復縁の可能性をグッと上げる!大事なポイントと彼への効果的なアプローチ法

「やっぱり彼の事が好き。」
日に日に募る後悔と彼への思い・・・。
この気持ちをどうしても伝えたい。
この苦しみから逃れたい・・・。
抑えられない気持ちに抗えなくなり、そっと携帯に手が伸び彼に連絡してしまいそうに・・・。
落ち着いて下さい。
復縁には時間とあなた自身の変化が必要です。
心から相手との恋愛をもう一度と・・・と考えるならば大切なポイントを押さえておきましょう。

更新日 2015年06月23日

合計 3909pv


大人のADまとめ
  

出典 Youtube

復縁可能性チェックテスト


復縁したい女たちは過去に意識を向け続け、悔やんでいる。

ああすれば良かった、こうすれば良かったと後悔し、「あの頃」に戻りたいと懇願する。

でも、冷静によーく考えて欲しい。

貴女は、子供でも分かる当たり前のことを受け入れず、ジタバタしているだけではないか。

本気で復縁したい貴女に、私が突きつけたい現実は下記の2点だ。

――――――

①時間を巻き戻すことはできない。
②「復縁」とは、未来で起きる出来事である。

――――――

時間を巻き戻すことはできないと、貴女も分かっているはずなのに過去ばかりを見ているならば、貴女は復縁できない。

復縁とは、そもそも【 未来で起きる現象 】なのに、過去ばかりを見ているならば、貴女は復縁できない。

今、この瞬間、瞬間、過ぎていく時間を止めることはできないのに、その時間を使って過去だけを見続けているなら、その貴重な時間をそんな風に消費して、貴女が懇願する「復縁」という未来の現象にどれだけの効果があるのか、もう少し ちゃんと考えた方がいい。

復縁できない女に限って「今」を無駄にし、「未来」に無頓着で、「過去」ばかり見てメソメソしている。

だから、復縁できない。

  出典 【4】引き寄せの法則で、復縁を目指す! | 恋愛ユニバーシティ


惚れた男に甘えてワガママを言い、フラれた。
惚れた男の短所を甘やかし過ぎて見下され、フラれた。
価値観の違いでケンカばかりで、感情的に縁が切れた。

どんな理由であれ、交際中に自分を律する力がなかった女ほど「やり直したい」と声高に叫ぶ。

「復縁」でも「歌手」でも「プロ野球選手」でも何でも、自分の夢に対して感情的になったり、周りの意見に流されたり、自分の心を律する力がない人間ほど、夢は叶わない。

一時的に叶えても調子に乗って足元をすくわれ、自滅していく。

貴女はただ「一段上のレベルで復縁できている私たち」というイメージから目をそらさず、今、やるべき人格向上に淡々と向き合い、集中すればいいだけなのに、元彼の言葉に一喜一憂したり、周りの意見に不安になったりと簡単に「雑音」に足を引っ張られ、情緒不安定になる。

これでは復縁は無理だ。

多くの女たちは「復縁できるかどうか」を気にしすぎ。

大事なのは復縁できるかどうかではなく、「復縁している未来の一場面」を基準に、そこから逆算して、自分の弱い精神面とどれだけ向き合えるか、叩きなおせるか、その貴女の「成長率」で結果は変わってくるのだ。

「コップ」が満杯になったとき、復縁できるとしよう。

復縁したい女たちは誰彼構わず「私のコップは満杯になりますか?」と聞いて回っている。

私は「知らんがな」と言いたくなるし、「アンタ次第だよ」と言いたくなるし、「聞いて回るってことに 今の貴重な時間を使っているなら、復縁は無理だよ」と言いたくなる。

――――――

本気で復縁したいなら、コップが満杯になる前提で、
満杯になった瞬間、自分は「人として」何をどう成長しておくべきなのか、
明確な課題を今、過去からしっかり汲み取ることができているのか、自分に問うべきだ。

