黒板を写メで撮るのはダメ?ノートを取る理由って何?

授業中にノートを取るべき理由は何だ

更新日 2016年02月29日

合計 984pv


大人のADまとめ

  出典 divide-et-impera.org

そもそもなんで先生が黒板に書いたものをノートに書き写す必要があるんでしょう? 勉強スタイルって人ぞれぞれだと思うんです。

黒板をノートではなく写メで記録すれば、「先生の話に集中できる」「内容を漏らさす記録できる」「ノートに写すよりも圧倒的に早い(時間短縮)」と、いいことだらけです。デメリットとしては、授業中にパシャパシャと音がなるくらいかなと思います。

  出典 社畜JKが学校で「納得出来ない」と感じたこと 「なぜ黒板を写メで撮ってはいけないの?」 | ニコニコニュース

★これまでにスマホで黒板を撮影したことはある?
何回かやったことがある...87人(約35%)
ない...84人(約33%)
よくやる...49人(約19%)
自分はやらないが友達がやっている...32人(約13%)

  出典 板書代わりの黒板スマホ撮影を約4割のティーンがやっている!? | マイナビニュース

  出典 jol.me

★撮影後にきちんとノートに写す?
写す...94人(約69%)
写さない...32人(約24%)

  出典 板書代わりの黒板スマホ撮影を約4割のティーンがやっている!? | マイナビニュース

  出典 jol.me

凡人が天才のマネをしても駄目です.

頭のいい人がぐちゃぐちゃのノートを書いても困らないのは,授業を聞いただけで内容が頭に入ってしまうからです.だいたい頭に入っているからこそ,いい加減なノートでも,どういう文脈で何について書いたのか思い出せ理解できる.つまり,優秀な人にとってはノートは何かを思い出す鍵に過ぎないので,汚いノートでも困らないのです.

ノートを使って復習をしてやっと頭に内容が入る凡人はその真似をしてはいけません.

要は,復習の時に役に立つ程度の『きれいさ』で書いてあれば十分でしょう.字が汚いとか,罫線からずれて斜めに書いてあるとか言うのは気にしなくて良いと思います.

整ったノートを書きたければ,授業内容を理解せねばなりません.そういう意味では,整ったノートを書くのは意味があるかな.

  出典 ノートはキレイに、とるべきか? - その他(学問・教育) 解決済 | 教えて!goo

合格のためにノートがはたす役割

受験で必要になる膨大な知識を整理して、頭に定着させるのにノートは有効だ。ただ書き留めるだけでは意味がない。頭の中で整理して、周辺の知識と関連させてからノートにまとめることで、知識は定着しやすくなる。
知識を多く吸収できたとしても、それだけで難関大学に合格するのは難しい。難関大学の入試では、正解にいたるまでの思考の筋道が、正しいかどうかが重点的に評価されるからだ。
出題者の意図を読みとり、ストックした知識を組み合わせて、正しい筋道で答えを導く。そうした思考を身につけるためにも、ノートは欠かせない。問題に対して自分がどう考えたのか。間違ったら、その箇所、その原因を記録しておく。足りなかった知識や考え方があれば、そこに書き込み、正しい思考へ修正するのだ。

  出典 合格ノートの作り方 科目別|大学受験パスナビ:旺文社

  出典 www.cshe.nagoya-u.ac.jp

大事なことは「自分にとって役に立つノート」であるということです。役に立つということは次のことを意味します。

・ノートをとることが思考の整理になる
・読み返すことで、忘れかけていた記憶を再現・整理できる
・理解できていない箇所を確認することができる
・その後の学習の手がかりになる

  出典 名古屋大学新入生のためのスタディティップス

記憶や概念的知識の定着にとって、「手書きのノート」には利点があるようです。それは、恐らく情報を取捨選択した上で、自らの言葉で再構成するメンタルなプロセスが、「紙」と「鉛筆(ペン)」による記述によって生じ易いことを示しているのでしょう。

  出典 「手書き」でノートをとることの意味 特定非営利活動法人 ratik(NPO法人 らてぃっく)学術電子書籍出版

タブレット導入してる所はノートに写す手間が省けて楽だと思うけど
前々から言われてた「PC等での変換により漢字が読めるけど書けない」
ってのは無視するつもりかね?

