膣内射精障害(不妊症の原因となります) と早漏について解説します

射精不全について. 射精不全は多種多様で、それらを系統的に説明するのは難しいもの があります。 ここでは、患者さんの数が多い、膣内射精障害(不妊症の原因となります) と早漏について解説します。

更新日 2017年05月15日

合計 52pv


大人のADまとめ

最新威哥王 ジェネリックの紹介など

  出典 最新威哥王 ジェネリックの紹介など

今やバイアグラやレビトラより人気のあるED治療薬【威哥王】の最安値通販はこちら です。威哥王の成分・効果効能に加え、リピート率が驚異90%以上を誇る最新威哥王 ジェネリックの紹介など。AID公式通販medicowでは正規品を最安値・即日スピード 発送 ...

シアリス通販. ed治療薬を手に入れるには

  出典 シアリス通販. ed治療薬を手に入れるには

シアリス通販. ed治療薬を手に入れるには、クリニックを受診して医師に処方箋を書いて もらう方法がベストではあるんですが、ニトログリセリンなどの硝酸剤を使っていない方 は、インターネット通販を利用して、個人輸入代行業者から購入する方法が便利です。

射精障害など性交がうまくできないことを性機能障害と言います

  出典 性機能障害 ED(勃起不全)

ED(勃起不全)、性交障害、射精障害など性交がうまくできないことを性機能障害と言います。

不妊の隠れた原因と言われる性機能障害は最近になって増え続け、特にEDは性機能障害の中でも70%を占めると言われています。

精子は、陰嚢(いんのう)の中にある精巣で作られます

  出典 精子は、陰嚢(いんのう)の中にある精巣で作られます

精子は、陰嚢(いんのう)の中にある精巣で作られます。陰嚢は精巣を包む袋状の器官であり、俗に「おいなりさん」などともいわれます。精巣は白膜と呼ばれる膜に覆われており、その白膜の中は200から300の部分(小葉)に分けられます。

薬にはいろいろな副作用がありますが、恥ずかしくて言いづらいものとして

  出典 薬にはいろいろな副作用がありますが、恥ずかしくて言いづらいものとして

薬にはいろいろな副作用がありますが、恥ずかしくて言いづらいものとして、「性」の問題があります。我慢されている方が多いと思いますが、パートナーもあることなので大きな悩みです。

抗うつ剤のほとんどで性機能低下(性欲低下・勃起障害・生理不順など)があります。その中でもパキシルは、性の悩みが必発といってもよいお薬です。

バイアグラは勃起不全(ED)の治療薬であり

  出典 バイアグラは勃起不全(ED)の治療薬であり

バイアグラは勃起不全(ED)の治療薬であり、男性機能を回復させる作用があります。バイアグラというのは商品名であり、その有効成分はシルデナフィルといいます。この奇跡の薬はどのようにして発見されたのでしょうか。

男性では50~60歳代の中高年と呼ばれる年代になると

  出典 男性では50~60歳代の中高年と呼ばれる年代になると

男性では50~60歳代の中高年と呼ばれる年代になると、「男性機能(生殖機能)の低下」という健康問題に悩まされる人が多くなります。そして多くの人は、「ED(勃起不全)や男性更年期障害」などの症状が出現して、初めて自分の精力に問題があることに気づきます。

多くの人は、不妊は女性側に起こる問題だと考えています

  出典 多くの人は、不妊は女性側に起こる問題だと考えています

多くの人は、不妊は女性側に起こる問題だと考えています。しかし実際には、男性側が原因で妊娠できないということも少なくありません。そのような場合、男性の生殖機能・精力が低くなっている可能性が高いです。

ペニスの勃起だけを考える人が多いです

  出典 精子が射精されるメカニズムから学ぶ射精障害 | EDラボ

男性機能(生殖機能)というと、ペニスの勃起だけを考える人が多いです。しかし実際には、勃起した後に射精を行うまでが大切であり、正常に精液として射精して初めて生殖機能を発揮します。

日本では500万人にも及ぶ男性が早漏である」とする報告もあります

  出典 膣内射精障害とは?―マスターベーションやセックスのあり方が原因に|メディカルノート

とはいえ、「日本では500万人にも及ぶ男性が早漏である」とする報告もあります。決して珍しい悩みではないといえるでしょう。まずは、射精の仕組みを書いてみます。

射精障害、早漏は珍しいことではありません

  出典 射精障害、早漏は珍しいことではありません

射精障害、早漏は珍しいことではありません。
◆「いくのが早すぎて相手を満足させられない」

◆「逆に最後までいけずに自分も相手もモヤモヤ…」

◆「オナニーならいけるのに、パートナーとのSEXになるといけない」

こんな風な「射精」についての悩みを、実は男性の多くが抱えているといわれます。

「勃起はするのに射精できない」そんな状態を、一般に「射精障害」といいます。
「早漏」も射精障害の一つと考えられています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.