人気の北欧カーテンでモテインテリア

お洒落な北欧カーテンであなたのお部屋をドレスアップ

更新日 2017年01月12日

合計 388pv


大人のADまとめ

毎日過ごすお部屋をオシャレにしたいと思っている方はもちろん多いはず。
でもどうすればいいのか分からない・・・
お部屋をおしゃれにしたいけれど、センスがない・・
などなど、おしゃれに興味はあるけれど、どうしたらいいのかわからないという方は多いでしょう。
まずは何から始めればいいの?
そんな疑問をお持ちのあなたに。
簡単にお部屋を北欧スタイルに近づける方法があるんです。
きっと誰かを呼びたくなるお部屋作りに役立ちますよ。
でも、今更聞けないけれど、「北欧インテリアって言葉は知っているけど、実はよく分かっていない・・・」
そんな疑問をお持ちの方はいませんか?
北欧インテリアとは、デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランドの4国のデザインを指します。
実は、有名なデザイナーが多いのも北欧なんです。
北欧インテリアの基本はシンプル&機能的。しかしその中でもそれぞれのお国の特徴があります。
だから北欧のインテリアは人気が高いのですね。
さて、そんな北欧のカーテンにあこがれている方はいらっしゃいませんか??
北欧のカーテンというと、どこか涼しげでおしゃれなイメージがありますよね。
北欧というだけあって、やはり洋風なお部屋に向いているかと思います。
涼し気な感じがするからといって春夏しか使えないなんてこともないはずです。
北欧と一言で言っても色々な種類がありますので、中でも秋冬に適したカーテンを選んでみては
どうですか!?
インターネットでもたくさん扱っているところがありますよ♪

インテリアで人気を集めている北欧。
実は、有名なデザイナーが多いのも北欧なんです。
だからこそ北欧のデザインは人気が高いのです。
北欧といわれる四国にはまずデンマークがあります。
優れたデザインを職人が支える「物作り」の王国なんです。
二国目は、スウェーデン。
テキスタイルや食器など大人かわいいデザインが多くて有名です。
三国目は、ノルウェー。
近年再評価されているデザインパワーです。
最後は、フィンランド。
皆さんご存知ムーミンやマリメッコなどお国柄を主張するデザインです。
さて、そんな四国が入っているという北欧スタイルですが、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。
ポイントは、色、照明、収納の3つなんです。
そしてベースはナチュラル&シンプルに!!
北欧は寒い地域なので家で過ごす時間が長く、空間作りを大切にしている人が多いんです。
基本は、温かみのある木目のナチュラル感と、シンプルなデザイン。
その中にアクセントになる色味を加えるだけで、グンとセンスアップした印象になります。
北欧は冬の長い夜を楽しく過ごすため、明かりが大切な役割を果たしているんですね。
日本のお家はシーリングライト一灯のみが多いので、キャンドルやスタンドを使って
多灯の演出をするとくつろぎ感が増します。
実用品を見せて収納するのが北欧風。
壁を使うことで部屋が広く見え、フックや棚を使ってディスプレイのように飾ればお部屋の一部となりどこに何があるのかもすぐに分かり使い勝手が良くなります。

今人気の北欧のカーテン。
すでに家で使用しているというご家庭もきっと多いかと思います。
でも、どんなデザインのものを選んだらいいかわからない・・
そんな方も多いでしょう。
そこでご紹介したいのが、なんと100サイズから選べる既製カーテンの専門店
「びっくりカーテン」のご紹介です。
こちらはなんと、6万店の中から大賞を受賞したカーテンショップなんです。
その名も「カラーミーショップ大賞2016」で見事大賞を受賞したのです!!
カーテンの種類も本当に豊富で、レースカーテンからカーテンレール、シェードや
ロールスクリーン、そしてブラインドや小窓・間仕切り、タッセルまで、本当に多い品数を
取り揃えておりますので、あなたのお気に入りがきっと見つかるはずです。
さて、このびっくりカーテンの北欧デザインには、こだわりがあるんです。
それは、北欧らしさとは何なのか、どんなコーディネートがよりお部屋を引き立たせるのか。
心からリラックスできる空間とはいったいどんなものなのか・・。
北欧カーテンをご提供するにあたり、北欧まではるばる旅してきたスタッフさんたちの
思い入れがいっぱいつまった商品ばかりが用意されているのです。
そんな北欧カーテンのデザインは主に二種類あります。
それはズバリ、本物の北欧と、お買い得な北欧風の二種類なんです。
絶対私は本物でなければダメという人はぜひとも北欧の本物のカーテンを。
北欧っぽいので十分だという人は、お買い得の北欧風をオススメします♪

