ネットで稼ぎたい人集まれ!これでサラリーマン奴隷生活から脱出!

サラリーマンを辞めてがっつりネットで稼げる情報まとめです。

更新日 2017年04月05日

合計 181pv


大人のADまとめ

  出典 kanemotilevel.com

ネット副業ランキング【第5位〜第4位】

副業を始めたいと考えているサラリーマンの方は、ネットで出来る副業があると何かと安心ですよね。そこで、ネットで稼げる副業をランキング形式でご紹介したいと思います。

第5位【データ入力】

PCとネット環境があれば基本的に仕事ができるので、データ入力はお手軽に始められる副業として意外と人気があります。普段からPCを扱った仕事をしている方なら、タイピングも問題なくできるかと思いますので、早い人だと副業としてそれなりに稼ぐことができます。

第4位【ライティング】

ネットを使って稼ぐなら当然在宅での仕事を希望しているということだと思います。そこで人気があるのがライティングの仕事です。さまざまなジャンルでの記事作成の仕事がありますので、サラリーマンの方や主婦の方でも、自分の得意分野を選んで稼ぐことができます。

ネット副業ランキング【第3位〜第1位】

第3位【ネットオークション】

ネットオークションを利用することで、自宅にいながらネット上にお店を出しているかのような状態になれます。ただし、準備するものも多いので決して楽な仕事ではありません。商品を出品して購入してもらうためには、写真やPR文章、または梱包など、人によっては面倒に感じてしまうこともあるかもしれません。

しかし、オークションなので予想以上の金額で落選される可能性もありますし、今ではネット上でショッピングなど当たり前に行われていますので、意外な物まで買い手が見つかることもあります。

第2位【クラウドソーシング】

クラウドソーシングは、その仕事のジャンルが多いことが利点となります。先ほど紹介した「ライティング」や「データ入力」はもちろん、イラストやプログラミングを扱った仕事など、利用者が自分にあった仕事を探しやすくなっています。クラウドソーシングで受けた仕事だけで、生活をしている方もいますので、稼げる金額についても問題はありません。

第1位【アフィリエイト】

アフィリエイトは、今では多くの方が副業としてやっている人気の副業です。自宅にいながらできることはもちろん、基本的には記事作成をすることが仕事内容となります。クラウドソーシングのように、クライアントとなる方がいる訳でもありませんので、自分のペースで進められるのも人気の理由になっています。

そして、なんといってもアフィリエイトは、上手くいくと会社の給料よりも稼げる可能性があります。その代わり、よく言われているのが、アフィリエイトは最低でも3ヶ月は続けなければ、成果が出にくいということです。もちろん例外はあります。しかし、基本的には根気強く続けていく必要があります。


  出典 masahiro02.com

ブログ初心者でも稼げるのか?

副業としてブログは人気があります。しかし、初心者でもできるのか?という疑問があり、なかなか始められないという方も多いと思います。この記事では、初心者でもブログで稼ぐことができるのか?また、ブログで稼ぐ方法が学べるサイトをご紹介します。

ブログを継続できるかが重要

ネット上では、「ブログで100万円稼ぎました!」というような記事が多く見られます。誰でも出来るといった発言も多いため、副業で稼ぎたいと考えている方の多くはブログを魅力的に感じるかもしれません。

「ブログは誰にでもできる」この言葉自体は、たしかに嘘ではないです。ただし、そのためには継続することがとても重要になります。最低でも3ヶ月は継続しなければ利益が出ないと言われています。つまり始めの2〜3カ月は、いくら記事を書いてもお金は稼げないとも言えます。

そのため、ブログは稼げないと判断して辞めてしまう方が多いのです。ブログで稼ぐことはできますが、即金性はないということです。1年くらい続けてようやく稼げるようになったという方も多いです。ブログで稼ぎたいと考えている方は、このことをしっかりと頭に入れておきましょう。

初心者におすすめ!ブログを学べるサイト

ここからは、初心者がブログ始めようと考えたとき、はじめに見ていただきたいサイトをご紹介します。ブログで稼ぐための方法が学べるサイトなどで、ぜひご覧ください。

ブログマーケッター JUNICHI

ブログで稼ぐための基礎を体系的に学ぶことができるサイトです。最近では初心者向けにイラストを加えて教えている記事を更新していますので、特にオススメです。そこで書かれている通りに進めていけば、すぐにでもブログを始めることができます。

