SMAP解散で神話崩壊か?人気を維持できるのかジャニーズ事務所のアイドルたち

冠番組が多いジャニーズですが、視聴率は軒並み苦戦しているようです。そしてその横暴さにテレビ局、芸能事務所、視聴者に批判が出始めています。稼ぎ頭を失って嵐の一枚看板だけでは荷が重い?

更新日 2017年11月23日

合計 9618pv


大人のADまとめ

KinKi Kidsの堂本光一(38)が22日、都内で行われた主演ミュージカル「Endless SHOCK」(東京・帝国劇場、来年2月4日〜3月31日)の製作発表に出席した。

 2000年から毎年上演されてきたシリーズの最新作。昨年、通算1500回を迎えたのを一つの区切りに今回はキャストを一新。主人公のライバル役に中山優馬(23)、ヒロイン役に瀧本美織(26)、主人公が育った劇場のオーナー役に久野綾希子(67)が決まった。

 主人公のライバルはこれまで生田斗真(33)今井翼(36)内博貴(31)らが演じてきた役。堂本と中山の15歳差は最大となる。中山は「さまざまな先輩方が演じられてきた役。光一君に精いっぱいついていきたい」と緊張気味にあいさつ。堂本とは初共演になるが、対決シーンに備えて公園で木刀の素振りをするなど気後れはない様子。リポーターからリクエストされ、以前からテレビ番組などで見せている堂本のモノマネを本人の目の前で披露する場面もあった。

  出典 光一×優馬 過去最大15歳差ライバル 「SHOCK」キャスト一新

人気グループ・嵐が年賀状になることが15日、分かった。「2018(平成30)年用お年玉付年賀はがき」のコミュニケーションパートナーを務める5人は、日本郵政オリジナル年賀はがき「嵐年賀状」に登場。同パートナーのデザイン化は、07年の郵政民営化以降初めてで、ジャニーズのタレントが年賀状になるのも初となった。

 11月22日から申込み受付を開始する嵐年賀状は、「凧」と「餅つき」をモチーフにメンバー5人が集合した2種類と来年の干支・戌年にちなみ、個々が子犬を抱えた5種類の計7枚(1980円)を発売する。

 “年賀はがきの顔”となった5人はスケジュールの都合上、各自バラバラで撮影を行った。全員犬好きとあって子犬と対面した際は、「かわいい!」「持って帰りたい」「好感度上がりすぎじゃない?」と大はしゃぎ。笑顔の嵐と愛らしいワンちゃんによる“最強コラボ”年賀状が、新年のあいさつを強力バックアップする。

  出典 嵐が年賀状に、全員「犬」好き…ジャニーズ初 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

11月14日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、主演映画の宣伝で露出が増えている『関ジャニ∞』の丸山隆平が出演しなかったことが、視聴者のあいだで物議を醸している。

丸山は11月12日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)など多数の番組に、主演映画『泥棒役者』の宣伝のために出演しているが、世界仰天ニュースには同映画で絵本作家の前園俊太郎役を演じる市村正親が出演したものの、丸山の姿はなかった。

世界仰天ニュースの番組進行そのものは円滑に進み、市村が中居にパンツをプレゼントしたことが話題になった。

市村は「(中居は)パンツがなくて裏表はいてる(ときがある)と言うから50枚プレゼントしたよね」と発言。中居は照れくさそうな表情で「はい、もらいました」と認め、スタジオは騒然とした。

番組の最後で市村は映画の宣伝をしたが、中居は主役の丸山について言及することはなかった。

  出典 関ジャニ∞・丸山隆平は共演NG!? 中居正広の番組だけ出演せず - まいじつ

ツイッターで視聴者は《丸ちゃんじゃ駄目だったのかな?中居さんと共演はやっぱ無理なヤツなのかな??中居さんの丸山呼び聞きたかった》、《中居くんはオッケーでも丸山くん側は共演NGなのか》、《何故丸山くんは、番宣で出ないのか。中居くんジャニーズ事務所ですよね。共演NGですか。 ずっとそうですよね》、《丸山くんは初主演なのに出てくれなかった…市村さんご苦労かけます》などと共演しないことに落胆し、疑問視する投稿があった。

