嫌いだけど接しなければいけない職場…嫌いな人との接し方や付き合い方とは?

世の中にはどうしても気が合わない人、嫌いな人というのはいるもの。そんな人とは避けて関わらないことがベストですが、こと職場となるとそうはいきません。毎日顔を合わせることにもなり嫌気が差すことも多いなかで、それでもうまく接するためにはどうしたらいいでしょう?

更新日 2017年05月18日

合計 537pv


大人のADまとめ

嫌いな人と接しなくても良い状況ならば、なるべく関わらないようにすれば良いだけ。

でもたいていは避けられない関係だからこそ「嫌だな~」と感じてしまうことが多いです

  出典 嫌いな人との接し方!職場でストレスをためない方法 - みちの道

あなたの中で「嫌いな人なんてつくっちゃいけない。みんなと平等に接しないといけない」という罪悪感はありませんか?

その罪悪感があなたのストレスになっているのかもしれません。



人はキレイな感情だけでは生きられませんよね。

時には誰かに対して「嫌い」とか「ムカつく」という感情が湧いてしまうもの。

それは人として当然の感情だと思いますよ。



だから嫌いな人がいる自分を許してあげましょう。

  出典 嫌いな人との接し方!職場でストレスをためない方法 - みちの道

嫌いな人と接する時、あなたはどんな表情・態度・話し方をしているでしょうか。

自分では隠しているつもりでも、嫌っていることを相手に気づかれてしまうこともあるでしょう。



嫌われていると感じた相手は、きっとあなたのことも嫌いだと感じるようになります。

そうすれば関係はどんどん悪化して、余計に面倒くさくなってしまいますよね。

だから嫌っていることを少しでもごまかしたいと思うのではないでしょうか。



その場合の対処法は、相手が言ったことをオウム返しすることです。

たとえば「書類持ってきてくれない?」と言われた時に、「はい」とか「わかりました」だけだと、言葉が短すぎて表情ばかりが強調されてしまいます。

  出典 嫌いな人との接し方!職場でストレスをためない方法 - みちの道

きっとあまり良い表情はしていないでしょうから、相手は「何か感じ悪いな」と感じてしまうことでしょう。

それを回避する方法として有効なのが「書類を持ってくればいいんですね。わかりました」とオウム返しをすることなんです。



「~ですね」という言葉遣いもポイントです。

語尾が「ね」だと、何となく感じ良く聞こえませんか?

その言葉に合わせて適当に笑顔を作っておけばいいんです。

きっとうまくごまかせるはずですよ。

  出典 嫌いな人との接し方!職場でストレスをためない方法 - みちの道

あなたには「顔も見たくない!」と思ってしまうくらい嫌いな人がいるかもしれません。

たとえそうだとしても、社会人としての最低限のマナーだけは守っておきましょう。

最低限のマナーを守っていれば、もし相手とトラブルになった場合にあなたの落ち度はかなり減ります。



とくに挨拶に関しては、どんなに嫌いな人でもちゃんとしておきましょう。

「無視されるから挨拶なんてしたくない」という人もいるかもしれませんが、社会人としてのマナー以前に、人間として当然のことです。

それができない相手は他の人からの信頼もなくし、あなたは有利になるはずですよ。

  出典 嫌いな人との接し方!職場でストレスをためない方法 - みちの道

あなたが相手を嫌いだということを、相手も気づいていますか?

