冥王星は推定よりやや大きかった!? 知られざる冥王星の秘密。

冥王星は推定よりやや大きかったと報道され、何かと話題の冥王星。
その謎に包まれた冥王星に関する情報をまとめました。

更新日 2015年07月14日

合計 855pv


大人のADまとめ

  出典 www.gizmodo.jp

冥王星(めいおうせい、134340 Pluto)は、太陽系外縁天体内のサブグループ(冥王星型天体)の代表例とされる、準惑星に区分される天体である。2006年までは太陽系第9惑星とされていた。

太陽からの平均距離は地球のそれの 39.54 倍。公転周期 247.8 年。自転周期 6.387 日。直径は月の約3分の2。地球から見た極大時の明るさ 13.6 等。
かつて太陽系の惑星に分類されていた時代には、太陽からの公転軌道の順が「水金地火木土天海冥」で表されるように、太陽系惑星の中で最も外側の軌道を公転する天体であった。ただし1979年~1999年にかけては、後二者の遠近関係が逆転し、「冥海」の順になっていた。

  出典 冥王星とは (メイオウセイとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

  出典 upload.wikimedia.org

クライド・ウィリアム・トンボー(Clyde William Tombaugh, 1906年2月4日 - 1997年1月17日)

冥王星はある幸運な事件をきっかけに1930年に発見されました。 のちに間違いがあることが分かった天王星と海王星の運動に基づく計算が,海王星の後ろにひとつの惑星があることを予言したのです。この間違いを知らないままに,アリゾナのローウェル観測所のトンボー(Tombaugh)は注意深く空を観測し続け,ついに冥王星を発見しました。

  出典 冥王星

  出典 upload.wikimedia.org

現在この冥王星は、惑星ではなく準惑星というカテゴリに格下げされてしまっていますが、なぜ冥王星が太陽系の惑星からはずされてしまったのかについて説明したいと思います。

2006年にチェコのプラハで開催された国際天文学連合総会で、天文学者は惑星を科学的に明確に定義しました。その定義とは
■(1)太陽の周りを回っていること

■(2)十分重く、重力が強いため丸いこと

■(3)その軌道周辺で圧倒的に大きく、他の同じような大きさの天体が存在しないもの

の3つです。
冥王星にとってネックとなったのは、(3)の定義でした。
実を言うと、2003年に冥王星の近くに冥王星よりも大きな天体「エリス」が発見されており、冥王星は惑星の定義に該当しなくなってしまっていたのです。
その結果、(3)に該当しないということで、冥王星は惑星から準惑星というカテゴリに格下げされてしまいました。


  出典 img-cdn.jg.jugem.jp

発見された当初は、太陽系の惑星の中で最も遠いところにあると考えられ、アメリカの天文学者が発見した惑星だったことから特にアメリカの愛好家の間で人気があります。
冥王星という名前は、ギリシャ神話に登場する冥界の王を意味する「プルート」にちなんでつけられ、ディズニーの人気キャラクターも同じ「プルート」と名付けられるほど注目を集めました。

  出典 冥王星の謎に迫る 米探査機が最接近へ NHKニュース

  出典 www.susutan.com

冥王星の直径はこれまでの多くの推定では、2300キロ・メートル程度と思われていた。しかし、探査機が冥王星に接近中に撮影した画像を詳しく分析したところ、実際の直径は、地球の18・5%に相当する2370キロ・メートルだった。

 冥王星は窒素などの大気に覆われているため、地球からの観測では正確な大きさがわかりにくい。その大きさをめぐっては、1930年の発見当初から議論が続いていた。

 今回、冥王星が思っていたよりやや大きいと判明したことで、冥王星の密度はこれまでの推定より低く、大気の厚さは薄いことになる。探査機は日本時間の14日午後8時50分ごろ、冥王星に最接近する。

  出典 冥王星、推定より「やや大」…米無人探査機観測 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

  出典 suumo.jp

肉眼では不可能だってことを、まず最初に頭に入れておいてほしい。
望遠鏡でなら、なんとか冥王星が見えるかもしれない方法がひとつ。
最も太陽に近づく年の前後10年間、冥王星は海王星の軌道の内側に入り込んでいるから、そのときをねらうしかない。
ただ、望遠鏡は20センチメートル級くらいはないとむずかしいし、そのチャンスは冥王星が公転する間(248年)のうちの、たった
20年間しかないし、さらに運が悪いことに、それは1999年の2月に終わってしまったばかりなんだ。
ぼくたちが生きている間に冥王星が見えることはもうなさそうだね。
だけど、いつか探査機が到着する日を楽しみに待つことにしよう。

  出典 9つの惑星:冥王星

  出典 afpbb.ismcdn.jp

探査機 ニューホライズンズ

太陽からおよそ59億キロ離れた「冥王星」に、アメリカの無人探査機が初めて近づいてその姿を捉えることになり、85年前の発見以来、多くの謎に包まれてきた冥王星の実態に初めて迫ることができると期待を集めています。
冥王星に初めて近づくのは、NASA=アメリカ航空宇宙局が9年半前に打ち上げた無人探査機「ニューホライズンズ」です。

NASAによりますと、探査機が14日夜、冥王星への接近に予定どおり成功したかどうかが分かるのは、およそ13時間後の日本時間15日午前で、さらに最も接近したときに撮影した画像が地球に届くのは、16日の未明以降になります。
探査機が冥王星に近づいてその姿をとらえるなど詳しい探査を行うのは初めてで、85年前の発見以来、多くの謎に包まれてきた冥王星の実態に初めて迫ることができると期待を集めています。

  出典 冥王星の謎に迫る 米探査機が最接近へ NHKニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.