『SMAP』解散後に中居がジャニーズ事務所のタレントと共演したケースは、世界仰天ニュースに滝沢秀明が出演したのと、音楽番組で『Hey! Say! JUMP』が出演した程度で数少ない。

丸山は世界仰天ニュースが放送される前後の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)や『幸せボンビーガール』(同)には出演している。また、『VS嵐』(フジテレビ系)などジャニーズ事務所所属タレントの番組には宣伝目的で出演しているので、なおさら違和感を持つ視聴者は多かったようだ。

  出典 関ジャニ∞・丸山隆平は共演NG!? 中居正広の番組だけ出演せず - まいじつ

現在放送中の連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)は、『嵐』の櫻井翔演じる主人公の鳴海が、商社から出向で偏差値44の高校の校長として赴任を命じられ、悪戦苦闘しながら魅力ある進学校に改革し、経営も黒字に転換していくという物語だ。

11月4日放送の第4話では、生徒たちの勉強に対する意欲を向上させるべく、鳴海校長は授業に『アクティブラーニング』を導入したいと教師たちに提案する。

  出典 櫻井翔「校長先生役ドラマ」に思わぬ悪評 - まいじつ

アクティブラーニングのノウハウを持っていた英語教師の島津(瀬戸康史)らは提案に賛成するが、一方で自分なりの授業のやり方があると言って反対する教師たちも。そんな中、教師の真柴ちひろ(蒼井優)は興味を持ちながらも手放しで賛成できずにいた。職員室の意見が分かれるなか、アクティブラーニングの授業は生徒たちに好評で、鳴海は手応えを感じるも、同時に予想していなかった問題が持ち上がる。高校生活が残り5カ月ということでアクティブラーニングの対象とならなかった3年生たちが「僕たちは見捨てられるんですか」とクレームをしてきたのだ。

「クレームをを受けて鳴海校長が3年生を集め、『気遣いが足りなかった点はあやまります』と謝罪したあと、『でもあえて言わせてほしい』と10分にわたり、就職組、専門学校組、大学組と分けて延々と『社会に入ったら理不尽なことがたくさんある』、『社会に入ったら線引きされるのは当たり前』と“現実”を述べていくのです。これがものすごく長くてまどろっこしいと悪評でした」(テレビ雑誌ライター)

この10分スピーチの内容は、実際に生徒を集めて話したら、保護者からクレームが来るのではないかという内容だったという。

  出典 櫻井翔「校長先生役ドラマ」に思わぬ悪評 - まいじつ

SNSでも《長くて眠りそうになった》、《社会の現実をサラリーマン目線で語るところに無理がある》、《説得力いまひとつで疲れた》と散々なたたかれ方をされている。それでも同ドラマは同業の教師からは絶賛されている。

「高校生を相手にサラリーマンの視点から社会を語る鳴海の姿は斬新で、好感が持てる。こんな教師がいたらと思うとわくわくします」(高校教師)

「教師とどうあるべきかを考えさせてくれるドラマです。生徒が絶望したときに、どう立ち直らせるかのヒントがここにあるように気がします」(中学教師)

「現実の教師たちから評価されているドラマだけに、第4話での独善的な鳴海校長のスピーチはストーリーの点数を下げました。今後は、もっと中身がある説教を見たいものです」(前出・ライター)

今後の展開はどうなるだろうか。

  出典 櫻井翔「校長先生役ドラマ」に思わぬ悪評 - まいじつ

「ジャニーズの目論見としては、各映画賞の総なめ。特に、キムタクか嵐の誰かに取らせたかったのですが、その目論見は見事に外れてしまいました」(映画業界関係者)

 今年は例年にないほど、ジャニーズ事務所所属タレントの主演映画がたくさん公開された。

  出典 ジャニーズタレントの“主演映画バトル”くっきり別れた勝者と敗者 - 週刊実話

 GWには元SMAPの木村拓哉主演の「無限の住人」、V6の岡田准一主演の「追憶」が立て続けに、7月には嵐の大野智主演の「忍びの国」、8月には岡田主演の「関ヶ原」が、10月に入り松本潤主演の「ナラタージュ」と生田斗真主演の「先生!、、、好きになってもいいですか?」が、そして、今月3日から二宮和也主演の「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」が、それぞれ公開された。

