欝の人の心に響く言葉の処方箋!うつ病を煩い、克服した芸能人が語る、救いのアドバイスと体験談まとめ

欝病になった芸能人の体験話の中から、心に響く言葉をピックアップいたしました!

更新日 2017年04月21日

合計 10386pv


大人のADまとめ

うつ病は、普通の人から見ると、心が貧弱とか、弱い人間とか、
そんな風に思われがちですが、実はごく普通の病気であることがわかっています。
病状の患部が、たまたま"心"というだけです!

そして、誰にでもかかる可能性がある要素を秘めているものです。

このまとめでは、何名かの芸能人が実際に過去にうつ病にかかり、
克服した体験談のなかで、グッときた部分をピックアップしています。

今、欝であったり、欝っぽい人にとっての心の支えとして、
また、うつを克服するためのヒントとして、ご参考いただければ幸いです。

それと、うつ以外の面でも人というのは誰もが、なにかしら、どこかしら、
弱い面をかかえて生きているものです。

もし、冒頭のように、うつ病を普通の病気とは認めない、という方は、
今一度、うつ病に関する理解や知識を改め、深める機会になっていただけると幸いです。


  出典 utu-net.com

 「私は気象庁で約35年、NHKで12年間仕事をしてきました。
その間、妻が非常に支えになってくれていたんです。
私たちの世代は、男は外で働き女は家を守るという時代で、私は”男の美学”と称しては、それにうまく甘えていたというか…。
それに私はよく病気をしました。結婚してまず肺結核になり、それで2年間くらい別居をし、次に胃潰瘍、そして68歳のときには喉頭癌になってしまいました。
声帯をとると声が出なくなると思うだけで、もう落ち込みましてね。
腫瘍を取ってみたらやはり癌性。
その後も放射線をかけて声が出なくなり、筆談のもどかしさでまたイライラしていました。
それらの、どんな状態のときも妻が支えてくれていました。

大切な人を亡くしたショックと、自分自身の行動への後悔が重くのしかかり…

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

妻が余命1ヶ月もない病気と知ったときのショックは、私には大き過ぎました。
もし妻がいなくなったら自分はどうして生きていくのだろうかと、とてもうろたえました。
本当は妻のことを一番に気遣ってやらなければならないのに、その余裕もないほどで、その翌日には自分も同じ病院の精神科クリニックで受診していたくらいでした。

入院

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

「僕の様子がおかしいことに気づいたのは、妻が他界した直後から来てもらっているお手伝いさんでした。彼女が親身に僕のことを気遣ってくれたから今があると言ってもいいでしょうね。

これは危ないと思って色んな人のツテを頼んで、病院へ行く事にしてくれたのです。

すべてをお任せした入院生活

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

「もう全て管理してくれているわけだから、ある意味とても快適でしたね。
家にいれば食欲がないと不安だけど、ご飯が食べられなければ点滴すればいい。
くすりも水と一緒にきちんと持ってきてくれるから飲むだけ。
すべてお任せだから、とにかくくすりを飲んで寝て、起きて食べて寝ての日々。
入院中の記憶はありますけど、先生と看護婦さんに何もかも全部見せたんだからという信頼感と安心感とで毎日よく寝ていましたね。」

日に日に回復に向かう

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

入院生活で倉嶋さんは日に日に回復に向かった。
しかし、外見は相変わらずやせ衰えていて、表情も乏しかったらしい。

「入院して2~3ヶ月たったころ、言葉をかわした事はなかったけど、病棟でよく見かけていた中・高校生くらいの女の子が、何かの拍子に“あっ、笑った”と私の方を向いて嬉しそうに言ったんです。

その子にそう言われて初めて、私は自分が長い間、笑ったことがなかったということに気がついたんです。
妻の病気を知った日からただただ落ち込んでしまい、その後も無気力に過ごしていましたから、自分では全然気づかずにいたんですね。
彼女の言葉を聞いて、心の中でそっと前向きになれたんです。

その日を境に、少しずつですがまわりの人にも目が行き、回復の兆しがみえてきたのです。」

順調に回復の兆しをみせていたころに思わぬ落とし穴がありました。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

順調に回復の兆しをみせていたころに思わぬ落とし穴がありました。
回復したような気になった私は、新しく来た仕事のオファーを全部引き受けてしまったんです。
しばらくしたらまたガクンと調子が落ちてしまいました。
仕事で無理をしたのもあるのでしょうが、気分が少しでも上向いてくると、自分の調子に会わせて勝手にくすりの量をへらしたり、止めたりしたこともいけなかったんでしょうね。
とにかく信頼できる先生の言うとおりくすりは飲むこと。
副作用の弱いくすりもできてきているし、量を減らしたければ症状を先生に伝えて、先生に判断してもらうこと。
それがとても大切だということが、よくわかりました。」

倉嶋さんが、うつ病の人に言えることは、うつ病は必ず治るということ。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

「ごく普通の病気なんだから、精神神経科という名前を恐れないということだね。
そして、信頼できる医者の指導のもと、言われた薬を必ず飲むことが大事。」

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

うつ病は頑張ろうと思う人がなってしまう病気なんです。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

うつ病になりやすい性格というのは、几帳面で真面目、律儀で勤勉で責任感が強くて
周囲に気を遣うタイプ。つまり、いい人ですよね。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

頑張らないで、自分は病気だと思って、人に任せられることはすべて頼んでしまい、
後は運を天に任せれば治るんですよね。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

私が勉強したところによれば、うつ病とは、ストレスによって、
脳内の神経伝達物質の働きが障害され、考えがまとまらなくなって、
生きる力を失うという病気。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