――――――

その課題をクリアできたとき、人生の流れは絶対に変わってくる。

貴女のエネルギーや念の質が良くなり、高くなれば、次の課題もハッキリ見えるし、感じ取れる。

止めることのできない時間と、貴女の成長具合で、貴女の人生は展開していく。

次の課題、そしてまた次の課題へと望む「ゴールのイメージ」が、貴女の場合「復縁」であるだけで、貴女とは違う夢を追っている人たちと叶える方法は同じなのだ。

自分の良質な明るい念で、未来を楽しく引き寄せる。

人生の流れをスイスイ良くする。

流れが良くなることだけを意識的に選び、集中的に実践していく。

その為に必要なのは、どんな内面世界を維持することなのか。

貴女は、自分の言葉で答えられるだろうか。

復縁したい女たちは、自分の内面世界のレベルや質に あまりにも無頓着すぎる。

一般的な傾向として、明確な夢がある人ほど 自分の内面に気を配り、集中するのだが、復縁したい女たちは明確な夢があるのに、内面に集中できない。

復縁したい女で「一心不乱に人格向上を目指している女」は、ほとんど居ない。

多くの女は集中力がないし、持続力がないし、周りに呑まれてすぐ情緒不安定になる。

だから、ほとんどの女が復縁できず、自己卑下を手放せないで終わる。

貴女は「過去を悔やむ女」ではない。

貴女は「明確な未来を自力で引き寄せる女」でなければならない。

例えば、偶然会った元彼に「なんか イイ女になったね。彼氏でもできたの?」なんて言われるくらい、貴女はキッチリ「人として」進化しておかなければならない。

その時に明るくカラッと、堂々と胸を張って、「ありがとうございます。貴方に出会えたお陰で成長できました。感謝しています」的な、人としての礼儀と感謝を、駆け引きなく、下心なく、伝えられる女でなければならない。

復縁に限らず、人付き合いで大事なのは、人として相手を魅了すること。
(魅了できるような人間に絶対なってやる!)という、気概と誇りを持ち続けることだ。

貴女は「今、放射している念」のレベルに応じた未来を受け取ることになる。

それを肝に銘じ、自分の念の質が欲しい未来に繋がっているか、しっかり内観して欲しい。

  出典 【4】引き寄せの法則で、復縁を目指す! | 恋愛ユニバーシティ


もしも、心から相手との恋愛をもう一度……と考えているのであれば、大切なポイントがいくつかあります。

それは、連絡をとらない。

でもこれ、よく言われています。理由を知っている方も多いと思いますが、「相手の気持ちをノーマルな状態に戻す」ためにはある程度の期間が必要になるからです。

これはごもっともです。

その目安として3か月です。3か月……と言うよりも私は季節が次の季節に変わってからと考えてもらえると良いかなと思っています。

自分がいくら、過去の過ちを悔いて変わろうと努力をしても、相手の見る風景は何ら変わっていなければ、「何も変わってないのに、もう連絡してきた」と思ってしまいます。

だから、出来れば春先に別れた人は、半そでが当たり前になってからだったり、秋に別れた場合は、雪が降るくらいになるまで連絡をとるのをやめましょう。

目で見える変化を相手にも与えるためです。

とは言っても、一番大切なことは、ただ連絡をとらないことではありません。

「季節が変わるまで、連絡をとらない!」「季節が変わったから、連絡を取る!」では、意味はありません。

  出典 復縁に必要な第一歩とは? | 恋愛jpコラム


①彼女だったことをいつまでもこだわっている
実際に付き合っていたのですから、彼女だったことには変わりありません。
でも、今は彼女ではないのです。
言ってしまえば、あなたが彼に片想いをしている状態でしかありません。
愛された過去を持っていますが、今愛されているわけではないことをしっかり理解しましょう。

②焦らない
あなたが好きになった男です。
他に言いよってくる女性がいてもおかしくない。
しかし、そこで焦って別れた次の日に連絡をしていては、彼にとっては迷惑でしかありません。
私自身、昔別れた彼が忘れられず、ことあるごとに連絡をしていました(昔は携帯がないポケベル時代ですが……)。
自分を忘れさせないようにしていましたが、すればするほど「忘れたい女」のレッテルを貼られてしまいました。
焦れば焦るほど、彼が「嫌いじゃない」から「あなたが嫌い」と言う考えになってしまいます。

③復縁したい! と願わない
「彼とよりを戻したい!」という気持ちの女性の恋愛と、片想いの女性の恋愛では、気持ちに大きな違いがあります。
それが、自分に置かれたポジションです。
どうも復縁したいと思う人の多くは、自分は片想いをしている女性よりも優位であると勘違いしがちです。
それは、過去に彼に愛された・いろんな彼を知っていると言うおごりからくるものです。
復縁を強く願うよりも「彼と恋人関係になりたい」と言う気持ちをもつほうが、復縁はうまくいきます。
復縁をする人が一番つまずいてしまうのが、恋愛を楽しむことを忘れて、よりを戻すことに執着しすぎてしまうことなのです。
あなたは一度、彼にめいっぱい愛された女性です。
それは、彼に愛される要素を持っている女性と言う証でもあります。
ただ、それとまた必ず彼が戻ってくるとは別問題。