ブログマーケッター JUNICHI

らふらく

こちらのブログでも稼ぐ方法について学ぶことができます。また、どう言った記事を書くといいのかなど、ブログについて様々な内容を更新しています。特に初心者の方はブログで稼ぐことについて書かれている記事の中でも、初期のものから見ていくと参考になるかと思います。

らふらく

ひつじアフィリエイト

アフィリエイトについて体系的に学べるサイトになっています。ブログとアフィリエイトサイトはイコールと言ってもいいほど関係していますので、このサイトからでも学ぶことができます。サイトのデザインなどにも触れていますので、これからブログを立ち上げる方は特に参考になるかと思います。

ひつじアフィリエイト


  出典 nbmanual.com

ユーチューブアフィリの報酬は?


ユーチューブアドセンスの統計は
再生回数×10%となります。

つまり、10000回再生で1000円ほどになります。
「なぁ~んだ、たった1000円か」と思うかもしれませんが、
1動画で1000円であれば100動画あった場合・・・
10万円となります。

そして、なんといっても
動画アドセンスの利点は動画の作成時間です。


サクッとスマホで撮影しただけの動画でも、
簡単に1万再生したりするのです。
つまり、1動画をつくる(時間的な)コストが
ブログなどに比べると圧倒的に低いのです。


ブログを100サイト作るなんて、
気が遠くなりますよね^^


ブログやサイトではほぼSEOに左右されますが、
ユーチューブはキーワードのほか
動画のインパクトなども
再生する判断基準となりますので、
記事を書くのが苦手な方や
早く結果を出したい方は
おすすめのネットビジネスとなります。


  出典 maanyamaanya.xyz

ユーチューブアフィリのやり方



①ユーチューブでアカウントをつくり、動画をアップできるようにする

②ユーチューブアカウントとアドセンスアカウントを関連付ける

③実際に動画をアップする
この様な流れとなります。

再生回数については、
どのような動画が再生回数が多いのかを解釈したりすると人気のでる動画を作成するヒントになると思います。


注意点としては、
著作権のあるものの取扱いはご注意ください。

例えばテレビで放送されていたものや、
映画・音楽など常識的に考えて
違法性のあるものを扱うと、
アカントを凍結される可能性があります。


今が最大のチャンス!


上の方でも書きましたが、
ユーチューブで稼ぐには
ライバルがいない今がチャンスです。

ブログやサイトでは
新規で上位表示させるのは
今はもう至難の業ですが、
参入者が圧倒的にすくない
ユーチューブでは大量のアクセスを
集める可能性がまだまだあります。

つまり、
動画を投稿している人がまだ全然少ないのに、
見る人はどんどん増えています。


需要と供給のバランスが偏るところにビジネスのチャンスがあります。
面白い動画や役に立つ動画を今のうちに投稿すれば選考者利益の恩恵を受けることは間違いありません。


  出典 stone-roses.org

いきなりですが、みなさんはYouTubeで動画を投稿することで収益を得られるということはご存知ですか?
そのYouTubeに動画を投稿する人たちはYouTuberと言われていることは、何となく聞いたことがあるかもしれません。
トップYouTuberと言われる人たちは、YouTubeからの収益で年収を何億と稼ぐ人たちがいるんですよ。
昔だったら素人が動画を作ってそれがお金になるなんて考えもできませんでしたよね。
そう、YouTubeは時代の最先端の稼ぎ方といっても過言ではありません。
では、特殊な技能が必要なのかと言われれば、そんなことはなく、それはけして一部の人たちの夢物語ではありません。
そして、顔を出して人前に出て、リスクをさらす必要もありません。
なぜなら実際に僕は彼らのように顔出しをすることなく、自分の身元がさらすことなく、 副業としてYouTubeから今も月収300万円以上の収益を頂き続けているからです。

YouTubeで月収300万円超の長期資産を作ることに成功した
YouTubeアフィリエイトノウハウをここに完全公開!!

ネット時代の最先端のYouTubeビジネスを極め尽くせ!
5000本以上の動画を作り、研究を重ねたノウハウを凝縮!
YouTubeアドセンスを活用したアフィリエイトノウハウ決定版!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

YouTube Maniax 2017 <ユーチューブマニアクス2017>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.