ただ、肺炎とか風邪など、症状があれば病気だと分かるけど、うつ病は普通、
なまけ病と思われがちだからね。
だから、始めのうちは、自分自身もこれじゃいけないと思って抵抗してました。
だけど、病気なんだよね。
熱が出たのと同じだと思えばいいわけですよ。

堂々と嘘をつく人がいっぱいいて、デリカシーのない人が大手を振って歩いている今の世の中で、
うつ病にかかる人は、いい人の証明のようなもの。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

“おれはうつだよ”っていうのもかっこよくなってきた感じだよね(笑い)。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

とにかく、恥ずかしいと思わずに、おかしいと思ったら、すぐに病院へ行った方がいいと思いますね。

ものは考えよう。考えを変えて、少し気分を楽にしてもかまわないんだと思う事が大切

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

人生というのは展開するもの。ただ、展開する時には必ずそこに他人の恩恵がある

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

人は1人じゃ生きていけない、本当に。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

「人は1人じゃ生きていけない、本当に。
だから苦しいときに誰かにSOSを出すんですよね。
だからといってみんなが返事をくれるとは限らない。
私の場合も、女房が死んで困って友人に相談したときに、
“そんなこと言ったって仕方ないじゃないか”
という答えが返ってきたこともあります。
たしかに、言われても困るかもしれないけど、でも何かの形でその人の心を救ってあげることもできるはず。
よく伴侶を亡くした人への鉄則は、とにかく批判しない、聞いてあげる、共感する。
そしてできるなら、”私ができることはありますか”と聞いてあげることだと言いますよね。
本当にそのとおり。

薬に頼らず欝や不眠症を改善!体内の密接に関係する成分、セロトニンの分泌を増やす役割をするサプリメントとは?
http://mindguard.client.jp/
ワンランク上の休息を実感できたという人が急増している不眠症や欝などの改善に貢献するサプリメントです。
【視て聴くだけで自律神経を整え、元気になれる 】~欝や不安を改善・解消する、心が落ち着く音楽と励ましのメッセージ- YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=3zs2CyF6JGQ
欝や不安を改善する、前向きなメッセージとハープが奏でる心が落ち着く美しい音楽が、潜在意識に深く浸透し、自律神経を整えてゆきます。 お気に入りいただけましたら、何度か最初は視ながら聴くことをおすすめします。 そして、改善の兆しが見られるようであれば、その後はBGMとして聴いていただけるだけでも十分効果は期待できます...



  出典 i.ytimg.com


  出典 utu-net.com

竹脇さんの初期の症状は、何をするのもおっくうで、電話の受話器を持つのも重く感じられたほど体中がだるかったとか。
「最初は肝臓の病気かなと思ってた。そのうち仕事をしたくなくなって…。
画面に映るのが商売なのに、鏡で自分の顔を見ると映るような顔をしていない。
体力的にも仕事は無理だなって思ったしね。
だるくってコップを持ち上げるのもつらいんだから。
うつの人ってみんなそうだと思うけど、とにかくカーテン閉め切って、電話も全部切ってしまいたいって感じになってしまったんだ。」

うつの症状に気づき始めたのは、仕事的にもひと段落ついた48~9歳のころだった。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

二枚目というイメージに対し、潜在的にはいつもプレッシャーを感じていたという竹脇さんが、うつの症状に気づき始めたのは、仕事的にもひと段落ついた48~9歳のころだった。

セリフを覚えようにも、一行の台詞も素直に頭に入ってこない。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

「セリフを覚えようにも、一行の台詞も素直に頭に入ってこない。
だから仕事に行く気がしない。無理して仕事に行っても役者が演技ができないわけだから行った方が現場の人たちに迷惑をかけてしまうことになる。
そう考えると行かない方がいいかなと内心では思ってたよ。」

それでも、そんなに簡単に「はい、やめます!」というわけにはいかず、かなりの量の仕事をこなす日々が続いた

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

「あんまりだるいから、毎日酒を飲んでましたね。でもこれははっきり言って逆効果だったと今は思う。
舞台に出ても何も覚えていない。セリフも何も。だから舞台の上で自然に出てくるセリフしか言わない。
そのときは、僕を使うほうも悪いんだよ、なんて思って自分を納得させてたね。」

自殺まで考えることもしばしばあった

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

「冬の寒空の下、思い立ったようにマンションの屋上にビールを持ってあがるんだ。
屋上に出るとまず、あぁ寒いなって思うんだよね。
そして、ここから飛び降りたら楽になれるかな、なんて思うんだ。
でも、その後にもし飛び降りるなら絹のパジャマに着替えようかなって考える。
木綿とかだと格好悪いんじゃないかってね。
で、下を見ると、すごーく小さく自動車の屋根が見えるんだけど、あの自動車がじゃまだなってまた思う。
こんなことをやっているうちは、絶対死なないよね(笑)。」

うつの症状が出始めたころから3年目となる平成8年、竹脇さんはうつ病の治療とお酒で傷んだ体の治療もかねて約5ヶ月の入院を決意する。

  出典 UTU-NET 「うつ」を克服した人達

「入院して最初に嬉しかったことは、おばさんが毎日敷布をかえてくれたこと(笑)。
とにかく寝ていたかったからね。
またあの白いシーツの上で眠れると思うと嬉しくて。
病院はいいと思うよ。ほんとうに辛かったら入院したほうがいい。
安心して身を任せていられるから。
僕の場合は、信頼できる先生にも出会えたから、病院ではすごく安心していられたね。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.