言いにくいことを上手く伝えるコツとは?

相手との関係性が壊れるのを恐れ、言わなければいけないことを言わないと、いつの間にか事態は悪くなり忠告しにくい状況に陥りやすくなるものです。それに注意や指摘をを受けないと人はこれで大丈夫と都合いいように解釈もしますから、事態はさらに悪くなり、結局は自分に降りかかってきます。そうならないためにも相手の機嫌をそこ寝ずにうまく伝えて処理していきたいものです。

更新日 2017年05月16日

合計 146pv


大人のADまとめ

 男性の後輩には注意できても、女性には言いにくい、という人も。「女性同士は横並びの意識を持ちやすいので、相手に遠慮しがち。でも、まずは相手を褒めてから助言する、といった方法を意識すれば、信頼関係を築きながら、注意を受け入れてもらえます」

  出典 言いにくいことをサラリと伝える「魔法のフレーズ」|出世ナビ|NIKKEI STYLE

まず、相手に伝えたいこと、忠告したいことを1つにしぼりましょう。たとえ、2つ3つあっても1回の話で伝えることは1つだけにします。どんなに物腰の柔らかい言い方でも、2つも3つも注意されたのでは、自信がない人はいじけてしまうし、怒りっぽい人は怒り出してしまいます。そうすると、本来の意味での解決にはならないのです。

また、1つクリアできたら、そのことをうんと褒めて、2つめを話すことができる信頼関係もできます。まずは1つで。

  出典 「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ|WORK|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 女の欲望は おいしく。賢く。美しく。

傷つけてしまうかもしれないという場合には、なるべく軽く言うことでクリアできます。思い出したように言うという方法もあります。

「ねえ、洋服にクリーニングのタグが付いてるよ。私もしょっちゅうなんだよね(笑)」

「あ!そう言えば、この前スーツがよれよれだったよね。せっかく良い企画用意したんだから今度がスーツもビシッと決めていこうね!」

こんなふうに軽く話します。ただしこれ以上言わないことがポイントです。長く話すと気にかけていたことがばれてしまいますからね。

  出典 「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ|WORK|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 女の欲望は おいしく。賢く。美しく。



「その気持ち分かる。同じ経験があるよ。その時私はこうやってみたのよ」

「がんばっているわね。足りないところはしっかりフォローするから思い切りやっていいわ。ただ、私たちチームだから、困ったら必ず相談してね」

相手の立場に立つと、問題点が見えていない原因が見えてきます。焦っていたり、奢っていたり、疲れていたりと原因は様々。先輩として相手の現状が経験済みなら、共感して「私たち」意識を出しましょう。

  出典 「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ|WORK|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 女の欲望は おいしく。賢く。美しく。

ビジネスで、問題解決の方法の第一段階として「問題を明らかにする」というセオリーがあります。その中で、「本来どうあるべきなのか」という考察があり、どうあるといいのかという理想像を描くことが大切で、足りない部分をどう補うか、どう作るかを考えますよね。ここでもそのノウハウは役に立ちます。

そうすると、相手のミスを「欠点」ではなく「不足」として捉えることができます。

「おしい」「このミスはあなたらしくない」「その振る舞いは素敵なあなたには似合わない」そんな言い方がぐっときますね。

また「長所は短所」という言い換えも利用できます。

「積極的なのは素敵だけれど、思い込んだら止まらない感じ?そこで一歩止まれるようになると、あなたのコントロールされた行動力は鬼に金棒だわ。」

こんなふうに、短所を長所に言い換えてみましょう。勇気が出ますね。

  出典 「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ|WORK|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 女の欲望は おいしく。賢く。美しく。

  出典 stone-roses.org

下手に注意や指摘をすると相手のプライドを傷つけます。そして反感を買い、気まずくなってしまいます。人間関係に摩擦を起こさず上手に注意、指摘をする方法があります。

  出典 言いづらいことを印象よく伝える話し方(言い回し):ビジネス会話のきいろわビズ

1.言いにくい話を切り出すときの話し方「ちょっと相談したいことがあるんだけど」

2.重要じゃないけど頼みづらいお願いの話し方「そうだ、それで思い出したんだけど」

3.細かなことを指摘するときの話し方「そういえば!ひとついいかな・・・」

4.やむを得ず注意をするときに上手な話し方「気付いてないと思うんだけど~」

5.不真面目な態度を注意する話し方 - 親身になって「あなたが心配だからあえて言うんだけど・・・」

  出典 言いづらいことを印象よく伝える話し方(言い回し):ビジネス会話のきいろわビズ

6.共感すると指摘しやすい「○○さんの立場がわかるからこそ言うのですが~」

7.反感を買うことなくやり直しをお願いする話し方「いいね。あえて付け加えると~」

8.やる気を出させる魔法の言葉「それって君らしくないよね」

9.うまい指摘の仕方 - 短所の中の長所を見つける「~するのは良いけど~し過ぎるぞ」

10.報告・連絡・相談しない部下に効果的な注意の仕方「教えてくれないとフォローできないでしょ」

11.うっかりミスを反発されずに注意する「私も気をつけるから、あなたも気をつけてね」

  出典 言いづらいことを印象よく伝える話し方(言い回し):ビジネス会話のきいろわビズ

仕事でミスをしたとき、謝り方の良し悪しであなたの評価は決まります。困難な依頼を投げかけられたとき、いかに相手の傷つけずに断るかであなたの評価は決まります。仕事ができる人の上手な謝り方・断り方(言い回し)を身に付けましょう。