「木村、岡田、大野の作品は時代劇、10月以降の3作品は恋愛もの、岡田『追憶』は刑事もので、きっちりと公開時期やジャンルのすみ分けをしていた。賞レース席巻に向けての戦略は、万全かと思われていたのだが…」(映画ライター)
 ところが、木村が史上かつてないほどの大々的なプロモーションを行って、先陣を切った「無限の住人」が思わぬ不入り。

  出典 ジャニーズタレントの“主演映画バトル”くっきり別れた勝者と敗者 - 週刊実話

 GWには元SMAPの木村拓哉主演の「無限の住人」、V6の岡田准一主演の「追憶」が立て続けに、7月には嵐の大野智主演の「忍びの国」、8月には岡田主演の「関ヶ原」が、10月に入り松本潤主演の「ナラタージュ」と生田斗真主演の「先生!、、、好きになってもいいですか?」が、そして、今月3日から二宮和也主演の「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」が、それぞれ公開された。

「木村、岡田、大野の作品は時代劇、10月以降の3作品は恋愛もの、岡田『追憶』は刑事もので、きっちりと公開時期やジャンルのすみ分けをしていた。賞レース席巻に向けての戦略は、万全かと思われていたのだが…」(映画ライター)
 ところが、木村が史上かつてないほどの大々的なプロモーションを行って、先陣を切った「無限の住人」が思わぬ不入り。

  出典 ジャニーズタレントの“主演映画バトル”くっきり別れた勝者と敗者 - 週刊実話

 続く、岡田の2作品、そして、大野の作品はそれなりにヒットしたが、松本、生田の作品がこれまた思わぬ不入り。二宮の作品も公開初週の興行ランキングがふるわなかったのだ。「結局、稼いだ興収のランキングは大野の『忍びの国』、岡田の『関ヶ原』、『追憶』がトップ3で、大野は30億円ほど、岡田は2作で50億円ほど稼いだ。木村は10億円に届かず、ほかの3作品は10億円超えるかどうか微妙なところ。ジャニーズの幹部は、まさかこんな事態になるとは思いもしなかっただろう」(芸能記者)

 賞レースに絡むのは勝ち組になった岡田と大野のみになりそうだ。

  出典 ジャニーズタレントの“主演映画バトル”くっきり別れた勝者と敗者 - 週刊実話

『Hey! Say! JUMP』の山田涼介が、来年1~3月期の連続ドラマ『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)で主演を務めると発表された。山田は昨年10~12月期のフジテレビ“月9”ドラマ『カインとアベル』以来、約1年3カ月ぶりに連続ドラマの主演を担う。

  出典 「ジャニーズ稼ぎ頭」山田涼介が新ドラマ主演へ - まいじつ

「山田はジャニーズ事務所所属のタレントでは『V6』の岡田准一や『嵐』の二宮和也に続く演技派だという評価されており、事務所の俳優のなかでも稼ぎ頭になりつつあります。一部では、木村拓哉がドラマや映画で失敗したときの“売り上げの保険”ともいわれているほどです」(ジャニーズライター)

山田は初主演だった映画『暗殺教室』(2015年3月)をきっかけに俳優としての地位を確立。続編の『暗殺教室 卒業編』(2016年3月)は興行収入34億円を突破するヒット作品になった。今年も9月に『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が公開されたほか、累計7000万部超のコミックが原作にして世界190カ国の公開も決まった『鋼の錬金術師』(12月1日公開)も控えている。

「山田の新ドラマが放送される枠では現在、『嵐』の櫻井翔が主演する『先に生まれただけの僕』が放送されており、ジャニーズ事務所の先輩からバトンを受ける形で主演に挑みます。日テレの土曜日夜10時のドラマ枠はこれまでもジャニーズが多く主演しているので、のびのびと主演できるでしょう」(同・ライター)

