もしもドラクエの通貨を日本円に換算したら!?

「1Gっていくらなんだろう??」ということです。

更新日 2017年01月03日

合計 32pv


大人のADまとめ

誰もが一度や二度は考えたことがあるのではないでしょうか?

ゲームや漫画の世界(ファンタジー系)の通貨を日本円に換算すると、いったいどんな感じになるのか

  出典 もしもドラクエの通貨を日本円に換算したら、、 | 起業家.Lab

ドラクエではモンスターを殺戮、現実世界では労働の対価としてお金を手に入れます。

そしてこれを己が求めているものと交換し、生活をしていきます。

ドラクエ基準でいくなら、、例えば「やくそう」は8G(ゴールド)、「はがねの剣」なら1300G(ドラクエ3)です。



ここで今日の本題の話をするにあたって大切なのが、、

「1Gっていくらなんだろう??」ということです。



これにはいろいろと考察があるようですが、、

1996年にファミ通というゲームの攻略雑誌の中でドラクエを作り出した男、堀井雄二氏が「1Gは100円」という発言をしていたため、それを基に考えていきたいと思います。



では、1G=100円として考えていくと、、やけに生々しく思えてくる商品ラインナップをご覧ください。

※今回はドラクエ5をモデルとしてお話を進めさせていただきます。

  出典 もしもドラクエの通貨を日本円に換算したら、、 | 起業家.Lab

・やくそう8G(800円)

・どくけし草10G(1000円)

・いのちの石300G(30000円)

やくそうやどくけし草は傷薬や漢方を彷彿とさせる値段設定ですね。現実世界でもこんなもんです。

いのちの石は、、即死呪文などから身を守ってくれるお守りみたいなもんです。

・たけのやり50G(5000円)

・ブーメラン420G(42000円)

・はじゃの剣4400G(440000円)

ただのたけのやりが5000円というのは少し高すぎな気がしますが、、まぁ、作り手が上手に柄の部分とかを作っているとしたら、妥当な値段設定かもしれない。

ブーメランに関しても、42000円というのは高すぎる気がしますが、、これも、いくらスライムに投げつけても壊れないので、そうとういい素材を使っているのでしょう。

はじゃの剣は道具として使うと、「ギラ」という魔法が誰でも使えるようになります。あたりを火の海にしたい放火魔にお勧めの武器ですね。そう考えると44万円というのはいささか安すぎる気もします。

・ただの布切れ25G(2500円)

・鎖かたびら500G(50000円)

・みかわしの服3000G(300000円)

ただの布切れはちょっと高すぎる気がします。よほどいい布なのでしょうか、、

鎖かたびらはというと、、実はアマゾンで鎖かたびら実際に売っています。28080円です。笑

そう考えると、、まぁ、、妥当かなと。笑

みかわしの服は、これもはじゃの剣と同様に特殊効果がついています。まぁ、ブランド服を買ったと思えばそのぐらいなのではないでしょうか。

  出典 もしもドラクエの通貨を日本円に換算したら、、 | 起業家.Lab

ドラクエの通貨であるGと現実世界の通貨である日本円でいろいろと比較してみましたが、、

「売ってるものをGに直してみると、意外と安い気がする」という全く無駄な気づきを得ることができました。

ちなみに20万円の給料がどのようなものかと言いますと、、

スライムを2000匹殺戮するということです。毎月20日間働いたとすると、

一日100匹のスライムを葬らなければなりません。

現実世界の仕事と、ドラクエの世界の仕事、、どちらが楽なのでしょうか、、、

甚だ疑問ですね。

  出典 もしもドラクエの通貨を日本円に換算したら、、 | 起業家.Lab
げーまと
http://antennach.com/gamemato/
ゲームの話題はこちら

読みやすい記事を集めています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.