北欧のカーテンにあこがれませんか!?
北欧ってどこか涼し気で、優しい感じがするデザインのような気がします。
さて、北欧のカーテンを買いたいけれど、どこで買おうか悩んでしまうという方に必見です。
インターネットで北欧のカーテンを買うことができるんですよ。
今回ご紹介するカーテン専門店の「びっくりカーテン」は、種類もとっても豊富。
そして、こちらのスタッフさんがなんと直接北欧まで出向いて、その北欧でも思い入れがいっぱい詰まった
商品をたくさん取り揃えているのです。
北欧デザインに共感する日本の多くのテキスタイルデザイナーが、
日本の住宅事情に合わせて<遮光>や<形状記憶加工>といった
【機能性】をも重視した北欧風デザインの機能性カーテンを数多く開発しています。
こちらのお店では、その中でも特にお客様におすすめしたデザインを厳選してご用意
いたしました。
もちろん、本場の北欧デザインに比べると「超」お買得価格でお求めいただけます。
ぜひご覧になってみてください。
そしてそれぞれの国の良い部分がたくさん詰まっているのです。
夏は暑く冬は寒い。
住宅同士は密集しており、プライバシー保護も必要。
日本における住宅事情は北欧諸国とは違うんですね。
天然素材の素材感はもちろん、インテリアとしては素晴らしいのですが、やはり機能性も重視したいです。
だからこそ気軽に北欧デザインを楽しむためには、北欧テイストの日本仕様のカーテンがオススメです。

人気の北欧カーテン。
あなたのおうちにはありますか!?
お洒落なお宅にお邪魔すると決まって北欧のカーテンがあったりしますね。
ということで、北欧のカーテンをぜひ買ってみたいという方にお勧めの
インターネットショップ、メーカー工場直販のカーテンバリューのご紹介です。
中でも人気がたかいのは、グレーのベースに明るいイエローの配色が珍しい 大人なかわいいプリントカーテン。
大人っぽさも忘れず、でもかわいさもどことなくあるようなそんなおしゃれな
カーテンがとっても人気です。
北欧に訪れたことのある友人のお話では、まずその澄んだ空気に驚かれたそうです。
空気が信じられないくらい透明なんだとか。
そんな環境の中で生み出されるテキスタイルデザインには、どこか懐かしさや、安心感を与えられますね。
また、明るい色使いが多い北欧のデザインですが、シンプルな北欧の家具にはおしゃれなモノトーン系のカーテンも しっくりくるので、オススメです!
北欧のカーテンとは、実に自然をモチーフにした、暮らしに溶け込む美しさ!!
これぞ、北欧デザインなんです。
一見同じかたちでも個性がある。それぞれがそれぞれでいい。なんか元気が出るカーテンです!
北欧のカーテンが飽きない美しさなのは、大胆だけれどシンプルだからです。
北欧インテリアは生活を楽しむことのお手本になるんですね。
ここでは、北欧風生地をレースも含めて220アイテムをご紹介しています!
大柄はお部屋が狭く感じるかも・・・
そんなことはありません。
素敵なデザインが世の中にはいっぱいあるのですもの、ぜひ一度はカーテン、冒険されてみてくださいませ!

皆さんは、お部屋のインテリアにこだわりたいときは、どこを変えますか!?
人それぞれコーディネートの仕方は違いますが、家具をすべてチェンジしたり、壁紙を変えてみたり
アジアンテイストにしてみたりといろいろとコーディネートの仕方もありますね。
家具を買い替えたりするには金銭的にもかなり負担が大きいものとなりますが、
あまりお金をかけることなくイメージチェンジしたいという方にオススメは、
カーテンを変えることではないでしょうか。
カーテンは家具などと比べるとそこまで高価なものではないため、お手軽に変えることが
できますよね。
カーテンを変えようと思った時には皆さんはどこで変えますか?
ここでは、輸入オーダー通販専門店の「トキメキカーテン」をご紹介したいと思います。
こちらの専門店では、今流行りの北欧のカーテンもたくさん取り揃えております。
なんと、北欧からの輸入生地や輸入デザインを用いて国内で丁寧に縫製しているんです。
オーダーカーテンなので、美しい仕上がりでデザインを堪能できるんです。
人気の北欧カーテンの価格は、税抜きで5,360円からとなっております。
種類も驚きの100種類以上を取り揃えておりますので、お気に入りの逸品がきっと見つかるはずです。
インターネット専門店ですので、ネットでの注文はもちろんのこと、いろいろとスタッフに
聞いてみたい方などは、お電話での注文も可能なので、気になったら一度
電話してみるといいかもしれませんね。