  出典 「ジャニーズ稼ぎ頭」山田涼介が新ドラマ主演へ - まいじつ

山田が演じるのはエリート3兄弟の次男で、東大を卒業して警視庁に勤務し、幹部候補生が多く集まる警務部に所属する北沢秀作。ほかの兄弟は波瑠と小澤征悦が演じる。

医師の長男(小澤)、弁護士の長女(波瑠)と家族会議で作戦を立てながら、一家の安泰を脅かす事件を解決していく。その家族会議は法律や常識よりも家族の幸せが優先され、へりくつも飛び交い、ばかばかしさ溢れる家族愛を描いたホームコメディーだ。山田は「視聴者の皆さんに楽しく笑ってもらえるドラマにしていければ」と意気込んだ。

「山田はいまが売りどきで、ジャニーズ事務所のドラマや映画の中心軸になりつつあります。スキャンダルさえ起こさなければ、10年後に幹部候補になっているでしょう」(同・ライター)

“ゴリ押し”で起用されているわけではないところを山田は見せることができるだろうか。

  出典 「ジャニーズ稼ぎ頭」山田涼介が新ドラマ主演へ - まいじつ

18年1月期の木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」(テレビ朝日系)のキャストが10月31日に発表。その顔触れが話題になっている。大物として江口洋介と石田ゆり子の名前があがるほか、斎藤工や菜々緒といった旬の役者、そしてイケメン枠として間宮祥太朗らが出演するものの、いわゆる大手事務所に所属しているタレントがほとんどいないというのだ。

「この中で大手と言えるのは菜々緒のプラチナムプロダクションくらいでしょうか。他のキャストが所属する事務所も決して弱小ではなく、演技派が集まる実績のある事務所ばかりですが、テレビ局への影響力をもつような大手事務所が皆無なのは意外ですね」(芸能ライター)

  出典 ジャニーズ離れ加速!?木村拓哉「新作ドラマ」に大手事務所タレントが不在 | アサ芸プラス

 ちなみに木村の直近作では、今年1月期の「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)にはスターダストの竹内結子やホリプロの松山ケンイチが、4月公開の映画「無限の住人」では研音の福士蒼汰やフラームの戸田恵梨香らが出演。大手事務所との友好関係が表れていた。それが今作ではなぜ状況が変わったのか。芸能ライターがささやく。

「SMAPの解散、分裂に伴う混乱でジャニーズ事務所の影響力が弱まり、今後の展開を読みあぐねている大手事務所側が、あえて共演を避けた可能性もありえます。ジャニーズを退所した草なぎ剛は演技力が評価されており、今後も彼の主演ドラマが制作される可能性が高い。そちらのドラマに出演をもくろむなら、木村との共演を避けても不思議はありません」

 草なぎのドラマなら視聴率も手堅く、より魅力的だと思う役者や事務所があっても不思議はない。どうやら芸能界のジャニーズ離れが現実のものになりつつあるのかもしれない。

  出典 ジャニーズ離れ加速!?木村拓哉「新作ドラマ」に大手事務所タレントが不在 | アサ芸プラス

SMAP解散後もジャニーズ事務所に残り、MC業をメインに活動を続けている中居正広。退所後の9月にオフィシャルファンサイト「新しい地図」を立ち上げた稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のもとに、今後合流する可能性はあるのかどうか注目が集まっているが、そんな中居について爆笑問題の太田光が“意味深”な発言をし、ファンの間で騒ぎになっている。

 退所した3人は、インターネットTV局・AbemaTVで3日間の生放送番組『稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』(11月2~5日)に出演。その「オープニングパーティー」は長野県・軽井沢にあるサイバーエージェント・藤田晋社長の別荘で行われ、SMAPと関わりの深い爆笑問題も途中参加。太田は登場するなり、「飯島呼べ」「木村(拓哉)見てる~?」と、SMAPの元チーフマネジャーで現在も稲垣らの仕事に協力している飯島三智氏や、事務所に残留した木村の名前を出し、現場を混乱させていた。

