老老介護、介護疲れによる無理心中に殺傷…介護での苦悩が日本を襲う

老老介護やシングル介護などで家族が共倒れする危険性や、介護疲れによる心中事件や殺人事件が増加し大きな社会問題となっています。決してこれは他人事ではなく、自らも当事者となる可能性が高いだけに、社会全体の悩みであり課題でもあります。

更新日 2017年05月14日

合計 143pv


大人のADまとめ

広島県廿日市市の住宅で、男(80)が妻(80)の首を絞め殺害したとして逮捕された。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、廿日市市佐方の無職・小林道則容疑者。警察によると、小林容疑者は13日午前8時頃、自宅の1階で妻・三恵子さんの首をビニールひもで絞めて殺害した疑いが持たれている。約2時間後、小林容疑者が「妻を殺した」と警察に通報し、明らかになった。

 小林容疑者は三恵子さんと2人暮らしで、「殺そうと思い首を絞めた」と容疑を認めているという。小林容疑者は1か月ほど前、警察を訪れ、「妻が認知症で、夫婦関係がうまくいっていない」と相談していたという。警察は詳しい動機などを調べている。

  出典 広島県の80歳男、妻の首を絞め殺害 1カ月前に警察に相談も - ライブドアニュース

 介護中の母親を殺害しようとしたとして、静岡県警は12日、静岡市葵区四番町、会社員鈴木悟容疑者(31)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕し、発表した。鈴木容疑者は「母が薬を大量に飲み、苦しむ姿を見かねてやってしまった」と容疑を認めているという。母の信子さん(67)は搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。県警は容疑を殺人に切り替えて捜査している。

  出典 介護中の母を絞殺か 「大量に服薬、苦しむの見かね」 - ライブドアニュース

 静岡中央署によると、鈴木容疑者は同日午前1時50分ごろ、自宅で信子さんの首を手で絞め、殺害しようとした疑いがある。鈴木容疑者は信子さんと2人暮らしで、約6年間信子さんを介護していたという。

 同日午前2時ごろ、鈴木容疑者が「母親を殺した」と110番通報し、駆けつけた署員が2階寝室の布団で倒れている信子さんを見つけた。そばには薬が入っていたとみられる袋が落ちていた。署は、薬の種類や信子さんが服薬した経緯を調べている。

 近所の女性によると、信子さんは2年ほど前から週1回の頻度でデイサービスに通っていたが、ここ2週間は車が迎えに来ても家から出てこない様子だったという。「(信子さんは)最近までゴミ出しをしていたし、息子と2人で買い物にも行っていた」と驚いた様子で話した。

  出典 介護中の母を絞殺か 「大量に服薬、苦しむの見かね」 - ライブドアニュース

寝たきりの夫に食事を与えず死亡させたとして大阪府警高槻署は6日、殺人の疑いで大阪府高槻市城南町のアルバイトの女(73)を逮捕した。

 高槻署によると、女は「死んでもいいと思って食事を与えなかった」と容疑を認めている。「夫は去年からほぼ寝たきりで認知症を患っていた。介護に疲れていた」と供述。2人暮らしだったといい、同署が詳しい動機を調べる。

 逮捕容疑は4月下旬ごろから、自宅で夫(76)に食事を与えず殺害した疑い。

 女が6日朝、高槻署に「4、5日主人の面倒を見ていない。おそらく自宅で亡くなっていると思います」と自首して発覚。夫は1階南側にある自身の寝室のベッド近くの床に仰向けで倒れ、亡くなっていた。目立った外傷はなく、同署は8日に司法解剖を行い死因を調べる方針。

  出典 寝たきりの夫に食事与えず…認知症介護に疲れ、73歳妻を逮捕

認知症の母親に馬乗りになるなどの暴行をして死なせたとして、京都府警下鴨署は6日、傷害致死容疑で京都市左京区一乗寺払殿町、無職、鷺坂(さぎさか)利重容疑者(63)を逮捕した。