皆さん、カーテンをチェンジしてみようと思ったときに、どこでカーテンを購入しますか!?
私はショップに行って実際ものを見てみないと買えないという方は、ショップで買うことと思いますが、
ショップで大体の生地やデザインを見てきて、お得で簡単なインターネットで購入するという
手もありますよね。
ネットで購入することによって、自宅まで商品を持ってきてもらえるのでとっても便利です。
インターネットは少し不安という方は、まずは店頭で実物を見てきてから購入することも
できますので、インターネットショッピングもうまく使っていけるといいですよね。
さて、輸入オーダー通販の専門店「トキメキカーテン」のご紹介をさせて頂きます。
こちらは、人気の北欧のカーテンも取り揃えております。
自然に囲まれた北欧のセンス!
自然が豊富な北欧の国々では、人々の暮らしに木々や小鳥が寄り添うように存在してきました。
ありのままの自然をモチーフにした大胆で鮮やかなデザインは、今や世界中で愛されています。
お部屋の主役となる抜群の存在感、一気に洗練された空間へと導てくれます。
そんな北欧のセンスをぜひこちらのカーテン専門店で試してみてはいかがですか!?
縫製は、国内オーダー縫製工場にて丁寧に縫製しています。
日本の細やかなモノづくりと、北欧の大胆な色彩デザインが融合してできた上質なカーテンなんです。
生地の注文もOKなんですよ。
北欧カーテンは一部を除いて記事だけの注文もOK!
カーテンとおそろいのテーブルクロスやクッションカバーなんかも楽しめますよ!

皆さん、北欧カーテンってご存知ですか!?
今北欧のデザインが大人気なんですよね。
日本のカーテンとは違って、大胆なデザインが魅力のカーテンなんです。
一度北欧のカーテンを付けてみたら、きっと病みつきになること間違いなし!
日本製にこだわっていた人も、イメージチェンジとして少しカーテンを変えてみてはいかがですか!?
人気の北欧のデザインをたくさん用意しているカーテン専門店があります。
その名も「トキメキカーテン」
輸入オーダー通販専門店であり、サイズも100種類以上の品ぞろえなんです。
なんと、スウェーデンの人気作家、リサ・ラーソンの作品世界がカーテンになったのです。
ほっこりとした心癒されるナチュラルな空間をお楽しみいただけるデザインとなっています。
本場北欧のカーテンはフィンランドのテキスタイルブランド、VALLILAより生地を直輸入して
国内で丁寧に縫製しているんです。
本場スウェーデンからも生地を直輸入しています。
こちらは、シナマーク社製のブランドテキスタイルを使用した天然素材の上質なオーダーカーテンです。
北欧で活躍する有名デザイナーのおしゃれなデザインをたくさん集めてオーダーカーテンにした
デザインもありますよ。
こちらのお値段は税別で5,360円からとなっております。
そして北欧の国フィンランドからの贈り物として、ブランド「フィンレイソン」が初上陸!
北欧ファンには見逃せない逸品となっております。
是非あなたも北欧のスタイルを取り入れてみてはいかがですか!?

CMなどでもなにかと話題になっている「ベルメゾンネット」をご存じですか!?
ファッションなどの衣服はもちろん、家具や収納、カーテンやカーペット、絨毯、
そしてインテリア雑貨に家電、子供服や子供用品などなど、ほしいものがここですべて
揃ってしまうのではないかというくらい、色々なジャンルのものを販売しているショップです。
一度くらい購入したことがある方もいるのではないでしょうか。
今インターネットえ、ほしいものを検索するだけで本当にたくさんのショップなどがでてきますが、
いったいどこで購入するのが正解なのか、わかりませんよね。
ということでも、やはり知名度の高いショップで購入するのが無難なのではないかと思います。
ベルメゾンネットというと、お値段は安い方だとは思いますが、そこまで激安というわけでもなく、
かといって高価なわけでもないので、一番無難な線だといえそうです。
さて、そんなベルメゾンネットですが、今流行りの北欧のカーテンも売っているのです。
カーテンというとベルメゾン!と連想する方も多いのではないかと思います。
カーテンといっても本当に色々な種類のカーテンがあり、北欧のカーテンといっても
遮光カーテンや、北欧カーテン1級や、北欧カーテン遮光花柄、あとは北欧のカーテンの
洗えるカーテンなどもあります。
北欧のカーテンというと、日本の製品とは違って、どこか大胆で見る人の目を惹くデザインですよね。
今までの日本製のカーテンもいいですが、少しイメチェンしてみるのもいいですよね!