  出典 言いづらいことを印象よく伝える話し方(言い回し):ビジネス会話のきいろわビズ

1.上手な謝り方・断り方- 言い訳せずに「本当に申し訳ございません」

2.人間関係を壊さず、やんわり断る話し方「すぐには返答できませんが、お話は承りました」

3.やむをえない状況を理解してもらい、断りを入れる話し方「できることならそうしたいんだけど~」

4.誘いや提案の上手な断り方「すごく残念なんだけど~」

5.余計なお世話の上手な断り方「何かあったらすぐ相談します」

  出典 言いづらいことを印象よく伝える話し方(言い回し):ビジネス会話のきいろわビズ

6.優しい言い方で厳しいことを言うと遠まわしに断れる「それじゃあ○○しないといけないよね」

7.代案を出して相手を納得させる断り方・謝り方「その代わりに~」

8.断り方が上手い人は、できないときも”NO”とは言わない「Aは無理ですが、Bならできます」

  出典 言いづらいことを印象よく伝える話し方(言い回し):ビジネス会話のきいろわビズ

自分の意見はあるけれど「言ってしまうと人間関係がこじれてしまうかも?」と押し殺してしまう人も多いと思います。モノの言い方に少し気を使ってみると、印象がずいぶん違ってきます。相手の気分を害することなく自己主張しやすくなります。

  出典 言いづらいことを印象よく伝える話し方(言い回し):ビジネス会話のきいろわビズ

1.下手に出つつ上司に主張する話し方「これは私個人の意見なんですが~」
2.主張を通しやすい話し方、具体的な名前を出して「○○はそのように考えていますが~」
3.タイミングよく上手に提案する話し方「今思ったんだけど○○はどう?」
4.重めの話題を切り出すきっかけを作る話し方「そういえば○○さんの話なんですけど~」

  出典 言いづらいことを印象よく伝える話し方(言い回し):ビジネス会話のきいろわビズ

5.話しづらい相手にまじめな話をする話し方「言いにくい話だけど○○のために話したい」

6.メリットを伝えると心証を悪くせず意見できる「参考になればと思って言うんだけど~」

7.嫌われない反対意見の言い方「いいね!でも○○と感じる人がいるかも」

  出典 言いづらいことを印象よく伝える話し方(言い回し):ビジネス会話のきいろわビズ

  出典 stone-roses.org

■1:誘いを断る前に、一旦保留にする

突然のお誘いに、「無理です」と即答すると、冷たい印象を与えます。こんなときは、「予定を確認して、お返事します」と、一旦保留にするのが良い方法。誘った人にとっては、「スケジュールを確認してくれた」ということが嬉しいものです。

■2:「お誘いありがとう」の一言で好印象に

断ること自体は、仕方がない場合もあります。問題は、その誘いを迷惑がっているのか、それとも喜んでいるのか。もちろん、誘った人は後者を期待します。断るときでも、「お誘いありがとう」の一言を添えましょう。

  出典 言いにくいことを上手に伝えるための15のポイント「断る前に一旦保留に」「お願いごとは疑問系で」|「マイナビウーマン」

■3:開口一番、謝罪の言葉を

なぜ謝るような状況になったのか、今の自分の気持ちなど、言いたいことはたくさんあるでしょう。しかし、謝罪ではまず「ごめんなさい」と伝えることが基本。開口一番、謝罪の言葉を口にするよう、心がけましょう。

■4:言い訳をしない

相手を怒らせないように謝罪をしようとすると、言い訳が多くなってしまいます。しかし、これでは逆効果。謝るときは、言い訳をしないように意識しましょう。「なぜこんな状況になったの?」と聞かれてから説明しても、遅くはありません。

  出典 言いにくいことを上手に伝えるための15のポイント「断る前に一旦保留に」「お願いごとは疑問系で」|「マイナビウーマン」

■5:解決策を自分なりに考える

仕事などでミスをしたとき、「ミスをしました。どうしましょうか?」では、上司や先輩の怒りを、さらに燃え上がらせてしまうかも。「○○をして解決したいのですが、よろしいでしょうか?」と言えるように、自分なりに解決策を考えましょう。

■6:謝るときは、頭を下げる

「すみませんでした」「ごめんなさい」と口で言うのは簡単。しかし、これだけでは謝罪とは言えません。謝ることを、「頭を下げる」と言いますね。まず謝罪の言葉、そのあとでしっかり頭を下げましょう。ただし、言いながら頭を下げるのはNGです。

  出典 言いにくいことを上手に伝えるための15のポイント「断る前に一旦保留に」「お願いごとは疑問系で」|「マイナビウーマン」

■7:謝罪は身なりを整えてから

せっかく丁寧な謝罪をしていても、身なりが整っていなければ逆効果です。「だらしない格好で……本当に謝る気があるのか?」と思われることも。シャツのボタン、ネクタイのゆるみ、ジャケットのボタン、髪の乱れなど、身だしなみを整えてから謝罪に向かいましょう。

■8:お願いごとは疑問系で

人に何かを頼むとき、「○○してください」と言いたくなります。しかし、場合によっては、命令しているように聞こえるもの。「○○していただけますか?」と疑問系にすると、印象が柔らかくなります。

  出典 言いにくいことを上手に伝えるための15のポイント「断る前に一旦保留に」「お願いごとは疑問系で」|「マイナビウーマン」

■9:依頼内容はハッキリ伝える

言い出しにくい依頼ほど、ハッキリ伝えるように意識しましょう。モゴモゴ言っていては、かえって相手を苛立たせてしまうかもしれません。

■10:頼みごとには、「申し訳ない」の一言を

自分の頼みごとに、相手の時間や手間を取ってもらうことを意識しましょう。「すみませんが」「申し訳ありませんが」の一言を添えるだけで、相手も気持ちよく引き受けられるものです。

  出典 言いにくいことを上手に伝えるための15のポイント「断る前に一旦保留に」「お願いごとは疑問系で」|「マイナビウーマン」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.