「地震対策」命を守る身近な防災グッズまとめ

いつ、どこでおきてもおかしくない、大震災。私たちにまずできる地震対策は、自分の家の家具や家電製品類が転倒しないようにすることです。対策方法を確認しましょう。

更新日 2016年08月02日

合計 405pv


大人のADまとめ

  出典 ord.yahoo.co.jp

最も重要な地震対策は、家具の転倒防止です。阪神・淡路大震災による死者は6308人でしたが、その中でも、家屋や家具の倒壊を死因とする割合は89%。なんと、およそ9割にもおよびます。

  出典 地震対策のチェックポイント - 防災マニュアル 準備編 | 地震情報サイトJIS

連結できる家具は、上下・横・背合わせなどで連結し倒れにくくする。
・積載荷重を守って、バランスよく収納する。
・重い物を上に収納したり、落下しやすい物を家具の上に置かない。
・滑り止めシート、振動吸収材で家具の転倒、滑り防止。
・固定金具で家具など床、壁に固定する。
・家具転倒防止のつっぱり棒をするなど、家具と天井の間の隙間を埋める。

  出典 地震対策のチェックポイント - 防災マニュアル 準備編 | 地震情報サイトJIS

  出典 ord.yahoo.co.jp

第1位L字型金具

家具と壁をネジによって固定するタイプ


  出典 www.e-kojima.co.jp

・メリット:家具が天井や壁にしっかり固定できる。
・デメリット:天井・壁・家具に穴を開け傷つけてしまう。家具の買い替え・部屋の模様替えが気軽に出来ない。

  出典 地震による転倒防止のために、今から設置しておきたいアイテムまとめ|UpIn[アップイン]

  出典 ord.yahoo.co.jp

第2位 ベルト式器具

・メリット:家電やテレビなどベルト器具が最初から付属している物もある。家電専用の器具がある。
・デメリット:家具などに傷をつけてしまう。後方揺れに弱い。

  出典 地震による転倒防止のために、今から設置しておきたいアイテムまとめ|UpIn[アップイン]

  出典 ord.yahoo.co.jp

3位:ポール式器具

・メリット:手軽・ホームセンター・通販で売っている。
・デメリット:単品では強度が弱い。天井の梁を考慮しないと意味がない。見た目が悪い。

  出典 地震による転倒防止のために、今から設置しておきたいアイテムまとめ|UpIn[アップイン]

  出典 ord.yahoo.co.jp

第4位 ストッパー式器具

メリット:手軽・ホームセンター・通販で売っている。
・デメリット:単品では強度が弱い・大型家具に適していない。寿命が短い。

  出典 地震による転倒防止のために、今から設置しておきたいアイテムまとめ|UpIn[アップイン]

最も効果的だとされる突っ張り棒の設置場所は、なるべく奥(壁側)の両端(家具の両側の側板)です

  出典 突っ張り棒|地震対策の効果と落とし穴

突っ張り棒を使用する最大のメリットは、やはりなんといっても家具や家屋(天井や壁)を傷つけないという点に尽きる

  出典 突っ張り棒|地震対策の効果と落とし穴

  出典 suumo.jp

ストッパーは手軽で便利ですが、要注意です。

ストッパー式だけでは効果はありません。他の方法と併用しましょう


  出典 imgcc.naver.jp

パソコンやTVを固定させるのにとても便利です。


耐震用粘着マットも便利ですが、これも使用には気を付けましょう。

貼り付ける家具や床材に強度不足や問題があると、転倒してしまいます

  出典 耐震マット(ジェル)の貼り方・剥がし方のコツと効果のない家具

床の凹凸が大きいと粘着しませんので、床に凹凸が無いか確認してから取り付けましょう

  出典 転倒防止金具の正しい取り付け方〜地震に備えて | 家具は村内

  出典 ord.yahoo.co.jp



重いものは下へ

家具を倒れにくいような、収納を心がけることも重要です。重い物ほど下に入れるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.