  出典 「中居はマズイ」「大変なことがいろいろある」爆笑問題・太田光の発言にファンは動揺

「爆笑問題は7日深夜放送のラジオ『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、『ホンネテレビ』の裏側に言及しました。ネット上でも話題になった藤田社長の豪邸について、『ジェスティン・ビーバーの別荘みたい』という話から、太田は『(ジャスティン・ビーバーが)いたよね』『あれ、ジャニーズが怖いから映らないようにしてた。ジャニーズに忖度して隠れてたよな』と悪ノリ。これに対し、田中裕二が『ジャスティン・ビーバー、ジャニーズとか知らねーよ、別に。「新しい地図ならOK」とか、そういうことじゃねーよ。なんでメリーさん(に)ドキドキしてんだよ』と、SMAPの解散騒動で存在がフューチャーされたメリー喜多川副社長をネタにする一幕もありました」(ジャニーズに詳しい記者)

 また、『ホンネテレビ』内では、藤田社長が自慢の麻雀卓を紹介した際に「中居くんが(麻雀を)やるっていうウワサは聞いた……」と話し、香取が「そうですね」と返すシーンも。この時、爆笑問題は現場に不在だったが、太田はラジオで「それはマズい。それはマズい。俺は、中居は知ってたけど、麻雀やってるのは。それを言わないでいたんだよ、俺は。中居はほかにも大変なことがいろいろあるだろうから、余計なことは心配かけちゃいけない」と、藤田社長を非難した。

  出典 「中居はマズイ」「大変なことがいろいろある」爆笑問題・太田光の発言にファンは動揺

 中居といえば、当初は稲垣・草なぎ・香取と3人と一緒に事務所を辞め、元チーフマネジャー・飯島氏について行くものとみられていたものの、結果的に現在もジャニーズに残っている。多くのSMAPファンはジャニーズに不信感を抱いているため、中居も早急に「新しい地図」の仲間に入ってほしいと願っている現状だ。

 それだけに、「中居はほかにも大変なことがいろいろある」「余計なことは心配かけちゃいけない」という太田の発言が引っかかったSMAPファンも少なくないようで、『爆笑問題カーボーイ』放送後は「中居くんに何か起こってるの? 心配でたまらない」「太田さんが気遣うくらい、現在進行形で大変な状況なんだ」「太田さんの言葉……中居くんが心配だな」「『ほかにも大変なことがいろいろある』って、気になる。まだ何かあるの? いまだに事務所と揉めてるのかな」と、動揺の声が広がっている。

  出典 「中居はマズイ」「大変なことがいろいろある」爆笑問題・太田光の発言にファンは動揺

「その一方で、太田は自分たちも独立問題を経験したからか、ジャニーズと『新しい地図』サイドには良好な関係を築いてほしいと話していました。この流れで、太田は香取のレギュラー『おじゃMAP!!』(フジテレビ系、10月18日放送)に萩本欽一が出演したことを振り返り、『萩本さんって、俺は業界のうわさでいろいろ聞くからアレだけど、ジャニー(喜多川)さんの大親友だからね』と、コメント。続けて、『萩本さん(が『おじゃMAP!!』に)出てくるってことは、ジャニーさんの。何かそういうね……関係もスゴい深いんだから、萩本さんっていうのは。だってね? 麻雀ずーっとやってるんだから』と、ジャニー社長と萩本が長年の“麻雀仲間”である旨を示唆していました」(同)

 これらの話から察するに、太田はジャニー社長と萩本との付き合いを鑑みても、香取の今後の立場に不安は抱いていないと思われるが、一方で中居に対しては心掛かりなことがあるのだろう。今後の動向に注目が集まる。

  出典 「中居はマズイ」「大変なことがいろいろある」爆笑問題・太田光の発言にファンは動揺

木村拓哉が来年1月から放送される連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(仮題=テレビ朝日系)で主演を務め、警護依頼者を守るボディーガードの役に挑むという。

「よくセキュリティーポリス(SP)とボディーガードは混同されますが、SPは警察官で、民間の警護人のことを指します。SPは拳銃の携行も許され、政府の要人などの護衛に就くことが多いです。例えば、アメリカの俳優や歌手のそばにいる体の大きいセキュリティーは銃を所持していますが、日本では絶対に無理です。木村の演じる役はボディーガードであるため、拳銃や殺傷能力を持つ武器を携行することは許されません」(警護関係者)

  出典 危機到来!? 木村拓哉が新ドラマで「公開処刑」か - まいじつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.