エッ?こんなに違うドイツと日本の障害者の在り方

ベルリンの街を歩いていて、日本とドイツでは障害者の在り方が違うのに驚きます。ドイツでは健常者と障害者の区別がなく、障害を一つの個性としてとらえています。

更新日 2015年12月04日

合計 2459pv


大人のADまとめ

世界の障害者の割合はWHO基準では10%に対し、欧米では15%以上もあり、日本は5.8%しかない。

  出典 木島英登バリアフリー研究所/豆知識/障害とは何か?

統計だけで見ると、日本は障害者が少ない国???

定義の違いです。欧米では基本的には自分自身が不自由だと感じたら障害があると考えます。障害というより不自由なのです。

  出典 木島英登バリアフリー研究所/豆知識/障害とは何か?

日本は障害者手帳のもと、手厚い福祉政策がなされているのが特徴で、社会参加・共生ということよりも、保護・隔離すべき特別な存在として扱われています。それぞれの不自由なことに焦点をあてず、社会生活が困難な人とひとくくりにされています。

  出典 木島英登バリアフリー研究所/豆知識/障害とは何か?

日本は障害基準のハードルが高く、認定されない人が、人知れず不自由を悩んでいる一方で、障害を認定された者は特別に障害者と扱われる結果となる。

ドイツでは障害者の社会進出が進んで、障害者に対する偏見や差別が少なく、障害者という単語がありません。

障害者が積極的に就労できたり、それを受け入れる土壌があります。

日本は障害者、特に重度になれば施設に閉じ込めますが、ドイツは、どんな重度障害者でも、地域で一人で暮らすことが当たり前という考えがあります。

このドイツの障害者に対する考え方は、過去の苦い歴史の反省からきています。

ナチスが、世界で最も優秀なゲルマン民族にするため、ユダヤ人大虐殺と労働力、戦闘力として役に立たない障害者を抹殺してきたからです。

たとえば、聴覚障害者に字幕のない映画CDをプレゼントしたとします。聴覚障害者は、字幕がないと映画は楽しめません。

このことを相手に伝えると、相手が日本人ならば、すぐに謝ります。

しかし、相手がドイツ人なら、絶対に謝りません。なぜなら、ドイツ人は、好意でしたことが仇となると考えず、単に個性の違いでとらえているからです。

障害者でなく、一人の個性のある人間として生きていく以上、社会に甘えることは出来ません。

知的障害者の車内マナーも非常に良く、聴覚障害者は平衡感覚がなく左右に歩きがちですが、後ろから来た人が追い越せても邪魔にならないよう、舗道の石畳の線を見ながら真っ直ぐに歩きます。

まずは障害者自身が不自由だと言う前に、可能な限り努力して社会生活を身につけることが大切です。
これは、ドイツに限らず、日本、世界でも同じことが言えます。

不自由だと言う前に、可能な限りチャレンジしてみましょう。

足が不自由ならば、車椅子や杖で、耳が不自由ならば補聴器で、不自由を克服できることは沢山あります。

どうしよう?耳が聞こえない!聴覚障害を改善しよう!誤解されずに済む 10の方法まとめ
http://stone-roses.org/matome/279
救急、緊急サイレンが鳴っているのに平気で道路を渡る人、街中や店内で声をかけても知らん顔する人、喫茶店やレストランでガチャガチャとコップやお皿の音をたてる人、音が聞こえないでいることで、周囲からマナーが悪い、感じ悪いと聴覚障害者が誤解されやすくなります。聞こえないからと諦める前に少しでも自分で出来ることから始めましょう。
あなたのかわりにホンモノを探すブログ by レーニ
http://lahni.jp
ネットビジネス徹底検証  楽して稼げるモノはあるのか?!

ベルリン在住の聴覚障害の女性が、ブログを公開中
ベルリンの生活、政治、歴史も同時にお知らせしています。

人に聞けない、補聴器ってなに?
http://stone-roses.org/matome/527
補聴器って知っているようで意外と知らないもの。補聴器は様々な種類があり、初めての人は、どれを選んで良いのか、迷います。又、補聴器に抵抗を感じる人もいます。ヨーロッパでは、カラフルな色の補聴器があり、まるでアクセサリー感覚で洋服の色に合わせて使い、おしゃれに楽しんでいます。
気をつけよう、もしも聞こえないときは、、。
http://stone-roses.org/matome/553
もしも耳が聞こえずらくなったり、聞こえが悪くなったりしたら、いろんなシーンで意外と無作法やマナー違反、健忘症に近い行動をしやすくなり、誤解されます。以下に気をつけるべき10カ条、。
こんなに素晴らしい聴導犬
http://stone-roses.org/matome/562
盲導犬は良く知られていますが、聴導犬はあまり知られていません。いったい聴導犬とはどういうものなのか?
ドイツには、こんなに凄い法律がある!!犬の法律のことです、、。
http://stone-roses.org/matome/560
ドイツは犬が社会に溶け込んで、犬は社会の一員とされ、食品スーパーを除けば、ほとんどの商業施設、レストラン、カフェに犬連れへの制限はありません。犬連れを断ると、それは差別と受けとられます。犬が社会的なルールを認識していて当たり前とされ、しつけがきちんとされていなければなりません。つまり、飼い主の責任がきわめて重い。犬の法律とは、どういうものなのか、まとめてみました。
ウソ?ホント?犬が世界一幸せな街ベルリン
http://stone-roses.org/matome/575
NHKで「地球イチバン ~ペットが一番幸せな街~(ドイツ・ベルリン)」が放送されたことがありました。ホントのところはどうなの?との質問をよく頂きます。犬を飼っているベルリン在住者が検証し、まとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.