気づかれていないことも多いですよね。

その場合には嫌いな人から話しかけられることも多いと思います。

はっきり言って、嫌いな人と世間話なんてしたくありませんけどね。



だったらさり気なくその場から立ち去ることです。

ワタシはこれを「マイルドシカト」と呼んでいます。

  出典 嫌いな人との接し方!職場でストレスをためない方法 - みちの道

相手に話しかけられたら曖昧な答えを言って、そのまま笑顔で歩き続けて去っていくという感じです。

決して立ち止まってはいけません。



つまり「無視はしていないけど、何となく無視する」ということです。

うまくやらないとマイルドではないシカトになってしまう危険があるので注意してくださいね。

  出典 嫌いな人との接し方!職場でストレスをためない方法 - みちの道

嫌いな人に話しかけられたら、無視するわけにもいかないでしょう。

その場合には、「突然なにかを思い出す作戦」が有効です。



話しかけられた途端に「あっ、あれやるの忘れてた。ごめんね」と言ってその場を立ち去ることです。

マイルドシカトにちょっと似ていますね。

  出典 嫌いな人との接し方!職場でストレスをためない方法 - みちの道

あなたが嫌いな人は、相手もあなたのことを嫌いであることが多いでしょう。

人には相手の感情が伝わってしまうものだからです。

相手が自分を嫌いだと思っていると、その雰囲気を何となく感じることって結構あると思うんですよね。



人は無意識のうちに、「嫌いオーラ」を出してしまっているのかもしれません。

それが悪いのではなく、嫌いな人には嫌われていることを覚悟するということです。

「自分は相手のことが嫌いだけど、相手に嫌われるとムカつく」なんて調子の良い話はおかしいですよね。

  出典 嫌いな人との接し方!職場でストレスをためない方法 - みちの道

あなたはなぜその人のことが嫌いなのでしょうか。

それは案外あなたと相手の性格が似ているからかもしれません。

とくにあなたが自分の「ここが嫌い」という部分が嫌いな相手と似ていると、余計に嫌いになってしまう場合もあります。

  出典 嫌いな人との接し方!職場でストレスをためない方法 - みちの道

  出典 stone-roses.org

もし不幸にも、あなたの職場にもいるとしたら、そいつの影響を中和してしまう簡単な方法が4つあります。

  出典 職場の嫌な奴の4つの対処法 | ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

面倒な人とは関わらないのが一番です。『愚か者と議論してはいけません。あなたが愚か者だと思われてしまいます』という聖書の言葉がありますが、まったくその通り。その会話からあなたが得るものは何もありません。彼等には言いたいように言わせておけばいいんです。あなたは、ベストな仕事をすることに集中すればよいだけです。

対処法として、「何も言わない」という方法があります。言い返すのではなく、無言を貫くのです。例えば、ゴシップ好きの同僚が毒をまき散らしにやってきたら、無言のまま、相槌もせず、ただ聴くことだけに徹する、あるいは、「忙しいので仕事をしながら聴かせてね」とことわり、実際は無視して仕事に集中する、あるいは、何か別の用事があると席を立つ。そんなことが2-3回続けば、あなたが話し相手としてつまらないと気がつき、他に聴いてくれる人を探しにいくでしょう。

  出典 職場の嫌な奴の4つの対処法 | ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

常に他人を不快にさせる人や慢性的に愚痴ばかり言っている人は、永遠に不幸せです。そして大抵、大きな不安や自信の無さを抱えています。それを知っていれば、彼等の長所を見つけてあげることで、あなたとの関係性(ダイナミズム)を変化させることができます。

彼等が希にみせる良い面や良いアイデアや良い態度に注意を向けて、必ず、誉めてあげるようにしましょう。彼等は誰かからの優しさに枯渇している人達です。お世辞はダメです。あなたが本当に良いと思った彼等の行為を心から誉めるのです。偽りのない励ましの言葉や称賛は、長い目で見て、彼等の情緒の安定を助けることにつながります。そして、彼らとあなたの関係性改善に効果があります。

  出典 職場の嫌な奴の4つの対処法 | ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

癒しの専門家のバーニー・シーゲル医学博士は


「あなたを苛立たせる人に『大好き』と伝えなさい。親切で相手を殺し優しさで苦しめなさい。」

と言います。確かに、自分が意地悪をした相手から心から優しくされたら、その人は、とても困惑するでしょうね。でも、その人の魂は救われます。そしてあなたも。

  出典 職場の嫌な奴の4つの対処法 | ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

他人や物事をありのまま受け入れるのです。あなたは他人を無理に変えることはできません。でも、自分の物の見方や何かに対する期待値を変えることはできます。朝、出社して、嫌な奴の声が聞こえてきた途端、気分が悪くなったり、胸やけがするのでしたら、こう呟いてみてください。


「私は相手の態度を変えることはできないけれど、自分の態度は変えることができる」

  出典 職場の嫌な奴の4つの対処法 | ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート

「相手」のところを嫌な奴の名前に置き換えても良いですよ。あるいは、


「変えられる物事を変える勇気、変えられない物事を受け入れる心の静けさ、そしてその違いを知る知恵を授けてください。」

という祈りの言葉もあります。念仏のように唱えているだけで、心が鎮静してくるのを感じられると思いますよ。

  出典 職場の嫌な奴の4つの対処法 | ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.