす可能性は、それこそ電車とかに乗っている変な人が事件を起こすのと同じだと思います」

──この事件は、仲間うちではどう受け止められているんでしょうか?


愛通「今回の事件が “ファンがアイドルを刺した事件” と報道され、全てのアイドル好きが色眼鏡で見られることは悲しいです。みんな人間なので攻撃されると傷つくし、どうしたらそうならないかを考えてます。ただ単に楽しみたいだけのはずなのにな……」

  出典 「アイドル刺傷事件」と近年増え続けるファンの凶行について地下アイドル事情通に意見を聞いてみた | ロケットニュース24

  出典 stone-roses.org

AKB48川栄李奈(20)が26日、グループからの卒業を表明した。埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催されたAKB48コンサートで発表。昨年5月25日、岩手県内での握手会で暴漢に襲撃されたショックから、握手会に出られなくなったことを理由に挙げた。

 20歳、苦悩の決断だった。メンバーの人事異動の発表の最後。茅野しのぶAKB48グループ総支配人(32)に「川栄李奈、卒業」と告げられると、涙しながらも、すっきりした笑顔でうなずいた。総監督の高橋みなみ(23)に「決めてた?」と尋ねられると「はい」と答えた。

  出典 川栄もう限界…AKB卒業 襲撃事件後遺症深かった - AKB48 : 日刊スポーツ

川栄 私は、去年の事件があって握手会に出られなくなって、AKBは握手会を大事にしているけど、私は出られないし、これからも出られることはないので。周りが「気にしなくていいよ」と言ってくれても、自分は気にしちゃってて。

 事件の後遺症は深かった。ステージに立てるまでにはなったが、見知らぬ人との対面は、いまだにできない。握手会の代わりにと、昨秋にファンとの交流SNSの755を始めたが、一部の心ないファンから「なぜ、握手会に出ない」となじられ、ショックでSNSを閉鎖したこともあった。10カ月間、悩み続けた。その間にTBS系連続ドラマ「ごめんね青春!」にレギュラー出演し、女優業に目覚めた。

  出典 川栄もう限界…AKB卒業 襲撃事件後遺症深かった - AKB48 : 日刊スポーツ

 「ドラマに出させてもらって、すごく刺激を受けました。私はAKBじゃなかったら普通に通用しないし、一から勉強して夢を追いかけたいと思いました」。

 2010年、AKB48第11期研究生オーディションに合格。活動歴5年でファンへの心残りはある。先月24日の生誕祭では「私を必要としてくれる方がいる限り、頑張ります。握手会では会えないけど、劇場公演で」と話していた。何度も悩んだ末に、新たな夢に向かって歩むことを決意した。

 最後は湿っぽさを嫌って、「以上です。ありがとうございま~っす!」と軽い口調で締めると、高橋から「ノリで乗り切るな~。長くいる先輩からすると『川栄、早いよ』って本当に思う」と苦笑いで嘆かれた。卒業日は未定だが、6月6日開票の選抜総選挙にも出馬しない。事件の爪痕を突きつけられた卒業宣言だった

  出典 川栄もう限界…AKB卒業 襲撃事件後遺症深かった - AKB48 : 日刊スポーツ

 今年5月、岩手県滝沢市で行われたアイドルグループ「AKB48」の握手会で、メンバーら3人をノコギリで切りつけたとして、傷害罪などに問われた青森県十和田市の無職・梅田悟被告の第2回公判が1日、盛岡地裁(岡田健彦裁判長)で開かれた。

  出典 AKB握手会襲撃事件の公判で明らかになった生々しい犯行状況 - ライブドアニュース


 公判の様子を報じた一部スポーツ紙によると、証拠採用され、検察側が読み上げた被害者の調書には、生々しい犯行状況がつづられていたという。最初に切りつけられたメンバーの川栄李奈は調書で、握手会で並んでいた梅田被告の様子を見て「目がおかしいと思った」と不安を抱いたそうで、「男が持っていた棒のようなものが振り上げられ、おでこに当たった。その時は痛いと思わず『ムチか』と思った」とカッターの刃がついたノコギリとは気づかなかったというのだ。

 ノコギリが何度も振り下ろされ、右手で守ろうとして指を骨折。その際は「殺されるかもしれないと思い床にしゃがみ、はうように逃げた」と“死の恐怖”を感じたことも赤裸々に明かされたというのだ。メンバーでもうひとりの被害者・入山杏奈は調書で「犯人を絶対許せない」と怒りを露わにしたという。

  出典 AKB握手会襲撃事件の公判で明らかになった生々しい犯行状況 - ライブドアニュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.