簡単・リスク無し♩手軽に自宅でできるバストアップトレーニング法

「どんなバストアップ法があるの?」
「どの方法が効果あるの?」
「どうやってやれば効果的なの?」
巷には色々なバストアップの情報が溢れていて、どれが良くて効果があるのか分かりにくいですよね。
そこで、自宅で簡単に無理なくトレーニングできる方法を厳選してまとめてみました。
これであなたもバストアップ&美乳を実現できる!?

更新日 2015年06月01日

合計 2202pv


大人のADまとめ

  出典 stone-roses.org


バストが小さい原因は乳腺の小ささや、脂肪が少ないことなどの先天的な理由が主ではありますが、先にも述べたホルモンバランスが不安定になってしまうことにも要因はあるのです。

では、女性ホルモンバランスが崩れる原因にはどんなものがあるのでしょうか。

  出典 バストアップしたい!遺伝以外の胸(バスト)が小さい原因 | スキンケア大学

  出典 stone-roses.org


脳から伝達を受けて分泌する女性ホルモンは、とてもデリケートです。

当然ながら、日常生活の影響を大きく受けるため、規則正しい生活を送ることが大切です。

食生活の乱れや睡眠不足、過度なダイエットや身体への負担は分泌量の低下に繋がります。

栄養バランスが整った食事と質の良い睡眠をとることは、女性ホルモンのバランスを整える基本と言えます。

日々の生活をバストアップの第一歩として見直してみましょう。

  出典 バストアップしたい!遺伝以外の胸(バスト)が小さい原因 | スキンケア大学

  出典 stone-roses.org


女性ホルモンは血液の流れに乗って全身を巡ります。

そのため、冷えによる血行不良は血液の循環を低下させ、ホルモンの停滞を招きます。

特に脳から指令を受けて女性ホルモンを作り出す卵巣を冷やしてしまうことは、バストに影響を及ぼすだけではなく身体全体への悪影響となってしまうのです。

冷たい物の飲食を控え目にして適度な運動や入浴をするなど、身体を冷やす原因を出来る限り減らし、身体を温める生活を送りましょう。

  出典 バストアップしたい!遺伝以外の胸(バスト)が小さい原因 | スキンケア大学

  出典 stone-roses.org


現代人はとても多くのストレスを感じていると言いますが、このストレスによっても簡単に女性ホルモンのバランスは崩れてしまいます。これはストレスを受けると自律神経が乱れることにあります。

また、自律神経と女性ホルモンはとても密接な繋がりを持っています。

これは女性ホルモンと自律神経がどちらも同じ脳によってコントロールされているため、どちらか一方のバランスが乱れると、もう一方の影響を与えてしまいます。

また、バストは年齢を重ねていくにつれて下垂してしまいます。

それを軽減するためには、バストにフィットした下着を身につけることがとても大切です。

トレンドやなんとなくのサイズで選ぶのではなく、定期的にお店でバストサイズを測り、自分の形に合わせて選ぶことが重要です。

  出典 バストアップしたい!遺伝以外の胸(バスト)が小さい原因 | スキンケア大学

  出典 stone-roses.org


女性ホルモンは女性特有の身体を成長させるものであり、主に妊娠や出産に関わる働きをしています。

ですがそれだけではなく、肌や髪などのハリや潤い、精神など女性の身体全体を整える大切な役割も担っているのです。


女性ホルモンは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類に大きく分けられ、女性らしい身体を作るホルモンに関してはエストロゲンが影響を与えていると考えられています。

またエストロゲンとプロゲステロンは、脳から指令を受けて交互にバランスを取りながら分泌を行います。

このバランスが崩れると、心身の不安定を引き起こしてしまうこともあるのです。

  出典 バストアップしたい!遺伝以外の胸(バスト)が小さい原因 | スキンケア大学


女性ホルモンとバストの分かりやすい例では、妊娠期のバストアップがあります。

これは妊娠期の一時的な変化で、母乳を作るために女性ホルモンが通常の数十倍増え、バストが大きくなります。

  出典 バストアップしたい!遺伝以外の胸(バスト)が小さい原因 | スキンケア大学

  出典 www.skincare-univ.com


バストは女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を受けて成長しますから、女性ホルモンの活性化はバストの発達にも影響します。

このエストロゲンは、脳から指令が出て卵巣で作られます。

それがバストへ血液と共に運ばれるのです。

女性ホルモン分泌には、偏った生活はよくありません。

夜更かしせず、適度な運動とバランスのとれた食事をとるようにして、規則正しい生活で女性ホルモンを活性化させましょう。

  出典 バストアップ・胸を大きくする方法とは | スキンケア大学


日本の女性は欧米人に比べて身体に厚みがないため、バストが横に広がってしまう傾向にあります。

この広がり防止とバストアップ効果を見込めるのが、大胸筋を鍛えるエクササイズ。

大胸筋は、バストの土台の筋肉です。

この筋肉が弱まってくると必然的にバストが垂れてきてしまいます。

猫背にならないよう、姿勢を意識するだけでも大胸筋は鍛えられます。

デイリーケアの一貫としてぜひ実践してみてください。

  出典 バストアップ・胸を大きくする方法とは | スキンケア大学


下着ひとつでバストサイズの変化や、美しい形を表現することが可能です。

それには自分の正しいサイズを知ることが大切。

ランジェリーショップの店員さんにしっかりサイズを図ってもらい、自分に心地良いサイズを見つけましょう。

またブラを着用する際、つけ方を注意するだけで形良く見えます。

ブラジャーを着用する際には前屈みになり優しくバストを中央に寄せて、バスト下のお肉と背中のお肉も引き寄せてみましょう。

正しく着けるだけでサイズに変化がある人もいます。


  出典 stone-roses.org
  

出典 Youtube

https://youtube.com/devicesupport
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサイトADまとめ All Rights Reserved.