オメガ3脂肪酸の効能、効果とは?

体内では合成できないため、食品から摂取する必要がある栄養素で、血圧を下げる、血液をサラサラにする、脳細胞を活性化させるといった健康効果が確認され、健康のために意識して摂取するべき必須脂肪酸として注目を集めています。

更新日 2017年03月02日

合計 191pv


大人のADまとめ

オメガ3脂肪酸とは、構造の中に2つ以上の二重結合を持つ多価不飽和脂肪酸のひとつです。

多価不飽和脂肪酸は、人間の体内でつくることができないため、食品など外から摂取する必要のある必須脂肪酸に分類されています。

オメガ3脂肪酸は、エゴマや亜麻種子といった植物性油脂に含まれているα–リノレン酸や、魚の油に含まれるDHA、EPAなどの総称で、DHAやEPAはα–リノレン酸をもとに体内で合成されます。

オメガ3脂肪酸は、イワシやサバなどの青魚、エゴマ油、亜麻仁油などから摂取できますが、現代の日本では、食生活の欧米化や魚食の減少によって、オメガ3脂肪酸の摂取量が減っていると指摘されています。

  出典 【医師監修】オメガ3脂肪酸の特徴と体内での働き | ヘルスケア大学

・ DHAには、脳の働きを良くする効果があり、抗うつ作用が期待できる
・ EPAには、動脈硬化や花粉症・アトピー症状の改善効果や、中性脂肪の減少効果が期待できる
・ αリノレン酸は、DHAやEPAが生成される素になる成分であり、血流改善やアレルギー症状の抑制、老化やうつ症状の軽減が期待できる

  出典 オメガ3の効果効能とは? | 医師が教える人間ドックの評判とホントのところ

脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。

不飽和脂肪酸は、その構造からオメガ3(n-3系脂肪酸)、オメガ6(n-6系脂肪酸)、オメガ9(n-9系脂肪酸)に分類されます。

青魚に含まれるDHA・EPAやえごまに含まれるαリノレン酸は、オメガ3に分類される脂肪酸で、この脂肪酸は細胞が正しく機能するためには不可欠なものであることがわかってきました。

オメガ3脂肪酸は青魚をはじめ、えごま油、亜麻仁油(アマニ油)、シソ油、くるみ、緑黄色野菜、豆類などの食品から摂取できます。

  出典 オメガ3脂肪酸|オメガ3の効能・効果・食べ物・オメガ3ダイエット

脂肪酸は、不飽和結合(二重結合)があるかないかによって①飽和脂肪酸と②不飽和脂肪酸に大別されます。
さらに、不飽和脂肪酸は二重結合の数によって一価不飽和脂肪酸(二重結合が1つ)と多価不飽和脂肪酸(二重結合が2つ以上)に分類されます。

飽和脂肪酸も不飽和脂肪酸も脂質として、三大栄養素の1つです。
いずれの脂肪酸も脂質の一部として、エネルギー源や身体をつくる大切な構成要素となります。

  出典 オメガ3脂肪酸|オメガ3の効果・効能・摂取量

健康のために意識して摂取するべきとされているオメガ3脂肪酸。その効果の幅は広く、多くの臨床知見も報告されています。

効果のひとつとしてあげられるのが血流の改善です。オメガ3脂肪酸には、血小板の凝集を抑えて血液をサラサラにしたり、血管をしなやかにして血液の流れをスムーズにする効果があります。血栓に対しても効果があるため、心疾患や脳疾患のリスクを低下させます。コレステロール値や血圧を低下させる働きもあるため、生活習慣病予防にも有効と言えます。

また、近年ではオメガ3系脂肪由来の抗炎症性代謝物が存在し、これらが炎症の抑制にも関わっていることがわかり、アレルギー抑制効果も注目されています。そのほか、脳や神経細胞の活性化による記憶力や学習能力の向上、うつ病の改善、シワやたるみの予防にも効果があるとされています。

  出典 【医師監修】オメガ3脂肪酸の特徴と体内での働き | ヘルスケア大学

・ 悪玉コレステロール値を下げる
・ 中性脂肪を下げる
・ 脂質異常を改善する
・ 高血圧や動脈硬化を予防する
・ 認知症を予防する
・ アレルギーの諸症状を改善する

  出典 オメガ3の効果効能とは? | 医師が教える人間ドックの評判とホントのところ

オメガ3系脂肪酸は油脂類の一種なので熱に弱いといわれています。できれば加熱をしないで食べるのがもっとも効果的です。α-リノレン酸を多く含むシソ油、エゴマ油などは常温では液体ですので、ドレッシングの材料などに使うのもよい方法です。また、EPAやDHAを多く含む魚類に関しては、新鮮なものであればオメガ3脂肪酸が壊れにくい刺身の状態で食べるのがおすすめです。ただし、刺身でいただく場合にはしっかりと衛生管理をしましょう。

α-リノレン酸を多く含む油は料理油として用いることが多いですが、古いものは空気に触れて酸化してしまいます。家族の人数や年齢によっては経済的にはあまりよくないかもしれませんが、1ヵ月程度で使いきれる量を買い求め、常に新しい状態のものを使うようにしましょう。

  出典 オメガ3系脂肪酸とは?効果・効能・多く含まれる食品 [食と健康] All About


オメガ3系脂肪酸が身体によいといっても、摂りすぎれば肥満するなどの悪影響もあります。適量を守って摂るようにして下さい。

  出典 オメガ3系脂肪酸とは?効果・効能・多く含まれる食品 [食と健康] All About

  出典 stone-roses.org
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.