カーテンって案外インテリアの主役になるんですよね。
お部屋の家具を一つ変えただけでは、大きさやデザインにもよるかと思いますが、
対して変化に気づかれなかったりもしますが、カーテンを変えるだけでお部屋の雰囲気が
グッと変わったりしますので、インテリアの主役になるかと思います。
家具を買い替えるのはかなりお金がかかりますが、カーテンだけを変えるとすると
家具を変えるほどお金もかからなく、お部屋のイメージチェンジができますよね。
気分転換をしてみようと思っていたり、今ある現状を変えてみようかと思っているのならば、
少しお部屋の雰囲気を変えるためにも、カーテンを変えてみるというのもアリかと思います。
そこで、ご紹介したいのがメーカー工場直販のカーテンバリューです。
こちらは、なんとこの場で買えるオーダーカーテンの生地が1700弱程度もあるのです。
ホームページでは、この全商品を一挙にご紹介しているので、一度見てみる価値ありですよ。
こちらのカーテンバリューでの人気のカテゴリは、
人気の北欧系特集、遮光・遮熱カーテン特集、遮熱レースカーテン特集、かわいいカーテン特集、
カーテン全アイテム、レースカーテン全アイテムなどがあります。
北欧のカーテンというと、どこか大胆でパッと目を惹くようなデザインが多いですよね。
そんな、北欧らしいイエローの敗色が珍しい大人かわいいプリントカーテンが
北欧風のカーテンの中でも特に人気のあるカーテンなんですよ。

お洒落なカーテンって本当にたくさんありますよね。
どれがおしゃれだと感じるかは人それぞれですが、今人気の北欧のカーテンはいかがですか!?
北欧とは、寒い地域であるフィンファンド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーの
四か国を差します。
「欧」とは「欧州・欧羅巴(ヨーロッパ)」の意であり、日本語では「北欧」と
「北ヨーロッパ」に明確な字義の違いはなく、しばしば同義語とされているんです。
中でもこのうちスウェーデン、デンマーク、ノルウェーの三ヶ国は特に
スカンディナヴィアと呼ばれているんですよ。
ただし、現代の北欧の人々は外交上あるいは学術上といった公的な場を除いて、
北欧 (Nordic) とスカンディナヴィアを峻別せず混同することがほとんどなんです。
北欧の特徴ってどんなとこでしょうか。
北欧諸国は、歴史・文化・社会等に共通点が多いんです。
言語・民族的には、フィンランドを除き、北ゲルマン語を話す北ゲルマン系民族なんですね。
北ゲルマン語は北欧語・ノルディック語・ノルド語とも呼ばれ、非常に似ているデンマーク語・
スウェーデン語・ノルウェー語・アイスランド語およびフェロー語等の総称です。
また逆に、北ゲルマン語は北欧諸国以外ではほとんど話されず、
北ゲルマン系民族は北欧諸国以外にはほとんど居住しないんです。
そんな寒い地域である北欧をモチーフとしたカーテンなどのデザインが今とっても流行っていますよ。
お部屋のインテリアを変えるには少し北欧風も入れてみてはどうですか!?

北欧というと皆さんは何を思い浮かべますか!?
北欧というと寒い地域!とすぐに連想する方も多いでしょう。
また北欧といったら「オーロラ」ですよね。
生きているうちに一度は見てみてい絶景です。
そんな北欧の魅力といったら他には何があるのでしょうか。
通常、北欧とはノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランドの、
この4ヶ国を指して北欧4ヶ国と呼ぶことが多いです。
一般的に「北欧」とひとつのイメージとして私たちの耳に入ることが多いですが、
実際にはそれぞれに独自の言語があり、街の特徴なども異なります。
それにより、北欧の魅力は一口には語れません。
北欧といって連想する方もいるであろう、オーロラですが、
長い夜が訪れる冬はただ暗いだけではなく、そこには天空の芸術が描かれます。
オーロラが現れたときの感動は一生の思い出になること間違いなし。
それはまさに宇宙からの贈り物なんですね。
あとは、フィヨルドをイメージする方も多いでしょう。
ノルウェーが誇る二つの世界遺産を含むフィヨルドは夏の北欧のハイライト。
長い年月をかけて自然が作り出した、地球の美しさには息を呑むばかりです。
そんな洗練されたおしゃれな街を可愛らしい雑貨達も北欧の特徴です。
都市に目を向けると、決して大都会とは言えないものの、とても洗練された街が人々の幸福を支えていることがうかがい知れます。
また、すっかり有名になったインテリアや文具など、北欧デザインの雑貨から、素敵な街並みまで、旅を楽しむ要素は無数にあります。
北欧のカーテンなんかにも目を向けてみるのもいいですね。