  出典 資格ちゃんねる : 授業中ノート取る意味あんのかよ - livedoor Blog(ブログ)

  出典 s.eximg.jp

まさか黒板に書いてることそのまま写してんのかよ
ノートの書き方覚えるのも勉強の内だろ
情報の取捨選択や見やすい配置にできないと会社入って資料作る時に困るぞ

  出典 資格ちゃんねる : 授業中ノート取る意味あんのかよ - livedoor Blog(ブログ)

授業でノートをとるのは、あなたの脳の代わりに情報を一時的に留めておくためです。

あなたが授業中に習ったことを瞬時に全て脳に記憶でき、さらに数日たったあとでも思い出せるのならいいのですが、そんなことできる人なんてほんのわずかな人です。だからメモ代わりにノートを使うのです。そして時々見直して思い出すのです。

別にノートでなくても教科書や参考書に書いていても構いません。ただ、教科書の余白は少ないですから、黒板に書いたものを順番よくきちんと書けなければノートに書いたほうがよいです。


ノートを作る人がいますが、ノートを作るのは、知識を自分なりに整理し覚えやすい状態にするためです。

学習の流れは、知る→整理する→覚えるの3段階になります。

知るは教科書などを見ること。整理するは知ったことを理解し整理すること。覚えるは整理したことを覚えること。

ノートを作るのは2番目の整理する作業をしているのです。

これも教科書を読めば自然と整理されているよという人なら別にしなくてもよいのです。

勉強法なんて、どれが正しいと言い切ることはできないので、その人に合うようにすればいいだけのことですよ。

  出典 ノートをとる意味 - 黒板に書かれていることを写しとればノートは作れます... - Yahoo!知恵袋

もう勉強用のタブレットとか配って教科書とかノート配信した方がいいんじゃね?
紙と印刷代と書き写す時間もったいねえだろ

  出典 資格ちゃんねる : 授業中ノート取る意味あんのかよ - livedoor Blog(ブログ)

むだむだ。教科書に書き込めw

覚えればいいわけだし、無駄紙の裏にでも、適当にまとめてテスト終わったら捨てたらいい。無駄無駄w

と・・・・東大出の兄が言ってました。

  出典 ノートをとる意味 - 黒板に書かれていることを写しとればノートは作れます... - Yahoo!知恵袋

ノートのもつ危険性について考えてみたい。ノートのもつ機能が人間の精神活動に大きな効果
をもつということは、逆に言えば、その精神活動を支配する危険があるということである。つま
り、そのことを整理すると、次のようにまとめることができる。

ノートに「書く」というが、実はこの「書く」ということのなかには、「写す」ということ
が未分化に入っている。年齢が下がれば下がるほど「写す」要素が大きくなってくることは言
うまでもない。先生が黒板に書いたものをノートに「書く」といっても、本当はそれを「写す」
ことでしかない場合が存在する。

「写す」ことが大切なことは、歴史的に筆写が重視されてきたことからも理解できる。それは、
本がなかったからでもあるだろうが、筆写するということは、その精神において消化することで
もあったということは、我が国の歴史を見れば明らかである。しかし、年齢の低い場合、「写す」
ことは他人に依存するだけのことになる。授業のなかで先生に質問され、自分のノートを見て、
おうむ返しに答える子どもがいる。小学校高学年、中学生、高校生になっても、それだけなのは
感心できないのである。