 同署によると、容疑を認め、「母親がつえでたたいてきたので、やめさせようとした」などと供述している。

 逮捕容疑は3日午前8時ごろ、自宅で母、よしさん(90)を押し倒して馬乗りになって頬や尻をたたき、腰や骨盤の骨を折るけがを負わせて4日未明に死なせたとしている。

  出典 認知症の90歳母を暴行し死なせる 介護の63歳息子を逮捕 - ライブドアニュース

 同日午前6時半ごろ、鷺坂容疑者が「母が冷たくなっていて、意識も呼吸もない」と119番した。

 同署によると、鷺坂容疑者はよしさんと2人暮らしで、約10年前から自宅で介護をしていた。近所の住人によると、以前は町内会長を務めていたが、母の介護のために副会長に退いた。

 近所に住む男性(65)は、「(鷺坂容疑者から)母親の認知症のことで相談を受けたことがある。仕事を辞めて介護に専念するなど熱心にやっていたようだったので、こんなことになるなんて考えられない」と話していた。

  出典 認知症の90歳母を暴行し死なせる 介護の63歳息子を逮捕 - ライブドアニュース

11日午前9時ごろ、三重県川越町豊田、無職、寺尾和八郎さん(80)方で、息子の秀樹さん(52)とみられる男性が首をつって死亡しているのを、訪問したデイサービスの女性スタッフが発見し、110番した。室内のベッドで和八郎さんとみられる男性も死亡しており、県警は、秀樹さんが和八郎さんを殺害し無理心中を図ったとみて調べている。

 県警によると、ベッドの男性には首に絞められたような痕があり、あおむけの状態で布団を掛けられていた。台所から、秀樹さんの名前が記された「葬儀は無用」とのメモが見つかった。和八郎さんらは2人暮らし。

 近所に住む60代の主婦は「秀樹さんが和八郎さんを介護していると聞いたことがある」と話した。

  出典 また介護疲れ心中か 自宅に80歳父と50代息子の遺体 三重・川越 - 産経WEST

 10日午前9時15分ごろ、大阪府貝塚市馬場の民家で、「住人の夫婦が亡くなっているかもしれない」と、近所の親族から119番通報があった。夫(78)の首に絞められたような痕があり、妻(72)は浴室の脱衣場で首をつって死亡していた。大阪府警は、妻が無理心中を図った可能性もあるとみて調べている。

 貝塚署によると、夫婦は2人暮らしで、妻が病院に通っている夫の面倒をみていたという。夫は1階の洋室の床に倒れており、首にひものようなもので絞められた痕があった。妻は脱衣場のドアの手すりにひもを掛けて首をつっていた。2人は死後数日以内とみられるという。

  出典 民家に夫婦の遺体、無理心中か 大阪・貝塚 - ライブドアニュース

 熊本市で8日、74歳の妻の首を絞めて殺害したとして夫が逮捕された。

 逮捕されたのは、熊本市東区の無職・岩下洋見容疑者(73)。8日午前11時ごろ、岩下容疑者本人から「妻の首を絞めた」と119番通報があり、警察と救急隊が駆け付けたところ、妻のヤエさん(74)がぐったりとしていたため、岩下容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。ヤエさんは病院に運ばれたが約1時間半後に死亡が確認された。

 警察の調べによると岩下容疑者は、夫婦2人暮らしで「介護の疲れから殺そうとした」と容疑を認めていて、「タオルで首を絞めた」と話している。

 警察は容疑を殺人に切り替えて、さらに詳しく調べることにしている。

  出典 74歳の妻の首を絞めて殺害、夫を逮捕「介護の疲れから殺そうとした」 - ライブドアニュース

 20日、福岡県北九州市で、36歳の娘の首を絞めて殺害したとして、61歳の母親が逮捕されました。母親は、「娘の介護に悩んでいた」と話しているということです。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、北九州市八幡西区の無職・木野惠子容疑者(61)です。木野容疑者は20日午前2時半ごろ、自宅アパートで同居する娘の千秋さん(36)を首を絞めて殺害した疑いが持たれています。

 取り調べに対し、木野容疑者は「首を絞めて殺害した」と容疑を認めたうえで、「娘には重度の知的障害があり、介護に悩んでいた」と供述しているということです。

 このアパートでは、母と娘の2人で暮らしていて、事件の後、木野容疑者は「娘をあやめた」と自ら110番通報していました

  出典 娘殺害容疑で61歳母親逮捕 「介護に悩んでいた」(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.