鳥山明氏 「ドラクエ」キャラを手がける苦悩を告白「昔が懐かしい」

29日放送の「ドラゴンクエスト30th そして新たな伝説へ」(NHK総合)で、大ヒット漫画「ドラゴンボール」を手掛けた鳥山明氏が、大人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のキャラクターデザインをめぐる苦悩を明かした。

更新日 2017年01月03日

合計 67pv


大人のADまとめ

29日放送の「ドラゴンクエスト30th そして新たな伝説へ」(NHK総合)で、大ヒット漫画「ドラゴンボール」を手掛けた鳥山明氏が、大人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のキャラクターデザインをめぐる苦悩を明かした。

番組では、第1作発売から30周年を迎える「ドラクエ」の制作現場を取り上げ、開発関係者にインタビューしていた。その中で番組は、第1作目から500体以上のキャラクター、モンスターの原画を手がけている鳥山氏にも取材を試みた。

鳥山氏は手紙の中で、この仕事を引き受けたときを振り返った。鳥山氏は第1作目の当時はRPGはまだ一般的ではなく、「ドラクエ」がまさか30年以上も続く人気シリーズに成長するとは思ってもみなかったと明かした。当時の鳥山氏はほんの軽い気持ちで引き受けたそうだが、同じことを長く続けられないため、手紙の中で「正直、そんなに続くならお断りしていました」と本音を綴っている。

また、鳥山氏にとって「ドラクエ」のキャラクターデザインは「楽しくもキツい仕事」だという。現在では、人間のキャラを手がけることが多いが、「基本的にマジメないい連中」がほとんどなので、そうした人物像に関心があまりない鳥山氏はさほどバリエーションを持ち合わせていないのだとか。さらに、たとえファンタジーとはいえ時代設定を外すわけにもいかず、苦労が多いという。鳥山氏は「回を重ねるたびにどんどん辛くなっていき、まさに騙し騙し描いているような状況です」との本音も漏らしている。

キャラクターのデザイン設定も非常に細かく、自由度が低いとのこと。時折妙なデザインを手がけてみても、ボツとなってしまうとか。鳥山氏は「昔のように、何でもない雑魚モンスターを好きなように描かせてもらっていた頃を懐かしく思うこともあったりします」と愚痴めいたコメントを残す一方、新作「ドラクエXI」の仕事に全力投球しているとも語っていた。

  出典 鳥山明氏 「ドラゴンクエスト」キャラを手がける苦悩明かす - ライブドアニュース

NHKスペシャル「ドラゴンクエスト30th」を見た。中村光一や堀井雄二、鳥山明、すぎやまこういちなどの超一流達が当時、運命的に出会い、日本一のゲームを作るという旗印の下で作り上げたDRAGON QUESTは、多くの人々の心を捉えた。

Sat, 31 Dec 2016 16:48:58 +0900

NHKのドラクエ30th特番おもしろかった

Sat, 31 Dec 2016 17:05:58 +0900

しかしNHKのドラクエ特番は本当素晴らしかった録画した番組を何度も見た、NHKと新作の制約も有りながらドラクエ11の取材や勇者ヨシヒコの資料つきの質問、そして鳥山明先生やドラクエの誕生秘話とNHKとは思えない番組だった、見逃した勇者様は来年8日に再放送します。

Sat, 31 Dec 2016 19:40:37 +0900

やっと録画してたNHKのドラクエ特番見れた。 すぎやまこういち・鳥山明・堀井雄二の奇跡の産物だったのだと再認識。 鳥山明があまりにも素直で、面白くて仕方なかった。 あたしの中では8までがドラクエなんだけど(逆襲までがガンダム的)、新作やる機会があればやりたい。

Sat, 31 Dec 2016 22:12:36 +0900

今更だけど、29日にNHKで放送された「ドラゴンクエスト30th そして伝説へ」を録画してたのを見ました

Sun, 01 Jan 2017 13:57:41 +0900

この前NHKでやってたドラクエ特番で鳥山明が「こんなに続くなら引き受けませんでした」「最近は興味のないキャラばかりで辛いです」みたいなことばかり書いた手紙を寄越してナントカボールエボリューションをまた思い出したのでした。

Sun, 01 Jan 2017 14:10:42 +0900
げーまと
http://antennach.com/gamemato/
ゲームの話題はこちら

読みやすい記事を集めています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.