  出典 復縁に失敗する女の3つの行動 | 恋愛jpコラム


恋愛に正解がないように、復縁する方法や考え方にも正解はない。

復縁できるかどうかは、貴女が【 自分がしてきた交際 】について、どれだけ深く、的確に分析できるか にかかっている。

本気で内観したら、貴女なりの答え = 復縁の方法は ちゃんと出てきたと思う。

それは例えば「未練を断ち切る」とか「執着を手放す」「感性を磨く」「精神的に自律する」「自分の課題を見つける」「テクニックに溺れない」などなど、復縁できない女の共通点を見つけ、そこから復縁できない理由を言語化し、改善する努力や方向性 = 復縁する方法をイメージできたと思う。

私が「逆をやればいい」と言ったのは、大きな意味で言うと そういうことだ。

それは各自の失敗経験によって原因も異なるので「逆をやればいい」と私が言えば、貴女は自分を振り返り(あれだな。あれで失敗したから、あの逆をやればいいのかも・・・)と何かしらの答えがヒラめいたと思う。だから、それをやればいい。

大事なのは、自分の頭で考えて答えを出すことであり、「逆は何か」「正解は何か」を当てることではない。

そして次に、私の個人的な見解を「貴女の答え」に付け加えて欲しい。

――――――

私は、復縁できない女の共通点は【 価値に溺れている 】ということだと思っている。

――――――

復縁したい女たちは、時間を巻き戻して欲しいくらい、元彼にいまだ恋している。

「逃がした魚は大きかった」的な、すごく大きな価値を感じているから、なんとしても復縁したい!と必死になる訳だ。

交際中にダラダラ付き合ったり 痴話ゲンカをしている時には、たいして価値を感じていないが、居なくなって初めて、その男の価値を感じている。

(もう戻れないんだ・・・)と思えば思うほど、その男の価値を感じている。

交際中、彼女で居れることの価値を感じていないから、彼氏に感謝ができない。

感謝できないから傲慢になる。傲慢になるからフラれる。

フラれて初めて自分の傲慢さに気付き、後悔し、未練を爆発させる。

と同時に「失ってから目覚める」ので、そこで元彼に強烈な価値を感じ始める。

価値に溺れているので(何が何でも絶対に復縁したい!)という気持ちを手放せない。

その価値を取り戻すため、あらゆる情報を求め、またそこで情報に溺れる。

不安を打ち消し、未練に泣き、手にしていた価値を思い出しては「もぐもぐ」噛み締める。

すべては、強烈な価値に溺れた言動となる。

終わった恋愛、してきた交際への価値に溺れれば溺れるほど、復縁はできなくなる。

  出典 【2】復縁したいなら、○○に溺れるのではなく、○○を見極める。 | 恋愛ユニバーシティ


貴女が今、やるべきことは【 自分基準で 】自分の行動を決めることだ。

「自分の本心」を尊重し、元彼が居ても居なくてもやったであろう、ひとりでできる楽しいこと、嬉しいこと、やってみたいことを、彼と離れているこの際だから、やってみる。

彼氏もいなくて暇なんだから、この良い機会を無駄にせず、自分の為に、したかったことをしてみる。

行動を起こす前に内観するのだ。

(これは、本当に私がしたいことなのかな?)と。

そうやって「自分主体」で動いていけば、その先で「来る者」と「去る者」が出てくる。

自分が行きたい先に居た「来る者」が元彼よりブサイクで、パッとしない男であっても文句を言わない。

(元彼の方が良かったな・・・)とか、(こんな男しか口説いてくれないのか・・・)なんて思って落ち込まない。

それは傲慢な「上から目線」の裁きを下している状態であり、来る者を拒んでいる状態だ。

せっかく良い流れが来たのだから、拒んではいけない。

もちろん、女として交際を拒んでもいいが、【 人として 】無愛想にしたり、打算で動いたり、無礼な態度はせず、謙虚に感謝する。

来る者を選り好みせず、相手によって態度をコロコロ変えたりせず、来る者の良さや魅力を見抜けるイイ女でいることが大事だ。

来る者を拒まず、去る者を追わないで人付き合いを続けていると、自分の個性や魅力が鮮明に見えてくる。

来る者たちが自分に惚れる共通点のようなものが見えてくる。

そこで(私もまんざらダメでもないな~)と、実体験として手応えを感じ、自信もついてくる。

すると、なんだか未来もうまく行きそうな予感がしてくる。

男女問わず、自分に向かって「来る者」の共通点が分かると、当然「去る者」の共通点も分かってくる。

「自分のニーズ」のようなものが明確に見えてくると、各タイプとの距離の取り方も自ずと上手になってくる。

そうこうしているうちに、何ヶ月とか、1年とか経っている。

「元彼との距離感」も冷静に、客観的に見えてくる。

何ヶ月とか、1年とかいう、自身の経験から裏打ちされた、正解率の高い「元彼との距離感はこうだったんだ」という確信。

「あの距離感だったから、うまく行かなかったんだ」という確信。

その時の貴女は、いつでも、誰とでも適切な距離感を取れる自分になっている。

そうすると、元彼といつ、偶然 出会っても動揺しない自分になれているので、引き寄せの法則が働いて、実際に会う機会がやって来たりする。

突然、バッタリ会っちゃって思わず逃げちゃうとか、隠れちゃうとか、挙動不審にならずに済む。

数少ないチャンスをしっかり、モノにできる。

元彼とは「人として」仲直りして終了する縁かもしれないし、その先の「復縁」という状況まで進むかもしれないけど、その時の貴女は完全に「自然の流れ」を信頼し、身を任せているので(どっちでもいいかな。とにかく、この縁に感謝だな~)と思えている。