北欧というとどんなイメージを持ちますか!?
今、北欧をイメージしたデザインが大流行しているんです。
寒い地域ならではのデザインといったらいいのでしょうか、日本のデザインとは
また一味も二味も違った魅力的なデザインですよね。
そんな北欧デザインのおしゃれ雑貨をご紹介したいと思います。
いま世界中から注目を集めている北欧デザイン!
北欧ならではのおしゃれで可愛らしいデザインとの出会いは喜びのものです。
数あるデザインやお土産品の中から、おすすめのものをご紹介いたします。北欧と言ったらこれ!というものから、実は隠れた魅力を持つものまで!
皆様のご旅行の際にはぜひご参考になさってみてください。
ご旅行の記念に、きっとお気に入りが見つかるはずです。
その国によって色々な品物がありますが、スウェーデンでは、ダーラヘスト、ユニークなキャラクター、
ノルウェーでは、ニット製品や、トロール人形、デンマークでは、ロイヤル・コペンハーゲンや
世界中で大人気のレゴ、そしてフィンランドでは、マリメッコや、イッタラ、アラビアや
大人気のムーミンなどなど、世界的に有名なものもたくさんありますよね。
そんな有名なデザインを使ったインテリアの代表といってもいいカーテン。
今あなたが使っているカーテンは日本のカーテンですか!?
少し日本から離れて、北欧のカーテンをインテリアに取り入れてみるのも気分転換になりますよ。
カーテンを変えるだけで、お部屋の印象もグッと変わりますもんね。

シンプルでナチュラルな北欧インテリア。
でもどことなく大胆なデザインでもありますが、北欧インテリアを取り入れてくても
難しくて挑戦できない方、いらっしゃいませんか!?
でも、ポイントを押えればマネできちゃいますよ♪
今回は北欧インテリアについて、ポイントを押えてみたいと思います。
お洒落なお部屋づくりといったら、なんといっても北欧インテリアですよね。
誰もが真似したくなるデザインです。
北欧家具とグリーンに囲まれることで、リビングダイニングの中央とコーナーに、
大きめのシンボルツリーを配置することで、どの位置からでもグリーンが目に入るように。
気持ちいい部屋に仕上がります。
色んなインテリアに興味はあるけど、今は男性的なアイテムを使った、渋めで古いものの中に、
ちょびっと可愛いものを加えた感じがツボなんてのもあります。
アンティークに可愛らしい小物を加えることでなおGood!!
木のぬくもりも感じることで北欧っぽく仕上がりますよね。
北欧インテリアのポイントでもある「木目調」。
木目をうまくつかって北欧インテリアを取り入れるのもGoodです。
木目調とはまた違って、グレーを基調としたナチュラルな印象になるインテリアもオススメです。
こちらは、すごく落ち着いた雰囲気のお部屋になりますので、大人の方に適していますね。
明るくて優しさを感じるグレーカラーをベースにした北欧風のお部屋です。
ライトグレーと白木の色合いが温かみを演出するようなインテリアを目指してみてください。。


北欧スタイルを取り入れてみたいけど、どうしていいかわからないって方多いと思います。
とりあえず簡単に取り入れられるものには、カーテンやカーペットなどが思い浮かびます。
カーテンを変えるだけでもお部屋の印象がグッと変わりますよね。
さて、ほかにはどんな北欧インテリアがあるのでしょうか。
ピクチャーレールなどを取り付けた壁には、ポスターやリース・フェイクグリーンなどを飾ってみても
いいですね!
その上にお好きな観葉植物なんかを置いてみてもいいかもしれません。
壁が白ならば、ナチュラルな壁に、白木のピクチャーレールを設置して、緑や鳥モチーフなど、ナチュラルさを感じる小物をディスプレイしてみてもいいですね。
あとは、渋みや深みを出すにはヴィンテージ家具で深みを感じてみてもいいかもしれません。
落ち着いた雰囲気を演出してくれるヴィンテージ風なお部屋になりますね。
深みを感じる木目の家具が、お洒落な印象を演出してくれそうです!
他にもヴィンテージ感も感じれるJUNKな雰囲気の家具を取り入れてもいいですね。
ジャンクテイストなシェルフが、より一層お洒落さを引き立たせるポイントになります♪
ヴィンテージ風のランプやガラス瓶などをレイアウトしても素敵ですね!
リビングやダイニングやキッチンなどなど、家具を変えることでも北欧スタイルを取り入れられますし、
簡単にカーテンやカーペットを北欧スタイルにすることもできますね。
まずは、簡単にイメージチェンジできるところから初めてみてはどうですか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.