  出典 子どもにとって「ノート」とは何か -「ノートを写す」「ノートをとる」ことの意味-

  出典 www2.memenet.or.jp

講義の最中に綺麗にノートを取っている人がいるが、ノートを取ることに集中して講師の話聞いていないでしょう。
書いたことを覚えるのは再び読み直さないと難しいでしょう。
綺麗にとったらあとから参照するときに便利かもしれないけれど、講師が喋った内容を書き取るというのは難しいし、
次々と増えていく板書に対応しきれなかったりするでしょう。
中高ではそこら辺は考慮してくれるけれど、大学になったらスライドショーにして書くスピードより早くスライドさせてしまう人とかもいる。
読めない字でかく人も、全く板書をしない人もいる。
そんな環境でノートを取ろうとしていたら、本当にノートだけしか取れなくなってしまう。
仕事でも詳細に内容をメモる人もいるけれど、それって相手の話聞いてないでしょ。
メモを取ることは重要だと言う人もいるが、過剰に取ることは非効率だ。
そういう人のメモを見ると必要のないことまで書いてあったりするんだ。
雑談の中で出てきたような内容であったり、特に必要のないものの固有名詞であったり。
時間は限られているのだから、時間は有効につかわないとね。

  出典 メモやノートを詳細に取るのは逆効果 – Divide et impera

実際興味が無い学生などは、単位は必須だから一応板書を丁寧に取るんだよ。
まるで写経をしているみたいね。
でもそれは真面目ではあるが、効果は伴っていないだろうね。

興味がある学生は、とらなくても講師の話をよく聞き質問をし対話をする。

会議でも、よくわからない会議に巻き込まれて参加してしまった新人さんなどがメモをよく取っていたりしている。
でももっとも精力的に会議に参加している人は対話をしていてメモを取っている暇はない。

書くことは理解をすることの補助にはなるけれど、メインの武器にはならない。
見て、聞いて、話すということが最も大切で、忘れてはならないポイントだけを記録するという事が大切なんだろうね。

  出典 メモを取っても記憶は定着しない:研究結果 « WIRED.jp

黒板の文字を写す行為というのは基本的に頭に入らないのです。聖徳太子でもない限り同時にいくつもの処理をこなすという事は普通の人にとってそうできることではありません。なので、黒板を写す行為は単なる模写と同じです。勉強のうちに入らないのです

また、目が悪い人や、教室が広くて後ろのほうの席の人は、文字が見えにくかったりして、ノートがとり辛く、ノートを取ることに集中してしまい先生の話を聞き取ることができなくなったりします。

なので、こういうことを書くと学校の先生に怒られるかもしれませんが、黒板を模写している時間は無駄なのです。まして黒板も書き、書きながら話をする先生の場合、生徒側は黒板を写していると先生が話し始めて先生の話しも聴き、なおかつ話を聞きながら黒板も写すという風になって、集中力が欠け結局勉強をしている気になるだけで、勉強にはなっていないのです。だから授業が終わって何か身に付いたかと自問自答すると何も残ってないということになるのです。そうするとそれ自体が精神に悪影響を及ぼして、「自分は授業についていけない」と思うようになり成績は下がる一方になります。

  出典 ノートをとるのは今日からやめよう! (注意!教科にもよります) 「学校でのノートのとり方について」

  出典 livedoor.blogimg.jp

・カナダのマウント・セント・ヴィンセント大学のミシェル・エスクリットとシエラ・マーが学生グループを集めトランプの「神経衰弱」を用いた実験を行った

・同じ絵柄の2枚の位置を記憶したあとにカードは裏返して置かれ、プレイヤーはカードを1枚めくってはそのたびに、そのカードと対になるカードの位置を思い出さなければならない

・半数の学生にはカードの位置と正体について紙にメモをとる機会が与えられるが、与えられた時間が過ぎるとメモを取っていた学生たちのメモは没収される

・その結果、メモをとっていたグループの方がカードの位置を思い出すことについてずっと成績が悪かったという

  出典 【衝撃】メモを取っても記憶は定着しないことが判明 むしろ逆効果だった : はちま起稿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.