まず1つめは、見た目で変わることです。

髪型はもちろん、服装も自分のお金に負担がかからない程度で変わってみてください。

変わることのメリットは(もうさんざん言われていることですが)、”自分の気持ちを切り替えることができる”、”彼に変わったことを知ってもらえる”、などです。

ただ、「彼、こういう髪型の女の子カワイイって言ってたな」「彼はこういうファッションが似合う女の子好きだって言ってたな」と言う感情は置いておくことが大切です。

あくまでも「自分がやってみた」「自分が着てみたい」を優先させてください。

そして2つめは、遠慮なく新しい出会いを求めてください。

「好きな人がいるのに、出会いを求めるなんて!」と思うかもしれません。

でも、出会いを求めることは好きな人がいるかどうかは無関係なのです。

”恋愛対象として”と言うよりも、たくさんの人との交流を楽しんで欲しいのです。

いろんな男性に出会うことで、もしかしたら彼以外の人を好きになるかもしれないです。

それだけではなく、自分の考え方を変えられるような人に出会えたり、新しい趣味を見つけられるような人に出会えるかもしれません。

人は人に出会って、多くのことを吸収していきます。

だからこそ、彼にだけ…と気持ちを彼でいっぱいにするのではなく、気持ちの50%を彼以外のことに入れていってください。

人は、変わることが出来る生き物です。

しかし、一人で変われることには限界があります。

”本当に変わりたい”と思うのであれば、”本当にもっともっと魅力的になりたい”と思うのであれば、男女問わず多くの人に出会い、話し感じ取ることが大切です。

出会うことで、自分の思いこみや価値観を変えることができたり、新しい世界の扉を開くことができるのです。

あなたの魅力は、その程度じゃない。

  出典 復縁したい彼と連絡を取る前にすべき2つのこと | 恋愛jpコラム


①付き合っていた時の話はしない
②好きな気持ちが伝わるような内容は送らない

とにかく、今は恋愛感情を出すことはよくありません。なぜなら、あなたの気持ちのコントロールができなくなってしまうからです。

女と言う生き物は、感情で生きているところがあります。

恋愛においてはとくに。

ですから、自分の感情を見せてしまうと、歯止めが利かなくなってしまう可能性を考えて、出来るだけ“いつもの自分”でメールをしてください。

このメールを送ることで大切なことは、関係をニュートラルに戻すことです。

正直、連絡もしたくないと思われる自分は、彼にとってプラスかマイナスかで言うとマイナスの存在です。

ですから、まずはゼロの状態に戻すことが大切になってくるのです。

  出典 復縁したい彼への効果的なメールの送り方 | 恋愛jpコラム


「教えて! 前にオススメしてた居酒屋ってどこだったかな?」
「俳優の○○が出演してて、面白いって言ってた映画、なんてタイトルだったか覚えてる?」

彼が好きな分野や、得意な分野、知っていることなど、彼だからこその質問をしましょう。

この時わざわざ、「久しぶり、元気してた? 私は元気です。

また食事でも行きたいな」なんて内容は送る必要なんてありません。
・相手が情報提供の手段として返信ができる内容
・一画面完結の内容
・メールを送ることは久しぶりなので、あまり馴れ馴れしすぎず硬過ぎず
・仕事が終わるくらいの時間帯
を心がけましょう。

そして、よく一番最初に送るメールで、前の付き合いの反省を送る人もいますが、今送る必要はありません。

反省文って、正直送られても困るんです。

特に、関係がまだまだの段階では。これを送るタイミング(自分の気持ちの面)はまた別の機会にお話します。

初めてのメールにおいて一番大切なことは、あなたの気持ちを乗せないこと。

そして聞いたことに対しては、そのお店や映画など自分なりに美味しかった物や面白かった部分などを伝えてお礼をいうことも、忘れないでね!

  出典 復縁したい彼への効果的なメールの送り方 | 恋愛jpコラム

  出典 spacedevelop.net
  

出典 Youtube

復縁屋 成功率80%以上 元カノ・元カノとよりを戻す実録映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.